宅麺.comで俺の生きる道 白山店(旧夢を語れ東京)の夢のラーメンを頼んでみた【ラーメンレビュー】

ラーメン大好きライザーです。

今回は二郎インスパイア系ラーメンの中でも特に人気のある『俺の生きる道 白山店(旧夢を語れ東京)』の夢のラーメン(味付脂付き)を頼んでみました!

ちなみに、宅麺.comでの評判は上々で、ランキングも“毎月総合で1位”を取るくらいにはかなり人気があります。

私はあまり二郎系が得意ではないのですが、そんな私でも俺の生きる道 白山店の夢のラーメンはスープがあっさりしていて全体的に食べやすかったです。

正直、個人的には本家の二郎より好みかもしれません。

ただ、総重量が800g近く、麺の量が290gとめっちゃくちゃ多くて食べるのにかなり苦労しました。

更に、量が多いということもあって、スープと麺が全部入る“丼”を準備するのに苦労しました。

まぁその辺は記事でも紹介していくので、良かったら参考にしてみてください。

公式サイト

宅麺.com

俺の生きる道 白山店 店舗情報

店名 俺の生きる道 白山店
住所

〒113-0001 東京都文京区白山5-36-14

電話番号 不明
営業時間 月~土曜日 昼:11:30~15:00 夜:17:30~22:00
日曜日 11:30〜15:00

定休日 不定休
公式サイト https://oremichi.company.site/
公式Twitter https://twitter.com/yumekata1128

口コミ レビュー

2021年6月現在、Googleの口コミは530件のレビューに対して☆3.9、ラーメンデータベースのポイントはレビュー103件に対して90.635ポイントとかなり高ポイント。

評価に関してもほとんどが高評価で、

「スープが脂っぽくなく、玉ねぎやキャベツを煮込んだようなほのかな自然な甘さを感じる」

「麺がワシワシしていて美味しい」

「チャーシューはしっかりとした歯ごたえがあり、味が染みていて美味しい」

といった意見が見られました。

まぁ二郎系が好きな人しか行ってないので、必ずしも万人受けするかと言われたら微妙なところではありますが・・・

実際低評価の意見として「脂が多すぎ」「味が濃すぎ」といった意見も少ないとはいえありましたから。

とはいえ、評価自体はかなり高いので二郎系が好きならまず頼んで間違いはないはずです。

低評価の意見に関しても味を“あっさり”“少なめ”にすれば食べれたといった意見だったので、二郎系の中では比較的食べやすい部類なんだと思います。

後、全く関係のない話なのですが、なんか店内BGMが面白いという意見も見受けられました。

実店舗に行かれる方は是非BGMも楽しんでみてくださいw

俺の生きる道 白山店(旧夢を語れ東京)の夢のラーメンを実際に作って食べてみた

ということで、実際にラーメンを調理してみました。

内容物は具入りスープと麺。

分かりづらいかと思いますが、スープには写真通りめちゃくちゃデカいチャーシューが入っていました。

まず、鍋たっぷりのお湯でスープを温めます(スープは少量のお湯でも全然問題なし)。

俺の生きる道 白山店のスープはかなり大きく、このように鍋からはみ出てしまう可能性が高いです。

なので、湯煎する際は鍋の淵に袋が直接触れないように注意しながら温めてください。

ライザーライザー

袋の淵(特にスープが入っていないところ)に袋が触れてしまうと袋が溶けることがあります

ちなみに、スープを解凍するのに大体13分かかりました。

後、残り5分のところで味付き脂も湯煎しておきました。

次に麺を茹でていきます。

麺も大きめの鍋でたっぷりのお湯を沸かして、その中に麺を投入。

麺はカッチカチに凍っているので、ただ麺を投入した状態でそのまま放置してしまうとこのようにずっと塊のままになってしまいます。

なので、麺を茹でる際は箸やトングなどで軽くほぐしながら茹でてください。

太麺ということもあって、7分ほど茹でるのに時間がかかりました。

後、太麺は吹きこぼれやすいので、吹きこぼれ防止用に鍋の底にスプーンを置いておくと良いかもしれません。

そして、今回は二郎には欠かせない茹でもやしも事前に準備しておきました。

もやしの作り方はとても簡単です。

私の場合は火を付けてない状態でフライパンにも水洗いしたもやしと少量の水(もやしがちょいひたひたになるくらい)を加えて鍋で蓋をして、強火で1分ほど蒸し焼き状態にしました。

