【低価格で高品質】Amazonベーシック製のオススメガジェットまとめ

Amazonベーシックというのは、高品質の商品を低価格をウリとした、Amazonが独自に出しているブランドです。

私もいくつかAmazonベーシックの製品を使っているのですが、良質な製品が多く、実際に他メーカーと比較しても価格はかなり抑えられているのでコスパがかなり良いです。

今回はそんなAmazonベーシックが出しているガジェットについて、それぞれの特徴だったり実際に使ってみた感想等をお話していきます。

良かったら参考にしてみてください。

【低価格で高品質】Amazonベーシックのオススメガジェットまとめ

ライザーです。

ここからは、低価格で高品質なAmazonベーシック製のガジェットをいくつか紹介していきます。

どの製品も低価格で高品質なのでかなりオススメです。

ちなみに、万が一不良品に当たってしまった場合でも、Amazonベーシック製品には全て1年間限定日本国内保証が付いてるので安心してください。

Amazonベーシック イヤホン ライトニングコネクター付き

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,798 (2021/05/12 01:19:02時点 Amazon調べ-詳細)

iPhoneを買った時に付いてくるイヤホンが壊れた時の買い替え用としてオススメです。

Apple純正だと3000円くらいするのですが、この製品は2000円くらいで購入できます。

仕様も付け心地もほとんど変わらないので、純正を購入するメリットはあまり無いかと思います。

Amazonベーシック ライトニングケーブル

Amazonベーシック ライトニングケーブル USB A MFi認証済み 1m (3フィート) 白
Amazonベーシック(AmazonBasics)

ナイロンタイプのケーブル

Amazonベーシック ライトニングケーブルのレビュー記事を書きました↓

【Amazonベーシック ライトニングケーブルレビュー】iPhone純正ケーブルよりもコスパ良いかも?

正直、Apple純正のケーブルよりAmazonベーシックのライトニングケーブルの方が100倍くらいオススメです。

価格は純正の半額の1000円以下で購入できますし、割と酷使しても1年近く持つのでコスパはかなり高いと思います。

また、カラーバリエーションも5種類と豊富なのも魅力的ですね。

後、このライトニングケーブルには上位の『Amazonベーシック ライトニングケーブル プレミアムコレクション』というモデルもあります。

コチラは1.8mの値段が1600円とちょっと高め(とは言っても純正よりは安い)ですが、2重構造になっているので耐久性マシマシです。

分かりやすく説明すると、iPhone純正ケーブルと普通のAmazonベーシックのケーブルは太さが大体同じくらいなのですが、プレミアムコレクションはケーブルの太さがほぼ倍となっています。

外出先で使ったり、頻繁に持ち運ぶ方はコチラの方がオススメかもしれません(持ち運ぶ方は特にナイロンタイプがオススメ)。

ただし、ケーブルが若干太いので、場合によってはケースに干渉するかもしれないので注意してください。

高耐久2重ナイロンケーブル

ライトニングケーブルに関してはAmazonベーシックの製品でも十分なのですが、もし別のケーブルも気になるという方は下記記事を参考にしてみてください。

Amazonベーシック USBケーブル

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥910 (2021/05/12 01:19:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,063 (2021/05/12 15:11:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥604 (2021/05/12 18:32:40時点 Amazon調べ-詳細)

※全て端子が異なるので注意してください。

Amazonベーシック USBケーブルは、先ほど紹介したライトニングケーブルとかなり構造が異なります。

ライトニングケーブルの場合は、ケーブル部分が蛇腹?っぽくなっているのですが、USBケーブルの場合はケーブルの太さが全体的に一回り太く頑丈なつくりとなっています。

なので、耐久性に関しては申し分ないです。

カラーバリエーションがブラックとホワイトの2種類しかないのは残念な点ではありますが、普通に使える製品なので購入する価値は十分にあると思います。

Amazonベーシック HDMIケーブル

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥854 (2021/05/12 14:52:12時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで販売しているHDMIケーブルの中で価格も他のHDMIケーブルと比較してもそこそこ安く、品質に関しても申し分無く、私も普通に使うことができています。

