【PS5版】用途別オススメのゲーミングモニター7選

ゲーム大好きライザーです。

今回は、PS5を最大限活かせるオススメのゲーミングモニターをいくつか紹介していきます。

・モニターの種類が多すぎてどれがオススメなのか分からない

・PS5を最大限活かせるオススメのゲーミングモニターがどのようなものか知りたい

・どのモニターを購入するか迷っている

といった方は是非参考にしてみてください。

まだ、自分に合った最適なゲーミングモニターの選び方が分からないという方は、下記記事で詳しく解説しているので、良かったらそちらを参考にしてみてください。

【PS5版】買って失敗しないゲーミングモニターの選び方

【PS5版】用途別オススメのゲーミングモニター7選

まず、PS5に対応しているモニターの性能はざっとこんな感じです。

解像度:最大8Kまで対応

フレームレート:最大120FPS(4K 120FPSまで対応)

HDR(暗い所と明るい所の表現力がUP!)対応

ただし、グラボの性能はRTX2080相当と言われています。

この場合、PS5自体は4K 120FPSに対応しているものの、常時120FPS出せるだけのスペックは無いので、4K 120FPSで遊べるとは思わない方が良いかもしれません。

一応参考程度に、RTX2080の性能がどの程度のモノなのか?目安として下記動画を紹介しておきます。

ということで、今回は以上PS5の性能を踏まえた上で、PS5に最適なゲーミングモニターを紹介していきます。

【PS5の性能を最大限活かせる最強のテレビ】Sony X900H(55インチ~)

ここがポイント

画面サイズ:55インチ~
解像度:4K

パネル:不明
リフレッシュレート:120Hz
応答速度:7.2ms

PS5の最大の特徴は4Kでフレームレート120FPSに対応しているという点です。

で、その性能を最大限発揮できるのは、現時点でPS5と同時期に発売予定の『Sony X900H』と、後程紹介する『Sony Z8H』しかありません。

まず、『Sony X900H』はゲーミングモニターではなく厳密に言うとテレビなのですが、4K画質でリフレッシュレートは120Hzに対応している数少ないモニターとなっています。

なので、PS5の性能を100%活かすことができます。

ただし、画面サイズが55インチ~とかなり大型で、6畳間やワンルームといった狭い部屋には設置できないのが大きなデメリット。

正直、自分の部屋に55インチのテレビを置くスペースがないのであれば、潔く諦めた方が良いです。

無理やりおいたところでただただ邪魔なだけですから。

【より綺麗な映像を楽しみたい】Sony BRAVIA Z8H(75インチ、85インチ)

ここがポイント

画面サイズ:75インチ、85インチ
解像度:8K

パネル:不明
リフレッシュレート:120Hz(4K出力時)
応答速度:不明

Sony Z8Hは先ほど紹介した『Sony X900H』と違い、8K出力にも対応しています。

PS5は最大8K出力に対応しているので、グラフィックを最大限活かしたいのであれば、この『Sony Z8H』が最適です。

また、4Kであれば120FPSにも対応しているので、FPSや8Kに対応していないゲームでも画質を落としてプレイできます。

8Kの超美麗グラフィックを楽しみたいという方は『Sony BRAVIA Z8H』がオススメです。

ただし、コチラのテレビは先ほど紹介した『Sony X900H』よりも更に大型となっています。

なので、設置スペースを確保できない方は諦めて、IPSパネルを搭載したフルHDないしはWQHDなどを搭載した比較的サイズの小さいモニターを選びましょう。

【コスパ最強】ASUS VG259Q(24.5インチ)

ここがポイント

画面サイズ:24.5インチ
解像度:フルHD(1080p)

パネル:IPS
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms
HDR非対応
影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能を多数搭載

ASUS VG259Q』は現在私が愛用しているゲーミングモニターで、今回紹介するゲーミングモニターの中で個人的に1番オススメです。

特に、4Kとか8Kにこだわらないのであれば、このゲーミングモニターを選んで間違いないでしょう。

まず、このモニターはフルHDとなっています。

フルHDの場合、4KよりもフルHDの方が情報量が少ない分PS5にかかる負荷も軽いので、フレームレートも安定して120FPSを維持してくれると思います。

なので、PS5でFPSなどのゲームをガチでやりたいって方は4KよりもむしろフルHDのモニターを選んだ方が良いです。

ちなみに、このゲーミングモニターはフルHDと解像度は劣るものの、IPSパネルを搭載しているので画面はかなり綺麗ですし、画質の粗さも全く感じません。

また、大きさに関しても24.5インチと一般的なモニターサイズ(プロゲーマーが最も使用しているサイズ)なので、どこにでも設置できます。

先ほど紹介したSonyのテレビ画面のサイズはかなり大型で、1番小さくても55インチ。

6畳間やワンルームなど1人部屋で55インチの大画面テレビを置くのはまず不可能ですから。

となると、やっぱり1番現実的なのは必然的にフルHDで24インチ~27インチのモニターになってきます。

ということで、少し長くなってしまいましたが、今回紹介するゲーミングモニターの中で個人的に1番オススメだという理由に関しては以上です。

まとめると

・4K、8Kにこだわらない

・フルHDで綺麗な映像が見たい

・大きいモニター(テレビ)を置く場所がない

・FPSをガチでやりたい

といった方には、超オススメということです。

ちなみに、レビュー記事も書いているので、『ASUS VG259Q』についてもっと詳しく知りたいという方は下記記事を参考にしてみてください。

【ASUS VG259Qレビュー】IPSパネルでリフレッシュレート144Hzの高性能ゲーミングモニター

【高フレームレートかつ綺麗なグラフィックで遊びたい】ASUS VG27AQ(27インチ)

