【ネタバレ注意】劇場版ハイスクール・フリートを見た感想、作画ヤバいかも(ストーリーは〇)

※この記事は映画を1回見て感想を書きなぐったガバガバ記事です。

陸のガルパン、空のストパン、そして今回は・・・

海のはいふりっつーことで!

アニメ大好きライザーです。

今回は劇場版ハイスクール・フリートを見てきました!

ということで、劇場版ハイスクール・フリートを

・見るかどうか迷っている

・どんな作品なのか知りたい

・実際に見てみた感想(一部ネタバレあり)

といった方は是非参考にしてみてください。

ネタバレは極力避けていくので安心して見てもらって大丈夫です。

ライザーライザー

陸のガルパン、空のストパンは割と固まってきてるけど・・・海って競争率高くね?

劇場版ハイスクール・フリートってどんな話?あらすじを大まかに解説

まず、舞台はアニメと同様、メタンハイドレート掘りすぎて日本が半分沈没しちまった横須賀。

そこで4年に1度のオリンピックめいたイベント(学園祭)をやるみたいだ。

外国から来た少女『スー』って誰ぞ?

シロちゃんが他の艦の艦長に!?みけシロてぇてぇは解散しまうのか!?

難攻不落になって自給自足が可能になる?後半は不穏な雰囲気が漂うぞ?

といった感じです。

正直アニメ見てない人は話に全然ついていけないので、アニメとOVAは絶対に見ておいた方がイイゾ。

ライザーライザー

特にOVAでは晴風がアニメの後どうなったのかを知ることができるのでとっても重要です!

dアニメストアの登録方法が分からない方はコチラ

https://onoderaiser.com/d-animestore

実際に劇場版ハイスクール・フリートを見た感想

取り敢えず、私が今回めっちゃくちゃ気になった点をいくつかピックアップして感想をお話したいと思います。

序盤の学園祭は割と完成度高かった

映画の序盤では学園祭を楽しむ晴風クラスの面々を中心に描かれていました。

多分多くの人が望んていたものがコレだと思います。

皆で出店やったり、文化祭を楽しんで周ったり、映画を作ったり・・・

これぞTHE・日常パートって感じで正直今回の映画の中では一番好きなパートでしたw

ただ、結構序盤でシロちゃんが比叡の艦長になってくれっていうオファーが来た辺りからギスギスし始めるので、見ていて辛いものがありました。

ちなみにシロちゃんがどうなるかっていうのは映画見てください。

○○が何をしたかったのか分からなかった※ネタバレ注意

©AAS/新海上安全整備局 劇場版ハイスクール・フリート本予告より引用

ここからはめっちゃくちゃネタバレしていくので注意してください。

まず、○○っていうのは要するに海賊のことです。

なんか海賊が海上プラントを占拠して横須賀に突っ込む?とか何とかっていう話だったんですけど、正直なんで横須賀に突っ込もうとしたのかとか正直分からなかったです。

まぁ多分被害に遭いたくなかったら金よこせとかそんなもんだとは思うんですけど、イマイチ海賊の本来の目的というのが見えてこなかったです。

色んな艦と連携してプラントを攻略していくシーンは普通に良かったと思います。

特に、プラント潜入後のアクションシーンはちょっとシリアス感にはかけるものの、“はいふりらしさ”があって個人的には良かったです。

多分客層的にも下手にシリアスぶっこまれるとあまりよろしくないと思いますし。

スーが結局何者なのか分からなかった?※ネタバレ注意

©AAS/新海上安全整備局 劇場版ハイスクール・フリート本予告より引用

スーっていうのはこの緑色の女の子で、いかにも物語の要的な雰囲気を醸し出していますが、実際のところ出番はそんなに無かったですw

ここからはネタバレになってしまうんですけど、実はこの女の子は海賊に雇われたスパイでした。

作中では廃棄寸前のフロートをスーが操縦する小型船でけん引して港に運んでフロートを爆破させてブルーマーメイドが出動できないように妨害しました。

ただ、フロートを爆破すると同時にスーも爆発に巻き込まれてただの使い捨ての駒扱いされて終わったんですよね。

一応最後の方はプラントの案内役として武藏に同行していたんですけど、結局のところ「探していた父親とは再開できたのか?」っていうスーの本来の目的が達成されないまま映画が終わってしまいました。

まぁスーにフォーカスを当てた続編映画があるのであれば話は別なのですが、これで映画が終わってしまうってなるとちょっと消化不良感が否めないです。

後半の作画崩壊がそれなりにヤバい

作画崩壊に関しては「テレビで放送されているちょっと作画が怪しいなって思うレベルの作品」と同じくらいヤバかったです。

一応公開1週間前の試写会の時よりかは大分マシにはなっていたみたいなのですが、公開当日の作画もまぁまぁヤバかったと思います。

割と重要なシーンだったのでそこだけはなんとかしてもらいたかったかなぁと(-ω-;)

アニメと同じで細かい設定を活かしきれてないのかも?

ということで、劇場版ハイスクール・フリートの感想は以上になります。

個人的な総評としましては、「何も深く考えずに見ればめっちゃ楽しめるアニメ!」といった感じです。

先ほども言った通り、「海賊がプラントを乗っ取ってやりたかったことは何なのか?」とか、「スーの父親は結局誰なのか?」とか最後まで見ていても分からなかったところがちょいちょいありました。

なんかアニメでも結局分からずじまいの伏線だったり、設定を活かしきれていない面とかちょいちょいあったので、今回の劇場版もそんな印象を受けました。

とはいえ、どのキャラもアニメと同じく結構個性的で魅力的ですし、ストーリーも全体的に見れば悪くないと思います。

少なくともはいふりファンであれば楽しめることは間違いないでしょう。

まぁスーちゃんに関しては続編で何かしらあれば取り敢えずいいかな?って感じで!

みけシロてぇてぇ~

おっとっと失礼、つい口に出してしまいした。

P.S.シロちゃん好き好き芸人のクロちゃんホント不憫よなぁ~・・・シロちゃんとまともに会話すらできてないから次回があればもっとシロちゃんと絡ませてあげてくださいw

dアニメストアでハイスクール・フリートを見てみよう!

dアニメストアでは現在、アニメハイスクール・フリートを見れる無料トライアルを実施中です。

今までdアニメストアを使ったことが無い方であれば無料でハイスクール・フリート(OVA含む)を見れるので、dアニメストアに登録してもう一度ハイスクール・フリートを見てみましょう!

dアニメストアの登録方法が分からない方はコチラ

https://onoderaiser.com/d-animestore