ただし、ケーブルの太さが全体的に太くて曲がりにくいので、取り回しはあまりよくないです。

HDMIケーブルに特にこだわりが無いという方は、このAmazonベーシックのハイスピードHDMIケーブルで良いと思いますが、フレキシブルに曲がる柔らかいケーブルが欲しいという方は別のケーブルの購入を検討した方が良いと思います。

オススメのHDMIケーブルに関しては下記記事で紹介しているので、良かったらそちらを参考にしてみてください。

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,548 (2021/05/12 04:26:01時点 Amazon調べ-詳細)

このマウスパッドはゲーム用とはなっていますが、普段使いでもオススメです。

品質に関しては、LogicoolやRazerといったゲームデバイスメーカー製のマウスパッドと比較しても遜色ないくらいには出来は良いにも関わらず、価格はかなり安くなっています。

大きさに関しても大きいモノから小さいものまで幅広く取り扱っているので、特にメーカーで統一したいとかこだわりが無ければ買って損するようなことは無いと思います。

Amazonベーシック マウス

有線モデル

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)

無線モデル↓

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,458 (2021/05/12 01:19:05時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonベーシックのマウスは、簡単に説明するとちょっと小さめの普通に使えるマウスといった感じです。

マウスは有線モデルと無線モデルの2種類あるのですが、持った感じや使用感などはほとんど変わらないです。

パソコンでネットサーフィンする程度あれば全然使えます。

ただ、このマウスの購入を検討する際は、“2つ”気を付けて欲しいことがあります。

1つは戻る、進むボタンが無いということ。

ボタンは左クリックと右クリック、マウスホイールの計3つしかありません。

なので、普段戻る、進むボタンを使っている方だとかなり不便に感じると思います。

もう1つは、このマウス自体はゲームには全く向いていないということ。

先ほど紹介したゲーム用のマウスパッドとセットで販売はしているのですが、DPIの設定(マウスポインタの動く速さの調節)もできませんし、ボタンの割り当てもできません。

後、あまりマウスポインタの制度が良くないのか、カーソルがとびとびになってしまうので、FPSをやるにしてもRPGで遊ぶにしてもかなり不便に感じると思います。

ライザーライザー

普通にパソコンでネットサーフィンする分には全く問題はないです

なので、快適にゲームをやりたいって方は別のマウスの購入をオススメします。

快適にゲームができるオススメのマウスに関しては下記記事で紹介しているので、良かったら参考にしてみてください。

Amazonベーシック 乾電池

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥699 (2021/05/12 01:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

ごく普通のアルカリ電池。

他メーカーと比べてもかなり安いです。

例えば、パナソニックのエボルタ(アルカリ)は12個セットで1000円くらいなんですが、Amazonベーシックの場合だと20個700円くらいで買えちゃいます。

Amazonベーシックはコスパ最強

ということで、個人的にオススメのAmazonベーシック製のガジェットは以上になります。

特に個人的にオススメなのは、ライトニングケーブルとかHDMIケーブルといったケーブル類ですね。

ケーブル系の製品に関しては、他メーカーと比較しても遜色ないくらい品質が良く、コスパもかなり良いので、買って損するようなことはまず無いと思います。

今回あまり需要が無いと思って紹介はしなかったのですが、3.5mmプラグとか変換ケーブルといったケーブル製品も品質が良いのでオススメです。

ライザーライザー

取り敢えずケーブル類で何かしら足りないモノがあったらAmazonで検索してよう!

Amazonベーシック製の製品は今回紹介したガジェット系の製品以外にもカバンだったりPCケースだったり椅子だったりハンガーだったり・・・

とにかく様々な製品を出しているので、他にも自分で色々と調べてみると良いかもしれません。