【Amazonベーシック ライトニングケーブルレビュー】iPhone純正ケーブルよりもコスパ良いかも?

iPhoneユーザーのライザーです。

今回は、ライトニングケーブルの中で最も売れているであろう『Amazonベーシックのライトニングケーブル』のレビューをしていきます。

まず、このケーブルの特徴は何と言ってもコスパが高く、他社製のケーブルと比較してもかなり安価という点。

価格はApple純正のケーブルよりも数百円程度安いにもかかわらず、耐久性はApple製のケーブルよりも高いです。

少なくとも、iPhoneユーザーであればまず買って間違いないでしょう。

・Amazonベーシック ライトニングケーブルに興味がある

・どのライトニングケーブルを購入するか迷っている

といった方は是非参考にしてみてください。

Amazonベーシック ライトニングケーブルのここがポイント

・Apple純正ケーブルの2分の1以下で購入できる
・ケーブルの長さに対するコスパが良い
・カラーバリエーションが豊富
・接続部分が頑丈な作りになっている

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥1,220 (2022/07/03 01:25:41時点 Amazon調べ-詳細)

急速充電対応モデル↓

※追記

最近デザインに変更があり、より強度が増したとのことです。

Amazonベーシック ライトニングケーブルの外観

外装は段ボールむき出しとかなり簡素です。

説明書も特に同封はされてなかったです。

これも安さの秘密なのかもしれません。

で、コチラがケーブル本体。

ケーブル本体に関しては至ってシンプルで特筆すべきところは無いですね。

一応今回は、シンプルにホワイトを選びましたが、他にもブラック、グレー、ブルー、レッドがあります。

ライザーライザー

カラーバリエーションは全部で5色とかなり豊富ですね

後、白飛びしているのでかなり分かりづらいのですが、端子部分に『Amazonbasic』と彫られています。

ケーブルを拡大するとこんな感じ。

ケーブルの接続端子付近は蛇腹状になっており、かなり硬めで折曲がりづらくなっています。

ただし、ケーブル部分はiPhone純正のケーブルと同じか若干太いくらいなので、そこまで強度は感じられませんでした。

反対側も同様です。

他社製品のケーブルと比較してみた

ここからは、他社製品のケーブルとの比較をしていきたいと思います。

まず最初に、iPhone純正のケーブルと比較してみました。

ケーブルの太さに関してはAmazonベーシックのライトニングケーブルの方が若干太かったのですが、誤差レベルの違いしか無かったです。

ただ、ケーブル先端の保護に関してはAmazonベーシックの方が頑丈な造りになっていました。

反対側も同様です。

次に、私がiPhoneケーブルの中で個人的に1番推している『Anker PowerLine II』と比較してみました。

まず、ケーブルの“太さ”はAnker PowerLine IIの方が二回りほど大きくて、その分強度も高く感じました。

ケーブル先端の保護は、構造が異なるものの、どちらも頑丈な造りになっていて、とても折り曲げにくかったです。

ただし、ケーブルの“しなやかさ”は、Amazonベーシックの方が針金のように曲げた際の形を保っています。

対して、Anker PowerLine IIの方は“元に戻ろうとする力”が強かったです。

これについてはどちらが良いのかは分かりませんが、個人的にはAnker PowerLine IIの方が安心感は強く感じました。

ということで、総合的には『Anker PowerLine II』に軍配があがります。

【Anker PowerLine IIレビュー】正直iPhone純正ケーブルよりもオススメです!

価格を比較してみた

取り敢えず、人気メーカーのライトニングケーブルの価格を比較してみました。

iPhoneケーブル価格比較表
0.9m 1.8m 3.0m
Apple 1,980円(1.0m)    
Amazonベーシック(ABS樹脂) 1,254円 1,345円
Amazonベーシック(ナイロン)
1,398円 1,524円  
Anker PowerLine II 940円 1,390円 1,590円

価格は2022年4月調べ

※AmazonベーシックABSはAnker PowerLine IIと似たようなモデルとなっています。

取り敢えず、ちゃんと使えそうなメーカーが出しているケーブルの中では、『Anker PowerLine II』が1番安価でした。

ただし、1.8m帯だとAmazonベーシックのケーブルの方が安かったです。

微々たる差ではあるものの、1.8mケーブルであればAmazonベーシックのライトニングケーブルを選ぶのが無難でしょう。

ただし、耐久性は今まで使ったケーブルの中だと個人的に『Anker PowerLine II』のケーブルが1番耐久性があるように感じました。

なので、耐久性を重視するのであれば、Anker PowerLine IIの購入も視野に入るのかなぁと思います。

Amazonベーシック ライトニングケーブルはコスパ最強

ということで、Amazonベーシック ライトニングケーブルのレビューをしてみました。

総評としては、「とにかくコスパが高い!」この一言に尽きると思います。

まず、価格はどのケーブルと比較してもかなり安いです。

耐久性もAnker PowerLine IIには劣りますが、純正ケーブルよりかは耐久力はありますし、価格帯のことを考えるとかなりコスパは高いと思います。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥1,220 (2022/07/03 01:25:41時点 Amazon調べ-詳細)

急速充電対応モデル↓

Amazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると、最大で2.5%分のポイントが還元されます。

出典:Amazon

もちろん、チャージしたギフト券で商品を購入した際にもポイントが付きます。

なので、「Amazonで5000円以上の買い物をする予定がある」又は「Amazonを利用する頻度が高い」という方は、事前にAmazonギフト券をチャージしておきましょう!

ただし、還元率を上げるためにはAmazonプライム会員(月500円、年間4900円)に登録する必要があるので注意してください。