ここがポイント

画面サイズ:27インチ
解像度:WQHD(1440p)

パネル:IPS
リフレッシュレート:165Hz
応答速度:1ms
HDR対応
影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能を多数搭載

このゲーミングモニターは先ほど紹介した『ASUS VG259Q』の上位モデルとなっています。

違いとしては、WQHDというフルHDよりも更に高い解像度を採用している点と、HDR(High Dynamic Range)に対応しているという点です。

簡単に説明すると、解像度が高いことによって画面の粗さが目立ちにくく、HDRに対応していることでより色鮮やかに映像を表現できるようになっています。

しかもIPSパネルを採用しているので、かなり色鮮やかです。

なので、ゲームの快適性とグラフィックの両方にこだわりたいのであれば、ASUS VG27AQが個人的に1番オススメです。

【没入感の高い湾曲ディスプレイ採用】 ASUS VG32VQ(31.5インチ)

ここがポイント

画面サイズ:31.5インチ湾曲ディスプレイ
解像度:WQHD(1440p)

パネル:IPS
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms
HDR対応
影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能を多数搭載

湾曲ディスプレイにより、視界いっぱいに画面が広がっている感じになるので、より迫力のある映像を楽しむことができます。

ちなみに、基本的な性能面は先ほど紹介した『ASUS VG27AQ』とほとんど変わりません(リフレッシュレートが若干低いだけ)。

画面サイズが31.5インチと少々大きいので設置場所は限られてくると思いますが、より迫力ある映像を楽しみたい方にオススメです。

【FPSをガチでやりたい方向け】BenQ ZOWIE XL2411P(24インチ)

ここがポイント

画面サイズ:24インチ
解像度:フルHD(1080p)

パネル:TN
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms
影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能を多数搭載

グラフィックの綺麗さ(パネル)や画質にあまりこだわりがなく、FPSなどのゲームをガチでやれれば良いという方は、『BenQ ZOWIE XL2411P』がオススメです。

先ほど紹介した『ASUS VG259Q』と違うのは、パネルの違いのみと言っても良いでしょう(他にも細かい違いがいっぱいありますが)。

TNパネルというのは最も安価なパネルで、IPSパネルと違い視野角が狭く、全体的に色が暗くなりがちです。

なので、映像を楽しむのにはあまり向いていません。

ただ、最近のTNパネルは品質が高く、映像の鮮やかさではIPSパネル搭載のゲーミングモニターには劣るものの、画面が粗いとか画面が見えづらいといったことはないので安心してください。

【なるべくお金をかけずにPS5の性能を活かしたい】HP ゲーミングモニター(23.8インチ~)

ここがポイント

画面サイズ:23.8インチ
解像度:フルHD(1080p)

パネル:TN
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms

HP(ヒューレット・パッカード)のゲーミングモニターは、簡単に説明すると「必要最低限の機能だけ揃っている」といった感じです。

まず、モニターの性能に関してはざっとこんな感じ。

・TNパネル搭載 フルHD

・リフレッシュレート144Hz

・応答速度 1ms

ゲーミングモニターとしての機能は必要最低限揃っており、PS5の性能も十分活かすことができるので選んで間違いないです。

しかも価格も2万円代前半と今まで紹介してきたゲーミングモニターの中では最も安く、かなりお手頃な価格となっています。

ただし、ゲーマー向けの機能は一切ついていないので、あくまで価格相応といったところです。

自分に合ったをゲーミングモニターを選ぼう!

ということで、PS5を最大限活かせるオススメのゲーミングモニターに関しては以上になります。

取り敢えず、今回紹介したテレビないしはゲーミングモニターであれば、PS5の性能を十分に活かすことができるはずです。

特に、個人的にオススメなのは、私も現在愛用している『ASUS VG259Q』ですね。

フルHDでIPSパネルを搭載しているにも関わらず、リフレッシュレートは144Hz、応答速度も1msとどのようなゲームでも十分快適にプレイすることができます。

しかも影を明るく表示したり、応答速度を高める機能などゲーマー向けの機能搭載を多数搭載しているので、対戦ゲーをする上でもかなり有利になります。

もちろん4K 120Hzに対応している『Sony X900H』や8Kに対応している『Sony BRAVIA Z8H』もオススメです。

とはいえ、『ASUS VG259Q』や『Sony X900H』がオススメとは言っても、人によって予算に限りがありますし、設置できるモニターの大きさにも限度があると思います。

なので、あまり無理せず自分が手を出せる範囲内でしっかりと自分に合ったゲーミングモニターを選びましょう!

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)

https://onoderaiser.com/amazon-gift-charge