【PS5版】買って失敗しないゲーミングモニターの選び方

ゲーム大好きライザーです。

今回は「自分の環境にあったPS5に最適のゲーミングモニターモニターの選び方」について解説していきます。

・PS5に最適のモニターについて知りたい

・自分に合ったモニターが分からない

といった方は是非参考にしてみてください。

自分に合った最適なゲーミングモニターの選び方

・リフレッシュレートが120Hz以上のモニターを選ぶ
・FPSをやるなら応答速度1ms以下のモニターを選ぶ
・画面サイズに最適の解像度を選ぶ
・迫力ある映像を楽しみたいなら4K対応のモニターを選ぶ
・安定して120FPS出したいならフルHDのモニターを選ぶ

PS5にオススメのモニターに関しては下記記事で紹介しています↓

PS5に最適なゲーミングモニターの選び方

まず、PS5に対応しているモニターの性能は以下の通りです。

解像度:最大8Kまで対応

フレームレート:最大120FPS(※4K 120FPS対応)

※ただし、PS5は4K 120FPSに対応しているが、常時120FPS出せるだけのスペックは無いと思われます。

ライザーライザー

ちなみに、グラボの性能はRTX2080相当と言われています

参考程度に、RTX2080の性能がどの程度のモノなのか?目安として下記動画を紹介しておくので、良かったら参考にしてみてください。

以上PS5の性能を踏まえた上で、PS5に最適なゲーミングモニターの選び方について解説していきます。

リフレッシュレートは120Hz以上が望ましい

PS4は60FPSまでしか対応していなかったのですが、PS5では最大120FPS出力可能です。

なので、PS5の性能を100%引き出したいならリフレッシュレートが120Hz以上出せるモニターを選ぶべきです。

ちなみに、〇〇FPS(フレームレート)というのは、モニター上の映像が切り替わる頻度のことを言います。

このフレームレートの値が高ければ高いほど画面が滑らかに動きます。

まぁFPS値はPS5側の問題なので、私たちが気にするようなところではありません。

問題なのはリフレッシュレートです。

○○Hz(リフレッシュレート)というのは、1秒間に最大何フレームの映像の切り替わりを処理できるかを示す数値のことを言います。

例えば、リフレッシュレートが60Hzのモニターだと、PS5側で120FPS出せたとしても、実際の映像では60FPSになってしまうので注意が必要です。

逆に、リフレッシュレートが144Hzのモニターであれば、PS5側は最大120FPS出せるので、実際の映像でも120FPS出すことができます。

なので、モニターのリフレッシュレートはなるべく高いのを選ぶのがベストです。

ただし、高すぎても意味が無いのでほどほどが良いと思います。

個人的にオススメなのは出回ってる数が非常に多い144Hzのゲーミングモニターですね。

っていうか120Hzのモニターってほとんど無いので、必然的に144Hzのモニターを選ぶことになると思います。

FPSをやるなら応答速度3ms以下がベスト

FPSをやるなら応答速度3ms以下がベストです。

応答速度というのは、簡単に説明すると画面の色が「黒→白→黒」と変化するときに要する時間のことを言います。

この数値が低ければ低いほど画面の切り替わる速度が速くなり、映像がはっきりと見えるようになります。

逆に数値が高いと画面の色がぼやけたりにじんでしまう(ブレているように感じてしまう)ので、動きの速いFPS系のゲームなどはやりづらく感じてしまうかもしれません。

なので、FPSをやるなら応答速度3ms以下のモニターを選ぶのがベストです。

一応ガチでゲームをやる場合は1ms以下がベストと言われていますが、一般人レベルだと1msと3msは体感できるレベルの差が無いと言われているので、今回3ms以下がベストとしました。

また、応答速度には「GtG」と表記されていたり「MPRT」と表記されていたりしますが、これに関してはそこまで気にする必要はありません。

簡単に説明すると、GtGはある色の中間色から中間色にかかるまでの速度、MPRTはカメラで撮影した動画の残像を計測した値となっています。

ちなみに、MPRTの方が肉眼に近いと言われていますが、取り敢えずどちらの値であっても3ms以下であれば問題ないです。

ただし、4Kだとどうしても応答速度3msを出力できるモニターが出回っていません。

なので、4Kなどの大迫力の画面でゲームを楽しみたいのであれば、応答速度はある程度犠牲にする必要があります。

画面サイズに最適の解像度を選ぶ

画面サイズに応じて解像度を上げていかないと、どうしても画質が粗く感じてしまいます。

例えば、40インチのモニターでフルHDってなってしまうと目の粗さが結構目立ってみるに堪えません。

なので、あなたが購入予定のモニターサイズに最適の解像度を選びましょう。

一応目安として、個人的にオススメのモニターサイズに適した解像度を紹介しておくとこんな感じです。

画面サイズ別最適の解像度
画面サイズ 解像度
~24インチ前後 フルHD(1080p)
27インチ~ 4K(3840p)

取り敢えず、この解像度を目安にモニターサイズを選んでもらえればと思います。

まだ「どのモニターサイズを選ぶべきか?」迷っているという方は、後程紹介する「解像度別 最適なモニターサイズの選び方」を参考にしてみてください。

解像度別 最適なモニターサイズの選び方

以上の選び方を踏まえた上で、モニターの選び方について簡単にまとめてみました。

迫力ある映像を楽しみたいなら4K対応のモニター(テレビ)がオススメ!