これでもやし独特の臭いを取りつつ、シャキシャキ感を残して簡単に調理可能です。

ただ、もやし臭さを完全にとって調理したい場合は沸騰させたお湯(1.5~2L)に塩小さじ1/4と、酢小さじ1を入れて1分ほど強火で茹でてざるにあげれば完璧に仕上がります。

そして、完成品がコチラ。

写真だと分かりづらいかもしれませんが、めっちゃくちゃ量が多いです。

ライザーライザー

ちなみに、この丼は益子焼で直径約20cmほどあります

スープは非乳化の醤油豚骨スープで、肉の旨みと野菜の旨み、チャーシューや味付き脂から染み出した脂の旨みがしっかりと出ていて、出汁を飲んでいるかのように感じます。

割とあっさりとしていて二郎系なのにかなり飲みやすかったです。

個人的にかなり好みのスープでした。

続いて麺をリフトアップ。

麺は平打ちの太麺でウェーブがかっている。

ゴワゴワぼそぼそ感は一切なく、麺の表面は滑らかでかなり食べ応えがあります。

麺はこの味付き背脂と一緒に絡めて食べるのが美味いです!

ライザーライザー

脂ってなんでこんなに美味いんだろう

そして、家だからこそできるのがこの後入れニンニク。

最初は純粋のスープを楽しみつつ、中盤でニンニクを投入してパンチを効かせて食せるというのは宅麺の醍醐味ですね。

そして、目を引くのはやはり肉感たっぷり、脂身もたっぷりのバカでかいチャーシューですよ。

肉はしっかりとした食べ応えがあり、「肉を食ってる感」が味わえます。

脂身はトロトロ柔らかく、口に入れたら脂の甘みを存分に楽しめます。

ただ、肉がデカすぎて食べるのにめっちゃくちゃ苦労しましたw

まぁ全体的に量が多くてキツかったんですけどね。

正直なことを言うと、最初は美味しかったのですが最後の方は腹がはちきれるんじゃないかってくらいにはキツかったです。

っていうかスープは飲み干せませんでした。

ですが、これも宅麺の良いところ。

昼に残したスープは夜アツアツのご飯を投入しておじや風にして食べました!

普通の二郎系だとご飯を頼めるところはほぼ無いので、ご飯が合うかどうか少し不安だったのですが、普通に美味しかったです!

夢のラーメン 評価

麺・・・平打ちでウェーブがかった太麺で、ゴワゴワぼそぼそ感が一切なく麺の表面は滑らかでストレスなく食べられる。

スープ・・・割とあっさりめで、肉の旨みと野菜の旨み、チャーシューや味付き脂から染み出した脂の旨みがしっかりと出ていて美味い!

チャーシュー・・・身はしっかりとした食べ応えがあり、「肉を食ってる感」が味わえる。脂身は口に入れたらとろけて脂の旨みを楽しめる。

追加のトッピングはもやしニンニクはほぼ必須ですね。

後はもやしと一緒にキャベツを茹でたり、生卵に麺を付けながら食べるというのも良いかもしれません。

あっさりとした非乳化の二郎系ラーメンが良い感じ(後、量がめちゃくちゃ多い)

ということで、俺の生きる道 白山店(旧夢を語れ東京)の夢のラーメンを実際に作って食べてみました。

取り敢えず、総評としては割とあっさりめの非乳化スープでありながらもしっかりとした二郎感があって良かったです。

麺も美味しかったし、チャーシューも美味しかったし、スープも美味しかったし、味に関してだけ言えば文句無し!

宅麺.comランキングも毎月総合1位を取るくらい人気があるもの納得がいきます。

ただ、量がめちゃくちゃ多かったので完食した後はお腹がいっぱいすぎて気持ち悪くなってしまいました。

後、チャーシューもしっとりとはしていたものの、しっかりとした歯ごたえがあったので顎が疲れました。

そこだけがマイナスポイント。

まぁそれはただ単に私の二郎適正が無かったのが原因なだけであって、二郎好きな方であれば頼んで損は無いはずです。

宅麺.comで有名店のラーメン・つけ麺を食べてみよう!

宅麺.comは、行列のできる全国の有名ラーメン・つけ麺店の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

私も何度かお世話になってるサイトで、実際に頼んだ際のレビュー記事も書いているので良かったら参考にしてみてください(#^^#)