【Sony PaSoRi RC-S380レビュー】オススメのマイナンバー対応カードリーダー

ライザーです。

今回は、マイナンバー対応のカードリーダー『Sony PaSoRi RC-S380』のレビューをしていきます。

このカードリーダーはとても便利で、このカードリーダー1つあるだけで確定申告や開業届などの手続きがネットで簡単にできるようになります。

ライザーライザー

ちなみに、マイナポイントの申し込み申請もこのカードリーダーがあればOKです

価格に関しても信頼できるメーカーの中ではトップクラスで安いです。

なので、カードリーダーで何を購入するか迷っているという方は取り敢えずSonyのPaSoRi RC-S380を選んでおけば良いと思います。

・Sony PaSoRi RC-S380についてもっとよく知りたい

・どのカードリーダーを購入するかまだ迷っている

といった方は是非参考にしてみてください。

Sony PaSoRi RC-S380の概要

付属品
本体
専用スタンド
カードホルダー
接続ケーブル(多分1mくらい)
かんたんセットアップガイド
取扱説明書

外観は至ってシンプル。

普通のカードリーダーですね。

ケーブルを接続して設置するとこんな感じ。

銀色のカードホルダーは、こんな感じでスタンドで立てかけながらカードをスキャンできるのでかなり便利です。

Sony PaSoRi RC-S380の使い方

Sony PaSoRi RC-S380の使い方はとても簡単です。

任意のソフトをダウンロードして、セットアップガイド通りにやっていけば使えるようになります。

一応流れを簡単に説明しておくと、ざっとこんな感じです。

まずパソコンにケーブルを接続します。

次に、公式サイトで必要なソフトをダウンロードします。

必要なソフトは使用するカードによって異なるので、自分が使うカードに対応しているソフトをダウンロードしてください。

ちなみに、マイナンバーカードを利用するのに必要なソフトは以下の2つです。

NFCPortWithDriver(カードリーダーの診断を行うソフト)

MKJSsetup(マイナンバーカードを利用するのに必要なソフト)

この2つのソフトをダウンロードして設定をすれば、マイナンバーカードを利用できるようになります。

実際に、私もこのカードリーダーを利用して、こんな感じでマイナポイントの予約申し込みをしてみました。

っていうか全然関係ない話なんですけど、マイナポイントの申し込み申請ってIE(インターネットエクスプローラー)とかいう化石検索エンジンを使わなくちゃいけないんですよね。

まぁカードリーダー自体に不具合は無かったので別に良いんですが・・・

SuicaやPASMOの残高が見れる

私は特にPASMOの残高を調べたりとかしないのですが、一応こういうこともできますよってことで紹介しておきます。

ちなみに、SuicaやPASMOの残高を確認するためには、SFCard Viewer 2というソフトが必要になります。

SFCard Viewer 2

上記URLをクリックしてダウンロードしてちょちょいのちょいで設定するだけでOK。

後はソフトを立ち上げればこんな感じで残高が見れるようになります。

他の電子マネーもこのように表示することができます。

ただし、電子マネーによっては別のソフトが必要になるかもしれないので、詳しくは公式サイトを確認してください。

作りはかなり安っぽく、傷が付きやすい

1つ不満点があるとするなら、作りが安っぽいという点ですね。

上の画像を見ての通り、カードホルダーを取り付ける際に少しこすっただけでこれだけ目立つ傷が付いてしまいます。

まぁ実際の読み込みには影響ないのですが、ちょっと残念です。

カードリーダー自体に文句無し!

ということで、『Sony PaSoRi RC-S380』のレビューについては以上になります。

取り敢えずカードリーダーの性能としては申し分ないです。

マイナンバーも使えますし、その他電子マネーやスマートフォンにも対応していますから。

価格も他のカードリーダーと比較してもかなり安いですし、品質に関しても悪く無いです。

なので、「カードリーダーで何を買うか迷っている」という方は、取り敢えずこのカードリーダー選んでおけば良いと私は思います。

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)

https://onoderaiser.com/amazon-gift-charge