こんな人にオススメ!

とにかく大画面でゲームがしたい
迫力ある映像を楽しみたい
PS5の性能を最大限活用してみたい
大画面モニターを設置できるスペースがある

PS5は最大8Kに対応しているのですが、正直8Kのモニターはレパートリーも少ないですし、価格もめっちゃくちゃ高いのであまりオススメしません。

なので、「とにかく大画面で迫力ある映像を楽しみたい」のであれば、4K対応のモニターでも十分だと思います。

ただし、4K 120FPSに対応しているものの、PS5のパーツ構成を見る限り、4Kだと安定して120FPSが出る可能性は限りなく低いです。

一応PS5はHDMI2.1に対応しており、4Kサイズのモニターでも仕様上は最大120FPS出力することができますが・・・

なので、もし安定して高フレームレートを出したいのであれば、4Kより低解像度のフルHDのモニターを選んだ方が良いです。

低解像度のモニターの方が負荷が軽くなる分、フレームレートも上がりやすいですから。

また、4Kモニターは比較的大型のモノが多く、部屋にスペースが無い方だと大きすぎて逆に見づらくなってしまう可能性もあります。

そういった方もなるべくフルHDを選んだ方が良いかもしれません。

安定して120FPS出したいならフルHDのモニターがオススメ!

こんな人にオススメ!

安定して120FPS出したい
FPSなどの対人ゲーをプレイする
大画面のモニターを置くスペースがない
24インチ前後のモニターを購入予定

PS5はカタログスペックだと4K 120FPSに対応していますが、PS5のパーツ構成を見る限りだと安定して120FPSが出るとは思えません。

あくまで個人的な予想ではありますが、PS5が4Kで出せるフレームレートは精々60FPSが限界だと思います。

なので、安定して高フレームレートを出したいのであれば、負荷の低い低解像度のフルHDモニターを選ぶのが無難です。

特に、FPSなどの対戦ゲーだとフレームレートはかなり重要ですから、そういったゲームをやるのであればフルHDモニターを超推奨します!

ただし、27インチ以上の大きさのモニターだと若干画質の粗さが目立つので、個人的にはあまりオススメしません。

27インチ以上の大きさのモニターを購入予定の方は4Kモニターがオススメです。

オススメのフルHDゲーミングモニター↓

WQHDは非対応だが選択肢には入るかも?

こんな人にオススメ!

PC用モニターと兼用する
27インチ以上のモニターを購入予定

まず最初に言っておきますが、PS5はWQHD非対応です。

なので、WQHDのモニターを使用しても4Kのダウンスケール表示(モニターによってはフルHDのアップスケールとなるかもしれません)となっています。

また、リフレッシュレートも強制的に60Hzに抑えられてしまうので、モニター側が144Hzに対応していても意味が無いです。

ということで、PS5用としてWQHDのモニターを購入するのはあまりオススメできません。

ただし、PCのモニターと兼用するのであればまだ選択肢に入るかな?といった感じです。

やはり4KだとどうしてもPCに負荷が掛かってしまいますから、PC用のモニターとしてWQHDモニターを購入して、PS5と兼用する使い方であれば全然選択肢に入ると思います。

一応見た目ではTwitterを見ると「フルHDを引き延ばした時に見られる画面の粗さは特に感じない」という意見が結構多かったので、その辺も特に気にしなくても良いかと。

まぁ120FPS出せないというのはどうしても欠点になってしまいますが・・・

オススメのWQHDゲーミングモニター↓

自分の環境に合ったモニターを選ぼう!

ということで、PS5に最適なゲーミングモニターの選び方に関しては以上になります。

取り敢えず、PS5は最大8Kに対応していますが、わざわざそういったテレビないしはモニターを無理に選ぶ必要はないです。

4Kや8Kのモニターはかなり大型で、6畳間やワンルームといった狭い部屋には適していませんからね。

仮に、PS5の性能を最大限活かそうとして無理に4Kとか8Kのテレビを買ったとしても、後悔する可能性が高いです。

そうならないためにも、やはり自分に合ったモニターを選ぶのが1番良いと思います。

あくまで、自分に合ったゲーミングモニターを選ぶように心がけましょう。

一応個人的に推奨している選び方、判断基準に関してまとめると以下の通りです。

自分に合った最適なゲーミングモニターの選び方

・リフレッシュレートが120Hz以上のモニターを選ぶ
・FPSをやるなら応答速度1ms以下のモニターを選ぶ
・画面サイズに最適の解像度を選ぶ
・迫力ある映像を楽しみたいなら4K対応のモニターを選ぶ
・安定して120FPS出したいならフルHDのモニターを選ぶ

取り敢えずこれに沿って選んでいけば、買って損するようなことは無くなるはずです。

一応、PS5に最適のモニターを選ぶのが面倒という方のために、個人的にPS5にオススメのモニターをいくつかピックアップして紹介している記事も書いおきました。

もし良かったらそちらも合わせて参考にしてみてください。

Amazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると、最大で2.5%分のポイントが還元されます。

出典:Amazon

もちろん、チャージしたギフト券で商品を購入した際にもポイントが付きます。

なので、「Amazonで5000円以上の買い物をする予定がある」又は「Amazonを利用する頻度が高い」という方は、事前にAmazonギフト券をチャージしておきましょう!

ただし、還元率を上げるためにはAmazonプライム会員(月500円、年間4900円)に登録する必要があるので注意してください。