【PS5版】用途別オススメのゲーミングモニター5選

ゲーム大好きライザーです。

今回は、PS5を最大限活かせるオススメのゲーミングモニターをいくつか紹介していきます。

・モニターの種類が多すぎてどれがオススメなのか分からない

・PS5を最大限活かせるオススメのゲーミングモニターがどのようなものか知りたい

・どのモニターを購入するか迷っている

といった方は是非参考にしてみてください。

まだ、自分に合った最適なゲーミングモニターの選び方が分からないという方は、下記記事で詳しく解説しているので、良かったらそちらを参考にしてみてください。

【PS5版】買って失敗しないゲーミングモニターの選び方

【PS5版】用途別オススメのゲーミングモニター5選

まず、PS5に対応しているモニターの性能はざっとこんな感じです。

解像度:最大8Kまで対応

フレームレート:最大120FPS(4K 120FPSまで対応)

HDR(暗い所と明るい所の表現力がUP!)対応

ただし、グラボの性能はRTX2080相当と言われています。

この場合、PS5自体は4K 120FPSに対応しているものの、常時120FPS出せるだけのスペックは無いので、4K 120FPSで遊べるとは思わない方が良いかもしれません。

一応参考程度に、RTX2080の性能がどの程度のモノなのか?目安として下記動画を紹介しておきます。

ということで、今回は以上PS5の性能を踏まえた上で、PS5に最適なゲーミングモニターを紹介していきます。

【PS5の性能を最大限活かせる最強のテレビ】Sony X900H(55インチ~)

ここがポイント

画面サイズ:55インチ~
解像度:4K

パネル:不明
リフレッシュレート:120Hz
応答速度:7.2ms

PS5の最大の特徴は4Kでフレームレート120FPSに対応しているという点です。

まず、『Sony X900H』はゲーミングモニターではなく厳密に言うとテレビなのですが、HDMI2.1対応で4K画質でリフレッシュレートは120Hzに対応している数少ないモニターとなっています。

つまりは、PS5の性能を100%活かすことができる最強のテレビというわけです。

ただし、画面サイズが55インチ~とかなり大型で、6畳間やワンルームといった狭い部屋には設置できないのが大きなデメリット。

正直、自分の部屋に55インチのテレビを置くスペースがないのであれば、潔く諦めた方が良いです。

無理やりおいたところでただただ邪魔なだけですから。

しかも、『Sony X900H』は日本での発売日が未定!

とても残念すぎる!!!!!

【PS5用4Kモニターとして最適】LG ゲーミング モニター ディスプレイ 27UL500-W(27インチ~31.5インチ)

ここがポイント

画面サイズ:27インチ~31.5インチ
解像度:4K

パネル:IPS
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:5ms
HDR対応
影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能を搭載
バリエーションが豊富

大きさもほどほどで4K画質、リフレッシュレートも60Hz。

しかもHDRに対応しているので、より色鮮やかに映像を表現できるようになり、影になっていたり黒っぽくなってる部分がハッキリと見えるようになります。

また、このモニターはサイズ及びUSB-C対応のモノやDisplayHDR 400対応(普通のHDRよりも色の表現が鮮やかで正確)といった感じでバリエーションも豊富なのも魅力的です。

なので、PS5を使って綺麗な映像を楽しみたいのであればこのモニターが最適と言っても良いでしょう。

リフレッシュレートは60Hzと数字としては小さいですが、PS5のスペック的に4K 120Hzを出力するのは難しいと思うので、4K 60Hzのモニターでも十分です。

ただし、応答速度5ms、リフレッシュレート60Hzということで、FPSなどのゲームをガチでやりたい方には不向きとなっているので注意してください。

もし、FPSなどの対戦ゲームをガチでやりたいのであればフルHDのモニターをオススメします。

【映像もゲームも楽しめる 最新のゲーミングモニター】BenQ MOBIUZ EX2510(24.5インチ)

ここがポイント

画面サイズ:24.5インチ
解像度:フルHD(1080p)

パネル:IPS
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms(MPRT)
BenQ独自のHDRi対応
影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能を多数搭載
フルHD 120FPS出力可能

