【アイリスオーヤマ デスクパネルヒーター レビュー】冬場に役立つ!足元を温めてくれる最高の製品

ライザーです。

今回は冬場にめちゃくちゃ役に立つ『アイリスオーヤマ デスクパネルヒーター』のレビューをしていきます。

まず、私はこの製品をレビューするにあたって長時間実際に使ってみたのですが、正直言ってめっちゃくちゃ良かったです。

少なくとも、足元は100%確実に温まるので「暖房付けてるけど足元だけ冷たい」って方であればきっと役に立ちます。

ただ、めちゃくちゃ良かったとは言っても気になる点もいくつかありました。

なので、「アイリスオーヤマ デスクパネルヒーターを購入するかどうか迷っている」という方は是非参考にしてみてください。

ここがポイント

電源を入れてから温めるまで6~7分くらい
・ひざ掛けが無くても十分足元が温まる
・ひざ掛けと併用することで簡易コタツになる
・パネルヒーター付近はかなり乾燥する
・温められる範囲はヒーターに囲われている部分のみ

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥8,200 (2022/06/26 11:32:37時点 Amazon調べ-詳細)

「KPH-TS1」と「PH-TSA-H」の2種類ありますが、どちらも全く同じ製品らしいので価格の安い「PH-TSA-H」の購入をオススメします。

アイリスオーヤマ デスクパネルヒーター 概要

出典:アイリスオーヤマ デスクパネルヒーター

公式動画↓

まず、大きさに関してはデスク下でもすっぽりと収まる丁度良いサイズだと思います。

畳むとこんな感じでかなりコンパクト。

使わない時期だったとしても収納に困るようなことはまずないかと。

温度は無段階調節で6時間後に自動的に切れる仕様となっています。

切り忘れ防止機能が付いているのはかなり良いですね。

アイリスオーヤマ デスクパネルヒーターを実際に使ってみた

ここからは、実際にアイリスオーヤマ デスクパネルヒーターを長時間使用して分かったとこ・気づいたことについて紹介していきます。

電源を入れてから温めるまで6~7分くらい

デスクパネルヒーターの電源を入れてから「足が温かくなったな」と感じるまでに6~7分くらいかかりました。

即効性はあまりないですね。

足裏含めて全体的に足が温まる

Amazonのレビューに「足裏はあまり温まらなかった」と書かれていたので少し心配ではありましたが、私の場合は足裏を含めて全体的に温まることができました。

確かに、パネルヒーターが側面にあるので、ふくらはぎと比較すると足裏はそこまで温まっている感じはありません。

ですが、ふくらはぎが温まることで、自然と足裏にも汗をかくくらいには足裏も温めることができました。

ただ、足先や足裏の温まりやすさには個人差があるのであくまで「個人の感想」として捉えてください。

仮に、パネルヒーターを使用しても足先や足裏があまり温まらないといった方は別途小さめのホットカーペットを敷いたり、靴下を履くなどの対策をすることをオススメします。

ちなみに、私の場合は「アイリスオーヤマのチェアマット」を敷くことで、パネルヒーターの熱が自然とマットにも伝わり足裏も温めることができました。

パネルヒーターの温度は“最大”で丁度良く感じた

今回、12月上旬室温22~23度の間で使ってみたのですが、その環境であってもヒーターの温度は最大で丁度良かったです。

一応参考までに、実際に「室内」「床下」「パネルヒーター(温度最大)付近」の温度を測った結果はこのようになりました。

温度計を約1時間放置した際の数値です。

まず、床下の温度に対してヒーターに囲われている部分の温度が7度も上昇していました。

多分普通に使用する分には問題ないくらいの温度だと思います。

実際、私の場合はスリッパや靴下、ひざ掛けが無くても足元をしっかりと温めることができました。

ライザーライザー

多分冷え性の方であってもスリッパやひざ掛けを併用すれば十分温めることができるかと

仮に、パネルヒーターを使用しても足が温まらないという方は、パネルヒーターとひざ掛けを併用して簡易的なコタツとして使うのがオススメです。

そうすれば熱が外に逃げないのでより確実に温まることができます。

ちなみに、私の場合はひざ掛けが無かったので布団で周りを囲ってみましたが、正直めちゃくちゃ熱いくらいでした。

パネルヒーター付近はめちゃくちゃ乾燥する

温度に関しては申し分無かったのですが、個人的に気になったのはパネルヒーター付近の乾燥。

元々室内の湿度自体は44%とそれなりに低かったのですが、パネルヒーター付近の湿度は32%と10%以上低かったです。

なので、乾燥が気になるという方は別途加湿器を用意しておくことをオススメします。

温められる範囲はヒーターに囲われている部分のみ

温められる範囲はヒーターに囲われている部分のみで、体全体を温めることはかなり難しいと思います。

ですが、「温められる範囲が狭い」というのは一概にデメリットとは言い難いです。

私の場合、範囲が狭いということもあって「デスク下に一緒に置いてあるデスクトップPCに温かい空気が供給されない」というメリットもありました。

また、温められる範囲はヒーターに囲われている部分だけと言いましたが、囲われている範囲はそれなりに広いです。

多分デスクが広くて大きく移動しない方であれば、範囲の狭さに対してあまり不便さを感じないと思います。

アイリスオーヤマ デスクパネルヒーターは冬場に必須の製品

ということで、『アイリスオーヤマ デスクパネルヒーター』のレビューは以上になります。

取り敢えず、長時間使ってみた感想としては足元を十分温めることができたので普通に良かったです。

特に、冬場の寒い時期には欠かせない製品だと思いました。

ただ、パネルヒーター単体だと人によっては物足りなさを感じる可能性もあるので、ひざ掛けや靴下などと併用することをオススメします。

また、パネルヒーター付近はかなり乾燥しやすいです。

なので、乾燥が気になるという方は部屋の湿度を十分保った状態で使用してください。

といった感じで、デメリットもいくつかあるのですがどれも対策可能なデメリットとなっています。

少なくとも、「暖房付けてるけど足元だけ冷たい」という方であれば買って損は無いです。

ここがポイント

電源を入れてから温めるまで6~7分くらい
・ひざ掛けが無くても十分足元が温まる
・ひざ掛けと併用することで簡易コタツになる
・パネルヒーター付近はかなり乾燥する
・温められる範囲はヒーターに囲われている部分のみ

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥8,200 (2022/06/26 11:32:37時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると、最大で2.5%分のポイントが還元されます。

出典:Amazon

もちろん、チャージしたギフト券で商品を購入した際にもポイントが付きます。

なので、「Amazonで5000円以上の買い物をする予定がある」又は「Amazonを利用する頻度が高い」という方は、事前にAmazonギフト券をチャージしておきましょう!

ただし、還元率を上げるためにはAmazonプライム会員(月500円、年間4900円)に登録する必要があるので注意してください。