【急速充電対応】iPhone12におすすめの電源アダプタ5選

ライザーです。

今回は、iPhone12におすすめの電源アダプタをいくつか紹介していきます。

iPhone12シリーズには電源アダプタが付属していないので、iPhone12シリーズ購入を機に電源アダプタの購入を検討している方も結構いるかと思います。

また、今回紹介する電源アダプタは全て急速充電に対応しており、一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍素早く充電することが可能です。

良かったら参考にしてみてください。

【急速充電対応】iPhone12におすすめの電源アダプタ5選

早速、iPhone12におすすめの電源アダプタをいくつか紹介していきます。

どの製品もiPhone12を急速充電できるので、この中から自分の用途に合った電源アダプタを選んでもらえればと思います。

【コスパ最強】STABILIST(スタビリスト) RH-PD65W

まず、個人的に最もオススメの電源アダプタが『STABILIST RH-PD65W』です。

出力はポートごとに異なり、上から順に60W、30W、30Wに対応しています。

なので、iPhoneだけでなく、Macbookやその他ノートPCやタブレットを充電する際にも使用可能です。

ただし、2ポート同時利用時だと1番上のポートは最大45Wとなるので注意。

まぁそれでもiPhone12を充電する分には十分すぎるくらいです。

しかも、これだけの性能にも関わらず、価格は3000円代とかなりお得!

正直、ポート数が3つあって、最大60Wに対応している電源アダプタとなると、普通だったら4000円以上してもおかしくないです。

とにかく、コスパだけで言えばこの製品は超優秀なので、迷ったら取り敢えずコレ選んでおけば良いと思います。

【手のひらサイズで超コンパクト!】Anker(アンカー) PowerPort III Nano

Anker PowerPort III Nano』は最大20Wに対応していて、iPhone12シリーズを急速充電するのに最適の電源アダプタと言っても良いでしょう。

しかも、この電源アダプタは一辺約27mmと超コンパクトで持ち運びにも最適!

値段もお手頃なので、iPhone12を1台分しか充電しないのであれば、この『Anker PowerPort III Nano』を選んでおけばまず間違いないです。

【複数のiPhoneを同時に急速充電可能】Anker(アンカー) PowerPort Atom PD 2

Anker PowerPort Atom PD 2』はUSB Type-Cポートが2つあり、1ポート利用時で最大60W、2ポート使用時は各ポート最大30Wに対応しています。

なので、iPhone12を複数台急速充電したり、iPadとiPhoneを同時に急速充電可能です。

USB Type-Cポートが1ポートだけでは足りないという方にオススメです。

【Macbookも急速充電可能】VnBn R9203

『VnBn R9203』は単ポート最大100Wと高出力で、15インチ級の大型Macbookを急速充電できるポテンシャルを持っています。

なので、iPhoneとMacbookを充電したいという方にオススメ。

ただ、2ポートを同時に充電するの際、各ポート最大出力は45Wとなってしまうのでそこだけは残念ですね。

とは言っても電源アダプタとしては十分すぎるくらい高性能で、iPhone12を急速充電しながらMacbookを普通に充電できるレベルの出力は十分にあります。

高出力な分値段もそれなりにしますが、電源自体の性能を考えれば十分すぎるくらい安いです。

【複数端末充電可能:設置型電源アダプタ】Anker(アンカー) PowerPort I PD

「とにかく1つの電源アダプタで複数の端末の充電をしたい」って方にこの電源アダプタはオススメです。

この製品は最大65Wで、PDポートは最大45W、その他3つのポートは合計20Wに対応しています。

iPhoneやMacbookを充電しながら、ワイヤレスイヤホンとかモバイルバッテリーとか充電したい方は、ポート数の多いこの製品を選んでおけば良いかもしれません。

ちなみに、似たような製品でスリムタイプの電源アダプタもあります(ポート数が少ないだけで仕様はほとんど同じ)。

コチラはスリムタイプとなっているので、比較的持ち運びも楽です。

iPhone12を急速充電するなら20W以上の電源アダプタを選ぼう!

ここまで、急速充電対応のオススメ電源アダプタをいくつか紹介しておきましたが、電源アダプタを選ぶうえで気を付けてほしいことが2つあります。

まず1つ目は、「ちゃんと急速充電に対応しているか?」という点です。

急速充電に対応している端子はUSB Type-Cケーブルのみで、それ以外の端子では急速充電に対応していません。

ですが、USB Type-Cに対応しているからと言って急速充電に対応しているというわけではなく、中には5.0V/1.0Aの電源アダプタもあります。

そこで注目してもらいたいのが、出力(W)。

最新のiPhone12シリーズの場合、急速充電するのに最低でも20W以上必要です。

詳しくは公式サイトに載っています↓

ちなみに、この急速充電を使用すれば、5.0V/1.0Aの電源アダプタの3倍速く充電できるみたいです。

だからといって、それ以上出力の高い30Wや60W対応の電源アダプタを使用しても、強制的に20Wに制限されてしまうのでそこだけは注意してください。

後、出力が高くなるにつれて値段も上がってくるので、お金の無駄遣いにもなってしまいます。

そして、もう1つ注意するべきなのが、「ケーブルのアンペア規格」です。

ケーブルに関しても2.1A~2.4Aに対応しているケーブルを選びましょう(もしくはPDや急速充電対応と謳っているケーブル)。

中には1.0Aにしか対応しておらず、そういったケーブルは急速充電ができません。

ちなみに、iPhone12シリーズ付属のケーブルは急速充電に対応しているので、電源アダプタのみ購入すればOKです。

オススメのケーブル↓

その他オススメのケーブルに関しては下記記事で紹介しています。

iPhone12を急速充電できる最適の電源アダプタを選ぼう!

ということで、iPhone12シリーズを急速充電できるおすすめの電源アダプタに関しては以上です。

今回紹介した電源アダプタは全てiPhone12を急速充電できる性能を持っているので、この中から自分に合った最適の電源アダプタを選んでもらえればと思います。

どの製品にもそれぞれ特徴があり、どれを選ぶか悩むかもしれません。

もし、どれを選べば良いのか分からないという方は、取り敢えず『Anker PowerPort III Nano』を選んでもらえればと思います。

この製品はiPhone12に合わせて発売された製品で、最大出力は20WとiPhone12を急速充電するのに最適の電源アダプタとなっています。

なので、どの電源アダプタを購入するか迷っているという方は、『Anker PowerPort III Nano』を買っておけば損するようなことはまずないです。

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)

https://onoderaiser.com/amazon-gift-charge