BenQ MOBIUZ EX2510』は、今回紹介するゲーミングモニターの中で個人的に1番オススメです。

特に、4Kとか8Kにこだわらないのであれば、このゲーミングモニターを選んで間違いないでしょう。

まず、このモニターはフルHDとなっています。

フルHDの場合、4KよりもフルHDの方が情報量が少ない分PS5にかかる負荷も軽いので、フレームレートも安定して120FPSを維持してくれると思います。

なので、PS5でFPSなどのゲームをガチでやりたいって方は4KよりもむしろフルHDのモニターを選んだ方が良いです。

ちなみに、このゲーミングモニターはフルHDと解像度は劣るものの、IPSパネルを搭載しているので画面はかなり綺麗ですし、画質の粗さも全く感じません。

また、大きさに関しても24.5インチと一般的なモニターサイズ(プロゲーマーが最も使用しているサイズ)なので、どこにでも設置できます。

先ほど紹介したSonyのテレビ画面のサイズはかなり大型で、1番小さくても55インチ。

6畳間やワンルームなど1人部屋で55インチの大画面テレビを置くのはまず不可能ですから。

となると、やっぱり1番現実的なのは必然的にフルHDで24インチ~27インチのモニターになってきます。

ということで、少し長くなってしまいましたが、今回紹介するゲーミングモニターの中で個人的に1番オススメだという理由に関しては以上です。

まとめると

・4K、8Kにこだわらない

・フルHDで綺麗な映像が見たい

・大きいモニター(テレビ)を置く場所がない

・FPSをガチでやりたい

といった方には、超オススメということです。

【FPSをガチでやりたい方向け】BenQ ZOWIE XL2411K(24インチ)

ここがポイント

画面サイズ:24インチ
解像度:フルHD(1080p)

パネル:TN
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms(GtG)
影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能を多数搭載
フルHD 120FPS出力可能

グラフィックの綺麗さ(パネル)や画質にあまりこだわりがなく、FPSなどのゲームをガチでやれれば良いという方は、『BenQ ZOWIE XL2411P』がオススメです。

先ほど紹介した『BenQ MOBIUZ EX2510』と違うのは、パネルの違いのみと言っても良いでしょう。

TNパネルは比較的安価なパネルで、IPSパネルと違い視野角が狭く、全体的に色が暗くなりがちという特徴があり、基本的に映像を楽しむのにはあまり向いていません。

一応最近のTNパネルは品質が高く、映像の鮮やかさではIPSパネル搭載のゲーミングモニターには劣るものの、画面が粗いとか画面が見えづらいといったことはないのですが・・・

ただ、TNパネルは「IPSパネルよりも画面のちらつき(残像)に強い」という大きなメリットがあります。

私はほとんど体感できないのですが、人によっては画面がちらつくらしいです。

なので、FPSなどの対人ゲームをガチでやりたいって方はTNパネルのモニターを選んだ方が良いかもしれません。

応答速度がより速いハイエンドモデルもあります(PS5にはオーバースペック)↓

【コスパ最強】Pixio PX248 Prime(23.8インチ)

ここがポイント

画面サイズ:23.8インチ
解像度:フルHD(1080p)

パネル:IPS
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms(MPRT)
HDR非対応
影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能を搭載
フルHD 120FPS出力可能

Pixio(ピクシオ)のゲーミングモニターは、何と言ってもコスパの高さですね。

正直2万円代前半でこれだけ機能が揃っているゲーミングモニターは他にはありません。

HDRが不要って方は『Pixio PX248 Prime』を選んでおけば問題ないと思います。

【番外編:選んではいけないモニター】ASUS VG259Q

ここがポイント

画面サイズ:24.5インチ
解像度:フルHD(1080p)

パネル:IPS
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms
HDR非対応
影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能を多数搭載

ASUS VG259QはHDMI出力の場合60FPSしか出ないという仕様でした。

走査周波数の項目に144Hzと書かれているため勘違いしてしまいました。

一応モニター自体は144Hz出力に対応しているので、HDMI EDID保持器を使用すれば144FPS出すことができます。

ただ、EDID保持器は価格が高いのでオススメはしません。

モニター側がファームアップデートするか、PS5側がEDIDを完全に無視できる仕様になれば解決されるのですが、その辺どのように対応されるかは分かりません。

出典:VG259シリーズ ユーザーマニュアル

出典:TUF GAMING VG259Q

自分に合ったをゲーミングモニターを選ぼう!

ということで、PS5を最大限活かせるオススメのゲーミングモニターに関しては以上になります。

取り敢えず、今回紹介したテレビないしはゲーミングモニターであれば、PS5の性能を十分に活かすことができるはずです。

特に、個人的にオススメなのは、最新のゲーミングモニターの『BenQ MOBIUZ EX2510』ですね。

フルHDでIPSパネルを搭載しているにも関わらず、リフレッシュレートは144Hz、応答速度も1msとどのようなゲームでも十分快適にプレイすることができます。

しかも影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能搭載を多数搭載しているので、対戦ゲーをする上でもかなり有利になります。

もちろん4K 120Hzに対応している『Sony X900H』や、4Kモニターの中でも比較的入手しやすくバリエーションも豊富なLGのゲーミングモニターもオススメです。

とはいえ、『BenQ MOBIUZ EX2510』やLGのゲーミングモニターがオススメとは言っても、人によって予算に限りがありますし、設置できるモニターの大きさにも限度があると思います。

なので、あまり無理せず自分が手を出せる範囲内でしっかりと自分に合ったゲーミングモニターを選びましょう!