一蘭のお土産ラーメンを食べたら失敗した件【ラーメンレビュー】

ライザーです。

今回は値段が高すぎて最近全く行ってない一蘭のお土産ラーメンを頼んでみました(厳密には貰い物)。

マジで以前書いたこの記事以来行ってないです。

【値段が上がった!?】新宿の一蘭でラーメンを食べに行ってみた

まぁ最近は新宿にすら行ってませんが。

もちろん一蘭の味自体は好きなのですが、新宿の場合外国人が多すぎて行列ができて並ぶというのと、それに見合った値段と味のバランスがちょっと・・・といった感じです。

ただ、最近ではカップラーメンとかお土産ラーメンに興味があったので今回食べてみました。

結論を言うと、お土産ラーメンに関してはニンニク感と塩味が強めではありましたが、お店の味には結構近かったと思います。

味に関しても個人的にはかなり好きな味でした。

ただ、私は一蘭のお土産ラーメンで大きな過ちを犯してしまい、そのせいでクソまずなラーメンへとなり果ててしまうことに・・・

一蘭のお土産ラーメンを食べてみた

実際に一蘭のお土産ラーメンを作って食べてみた。

まず、見た目はこんな感じで、かなり一蘭のラーメンに近いです。

実際の一蘭のラーメンはこれ↓

まず、スープに関しては少し油分とニンニク感が強めでしたが、概ねお店で提供されているスープに近いと感じました。

個人的にはかなり好きな味です。

続いて麺に関しては、かなり博多豚骨の極細ラーメンに近いものの、やはり一風堂のお土産ラーメンと同じくパツパツとした触感に程遠いかな?

麺自体は硬めではあるものの、もっちりとした触感で小麦感っていうか生麺感があります。

感覚としては、マルタイラーメンにかなり近いモノを感じました。

とはいえ、豚骨感はしっかりと感じて、嫌な豚骨臭も無くかなり食べやすかったです。

といった感じで、お土産ラーメンに関しては完全にお店と全く同じ味とまではいきませんが、かなり近いモノは感じました。

赤い秘伝の粉は絶対に入れるな!

続いて、味変のために赤い秘伝の粉を入れました。

ただ、これが一蘭のスープを台無しにしてしまいました。

私は最初、この赤い粉は一蘭のラーメンの上に乗っている辛味噌と似たようなモノと思っていましたが、実際には全然違います。

この赤い粉はただただ辛い。

全部入れたら何もかもが全て辛くなってしまいます。

もう最悪です。

ただでさえ辛い食べ物が嫌いなのに、この粉のせいで私は一蘭のスープを完飲することもラーメンライスを楽しむこともできませんでした。

ラーメン大好きな私がラーメンを好きになった理由とニガテなラーメンはあるのか?について語ってみた

ということで、赤い秘伝の粉は絶対に入れない方が良いです。

もし、入れるのであれば少しずつ加えていくことをオススメします。

っていうか一風堂みたいに赤味噌を入れれば良かったのに何故粉にしてしまったのか理解しかねる・・・

ちなみに、一蘭のカップラーメンこのようにお店で提供されているモノと同じような辛味噌が付いています。

お土産ラーメンの方もこれで良かったのに。

完全にお店の味ではないが、味は美味しい

ということで、実際に一蘭のお土産ラーメン作ってを食べてみました。

取り敢えず、麺とスープに関しては個人的にはかなり満足。

スープはニンニク感と油感が強めで食べ応えがあり、もっちり感のある極細麺も個人的には好きです。

確かに、スープや麺も完全にお店の味を再現しているとは言い難いのですが、いかにも豚骨ラーメンといった感じはありました。

後、お店の再現できているとまでは言えないものの、お店の味には結構近い方だと思うので、一蘭のラーメンが食べてみたいという方は頼んで損は無いと思います。

少なくとも、「個人的にはリピートしても良いかな?」と思うくらいには良かったです。

ただし、赤い秘伝の粉だけは絶対に許さない!

宅麺.comで有名店のラーメン・つけ麺を食べてみよう!

宅麺.comは、行列のできる全国の有名ラーメン・つけ麺店の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

私も何度かお世話になってるサイトで、実際に頼んだ際のレビュー記事も書いているので良かったら参考にしてみてください(#^^#)