【Nintend Switch ドック】GENKI Dockを使えば持ち運びが楽に!

ゲーム大好きライザーです。

今回は、Nintend Switch ドックを頻繁に持ち運びが楽になるGENKI Dockという製品を紹介していきます。

GENKI Dockについて簡単に説明すると、Nintend Switch ドックの性能をそのままにコンパクトした仕様となっています。

大きさは純正Nintend Switch ドックの10分の1と超コンパクト!

重さに関しては約5分の1とかなり軽いです!

ということで今回は、Nintend Switch ドックを頻繁に持ち運ぶ方のために、GENKI Dockの特徴について解説をしていくので良かったら参考にしてみてください。

スペックの詳細を表示
重量:69g
大きさ:33×44×60mm(幅×高さ×奥行き)
出力解像度:1080p
接続端子:USB 3.1 Type-A×1
USB 3.1 Type-C×1(USB PD 3.0対応)
HDMI2.0×1
GENKI Dockのここがポイント

・重量はたったの69gと軽量
・Nintendo Switchの急速充電に対応(USB PD 3.0使用時)
・HDMI出力が可能
・テーブルモードで有線コントローラーを使うことができる
・USB Type-A、USB Type-C間でデータ通信ができる

GENKI Dockの特徴

ここからは、GENKI Dockの特徴について解説をしていきます。

軽くてコンパクト!

Makuakeより引用

やっぱり1番の特徴はこの軽さとサイズ感ですね。

Nintend Switch 純正ドックと比較してかなりコンパクトとなっています。

大きさと重量の比較はざっとこんな感じ。

Nintend Switchドック GENKI Dock
大きさ 54mm×104mm×173mm(幅×高さ×奥行き) 33×44×60mm(幅×高さ×奥行き)
重量 約327g 約69g

比較してみるとGENKI Dockの凄さがよく分かります。

まず、大きさに関しては高さと奥行きが1ケタ違いますから、GENKI Dockがかなりコンパクトに感じるかと。

っていうか純正のNintend Switchドックが思ってたより大きく感じてしまいます。

重量に関しても純正ドックの5分の1程度とかなり軽いです。

これだったらだったら友人の家にSwitchを持ち運ぶ際も楽になりますね。

Nintendo Switch Liteでも有線コントローラーで遊べるようになる

Makuakeより引用

GENKI DockはUSB Type-A、USB Type-C間でデータ通信ができます。

・・・と言ってもあまりピンとこないと思いますが、要はNintendo Switchと有線コントローラーをGENKI Dockに接続して遊ぶことができるということです。

もちろんNintendo Switch Liteでも有線コントローラーを使用できます。

また、Nintendo Switchの場合はテーブルモードでも有線コントローラーで遊ぶことも可能です。

例えば、ホリから発売されているゲームキューブ風のコントローラー。

このコントローラーは有線接続のみに対応となっていますが、Nintendo Switchの場合はテーブルモードとテレビモードの両方で有線接続タイプのコントローラーが使用可能になります。

なので、外出先やNintendo Switch Liteでこういった有線接続タイプのコントローラーとか使いたい方にとってはかなりのメリットになるはずです。

Nintendo Switchの急速充電に対応

GENKI Dockは急速充電にも対応しています。

なので、「テレビモードで遊びながらでも充電が追いつかない」なんてこともありません。

ライザーライザー

普段使いの時もGENKI Dockが使えるのは良いですね

パソコンやスマホの映像も出力できる

GENKI DockはSwitchだけでなく、パソコンやスマホの映像をテレビに出力することもできます。

パソコンやスマホの映像をテレビに出力する場合も、Switchと同じように接続するだけでOKです。

手順としては、パソコンないしはスマホとGENKI DockをUSB TypeCケーブルで接続して、テレビとGENKI DockをHDMIケーブルで接続する。

これだけでパソコンやスマホの映像をテレビに出力することができます。

Nintendo Switch Liteをテレビに出力することはできない

ここまではGENKI Dockの良い点ばかり紹介してきましたが、GENKI Dockにはデメリットもあります。

それは、Nintendo Switch Liteの映像をテレビ画面にに出力することはできないという点です。

まぁ正確に言うとドックが悪いというよりかは、Nintendo Switch Liteの仕様上不可能といった感じなのですが。

なので、大画面で遊びたいならNintendo Switchを買うしかないので注意してください。

Nintend Switch 純正ドックよりもGENKI Dockを使えば持ち運びが楽に!

Amazonより引用

ということで、GENKI Dockの紹介は以上になります。

今回お話したことをまとめるとざっとこんな感じです。

GENKI Dockのここがポイント

・重量はたったの69gと軽量
・Nintendo Switchの急速充電に対応(USB PD 3.0使用時)
・HDMI出力が可能
・テーブルモードで有線コントローラーを使うことができる
・USB Type-A、USB Type-C間でデータ通信ができる

とにかく1番のポイントは何と言っても大きさと重さですよね。

大きさは純正ドックの10分の1、重量は5分の1と超コンパクトサイズ!

Nintend Switchドックを頻繁に持ち運ぶという方は買って損はないはずです。

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)

https://onoderaiser.com/amazon-gift-charge