【NOEINA PUレザーデスクマットレビュー】リバーシブルでカラーバリエーション豊富!

ライザーです。

今回はオシャレなNOEINAのPUレザーデスクマットをレビューしていきます。

まず、一般的なデスクマットというと、基本的には半透明でデザインも味気ないモノがほとんどだと思います。

ですが、このデスクマットはPUレザーでカラーバリエーションも15種類とかなり豊富でオシャレです。

また、リバーシブルとなっているので「部屋の雰囲気をちょっと変えたいな」って時にも楽に変更できます。

しかも、大きさに関しては30×60cm~120×60cmと様々な大きさが揃えられているので、よほど特殊な大きさのデスクでない限り問題なくフィットするはずです。

取り敢えず、半透明のデスクマットにこだわらないって方は『NOEINA PUレザーデスクマット』を選んで間違いないと思います。

私はまだ1ヶ月ほどしか使用していませんが、使い勝手とか使用感とかこの記事で紹介していくので、良かったら参考にしてみてください。

【NOEINA PUレザーデスクマットレビュー】リバーシブルでカラーバリエーション豊富!

内容物はたったこれだけ。

ちなみに、私が購入したのは「カーキ+グレー」です。

ただ、グレーに関しては結構キラキラしていてどちらかというとシルバーよりでした。

ちょっとハデすぎたのは残念ポイントではありますが、元々カーキの方を使う予定だったので特に問題は無いですね。

ちなみに、デスクに敷いてみるとこんな感じ。

めちゃくちゃ良いですね。

写真だと分かりづらいのですが、見た目はもう少し薄い茶色で木を基調とした部屋や和室に合うような色でした。

質感も結構良くて、今のところボロボロと崩れるような兆しもありません。

また、このデスクマットはマウスパッドとしても使用できて、正確にカーソルが動いてくれます。

ライザーライザー

デスクマット全体がマウスパッドになるので、ゲームも快適にできます

半透明事務用デスクマットとの比較

以前使用していたデスクマットの写真を撮り忘れてしまったのですが、半透明でよくある一般的なデスクマットでした。

光の反射具合を見てもらえれば分かるかと思いますが、かなり波打っています。

しかも、長時間使っていたせいか皮脂などの汚れや塩ビ特有のベタベタとした質感になってしまい、見た目も使い勝手もめちゃくちゃ悪くなりました。

それに対して、PUレザーのデスクマットは光の反射がありませんし、厚みに関しても2.2mmと一般的なデスクマット(約1.2mm)よりも厚めで波打つこともありません。

しかも、レザーの色によっては汚れも目立ちにくいので、見た目もかなり良くなります。

ただ、PUレザーが全てにおいて優れているというわけでもなく、一応半透明のデスクマットにもいくつか利点はあります。

例えば、デスクとデスクマットの間に書類を挟んだりできるとか、文字が書きやすいとか、カッターで簡単に切れる製品もあったりとか・・・

その辺はPUレザーは負けています。

逆に、それらメリットがメリットに感じないのであれば、PUレザーのデスクマットの方が絶対に良いです。

NOEINA PUレザーデスクマットの気になるところ

強いて言うなら、

・開封してから1~2日くらいはレザー臭さが部屋に充満する

・グレーがちょっとシルバーよりでハデだった

これくらいかな?

特に、PUレザーの臭いはまぁまぁ強烈なので、箱から出したら臭いを取るためにちゃんと換気した方が良いと思います。

NOEINA PUレザーデスクマットはオシャレで使いやすい!

ということで、『NOEINA PUレザーデスクマット』のレビューは以上になります。

実際に使ってみた感想としては、ベタつくこともなく、汚れも目立ちにくく、波打ちにくいということでめちゃくちゃ良い感じですね。

まだ使い始めてからそこまで日は経ってないのですが、買って正解だと思っています。