【BUFFALO 有線LANアダプターレビュー】Nintendo Switchの通信速度が超安定!

ゲーム大好きライザーです。

今回は、Nintendo Switchを有線接続するためにBUFFALOの有線LANアダプターとLANケーブルを購入してみました。

結論を先に言うと、無線接続から有線接続にすることによって、通信速度はそこまで速くならなかったものの、安定性は確実に向上しました。

特に、FPSなどのオンラインゲームをプレイする場合通信速度も大切ですが、それ以上に「通信速度をどれだけ安定させられるか」の方が重要ですから。

なので、オンラインゲームを快適にプレイするなら有線接続にすることをオススメします。

・Nintendo Switchを有線接続したい

・BUFFALOの有線LANアダプターに興味がある

といった方は是非参考にしてみてください。

BUFFALO 有線LANアダプター

【通信速度が速くなる?】Nintendo Switchを有線LANアダプターを使って有線接続する方法

接続方法はとても簡単です。

まず、有線LANアダプターをNintendo Switchのドッグに接続。

次に、有線LANアダプターと既に有線接続されたWi-Fiルーターを有線LANケーブルで接続します。

これでNintendo Switchを有線接続は完了です。

有線接続できているかどうかは「設定」「インターネット」という項目で確認できます。

【通信速度】無線接続と有線接続の比較

有線、無線それぞれ10回ほど接続テストを実施した結果、最も平均に近い画像は以上の通りです。

まず、ダウンロード速度は有線接続だと100Mbpsを軽く超えます。

無線接続はどう頑張っても3ケタ代には届かなかったです。

ただし、ダウンロード速度に関しては15Mbps前後と無線接続とほとんど変わりませんでした。

通信速度はあまり変わらないが、安定はしている

私の環境だと有線、無線それぞれ10回ほど接続テストした結果、通信速度の向上はあまり見られなかったです。

ただし、通信速度は有線接続の方が安定していて、少なくともアップロード速度が15Mbpsを切ることはありませんでした。

無線接続の場合10Mbpsを下回ることがあったので、通信速度の安定性を取るのであれば有線接続の方がオススメです。


ただし、私のネット環境のように元々の通信速度がかなり良い場合だと、体感できるほどの快適性はあまり感じられないかもしれません。

ライザーライザー

無線接続時にダウンロード速度が50Mbps、アップロード速度が10Mbps以上であれば有線接続にする必要性は無いかも?

BUFFALO 有線LANアダプターは特に不具合は無く、快適にゲームプレイ可能

実際に何日間かBUFFALOの有線LANアダプターを使用してみました。

まぁ特に語ることはないのですが、普通に良い製品だと思います。

突然ネットが切断されるなどの不具合は特に無いですし、設定など難しいことをしなくても使えますから。

普通にオススメの製品です。

有線LANアダプターを使ってNintendo Switchの通信速度を安定させよう!

ということで、BUFFALO 有線LANアダプターのレビューは以上になります。

総評としては、価格も安く、普通に使える製品なので普通にオススメですね。

通信速度も安定しますし、その分必然的にラグなども少なくなるはずですから。

取り敢えず、Nintendo Switchを有線接続して快適にゲームをプレイしたいって方であればまず買って間違いは無いと思います。

Amazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると、最大で2.5%分のポイントが還元されます。

出典:Amazon

もちろん、チャージしたギフト券で商品を購入した際にもポイントが付きます。

なので、「Amazonで5000円以上の買い物をする予定がある」又は「Amazonを利用する頻度が高い」という方は、事前にAmazonギフト券をチャージしておきましょう!

ただし、還元率を上げるためにはAmazonプライム会員(月500円、年間4900円)に登録する必要があるので注意してください。