宅麺.comで中華蕎麦 とみ田のらぁ麺(醤油)を頼んでみた【ラーメンレビュー】

ラーメン大好きライザーです。

今回は千葉県松戸市の松戸駅近くにある『中華蕎麦 とみ田』というラーメン好きなら知らない人はいないっていうくらには超絶人気店の醤油ラーメンを頼みました。

とみ田といえばつけ麺なのですが、宅麺.comで頼んだ醤油ラーメンもかなりクオリティが高くて美味しかったです。

とにかく、麺、スープ、トッピングの全てが完璧で、今まで食べてきた宅麺.comの醤油ラーメンの中でもトップ3には入ります。

正直、普通の店舗でやってるラーメン屋でも、全てにおいて完璧でバランスの取れたラーメンというのはほとんどありません。

例えば、麺とスープが完璧でもトッピングがイマイチだったり、スープとトッピングが豪華なせいで麺が負けてしまったりと。

そんな中、中華蕎麦 とみ田の醤油ラーメンは本当に全てにおいて完璧で驚かされました。

ラーメン好きな方はもちろんのこと、ラーメンをあまり食べないという方でもきっと満足するような洗練されたラーメンなので、是非食べてもらいたいです。

公式サイト

宅麺.com

中華蕎麦 とみ田 店舗情報

店名 中華蕎麦 とみ田
住所

〒271-0092 千葉県松戸市松戸1339高橋ビル

電話番号 047-368-8860
営業時間 10:30~売り切れ次第終了
定休日 水曜日(祝日の場合は休み)
公式サイト https://www.tomita-cocoro.jp/
公式Twitter https://twitter.com/tomitahonten

口コミ レビュー

2021年6月現在、Googleの口コミは1139件のレビューに対して☆4.1、ラーメンデータベースのポイントはレビュー1992件に対して99.750ポイントでした。

超有名店ということもあって、口コミ・レビュー数が多く評価もめちゃくちゃ高いです。

多分これだけ口コミ・レビューレビュー数が多くてポイントもずば抜けて高いラーメン屋は両手で数えられるくらいしか無いと思います。

少なくともつけ麺業界で言えば最低でもトップ3には入りますし、もしかしたらNo.1かもしれません。

ライザーライザー

ちなみに、とみ田のラーメンもめちゃくちゃ美味しいらしい

もちろん、口コミ・レビューに関しても軒並み高評価で、「美味しい」という意見が大半でした。

ただし、低評価の意見も全くないというわけでも無く、その中でも特に目についたのが、

「事前の予約争いに勝利し、不親切な案内に我慢し、それなりに高い金を払ってるのに、散々待たせられ、緊迫した空気感に耐えながら、旨いもの食べても満足感が無い」

という意見。

確かに有名店だから仕方ないとはいえ、事前予約して何時間も待たされるというのは人によっては苦痛かもしれません(予約システム自体にも不備があるっぽい?)。

また、コロナ禍で緊迫した誰もしゃべらない状況でご飯を食べるのって人によっては落ち着かないというのも共感出来ます。

といった感じで、有名店だからこその欠点というのもありました。

ただ、味に関しての低評価が無いというところを見ると、やはりとみ田のつけ麺は本当に凄いですね。

ちなみに、私は中華蕎麦 とみ田の実店舗には行ったことが無いのですが、「松戸富田製麺」という系列店には行ったことがあります。

三井アウトレットパーク木更津内にあるのですが、比較的並びも少なく(私が行った時は並びゼロ)、美味しいつけ麺が食べられるので超オススメです。

中華蕎麦 とみ田のらぁ麺(醤油)を実際に作って食べてみた

ということで、実際にラーメンを調理してみました。

内容物は具入りスープと麺。

スープには大判のチャーシューが1枚とメンマが2本入っていました。

まず、鍋たっぷりのお湯でスープを温めます(スープは少量のお湯でも全然問題なし)。

スープの中には2枚のチャーシューが入っていました。

まず、鍋たっぷりのお湯でスープを温めます。

スープを解凍するのに大体10分かかりました。

次に麺を茹でていきます。

麺も大きめの鍋でたっぷりのお湯を沸かして、その中に麺を投入。

今回はスープの袋と一緒の鍋で茹でましたが、なるべく鍋は2つ用意しておいた方が良いです。

後、スプーンを鍋の底に沈めておくと、麺を茹でる際の吹きこぼれ防止になるのでオススメ。

麺はカッチカチに凍っているので、ただ麺を投入した状態でそのまま放置してしまうとこのようにずっと塊のままになってしまいます。

なので、麺を茹でる際は箸やトングなどで軽くほぐしながら茹でてください。

ちなみに、茹で時間は表記だと と書かれていたので、今回は1分30秒ほど茹でて少し硬めに仕上げてみました。

そして、完成品がコチラ。

私は何十回も宅麺でラーメンを作ってきたのですが、見本写真通りにちゃんとトッピングを盛れたのはこれが初めてかもしれませんw

まぁ私の話は置いておいて、まずスープに関しては醤油のキレのある香りが漂ってきます。

脂もそこまで多くなく、見た目はかなりあっさりとした印象。

スープの味に関しては見た目通り昔ながらの王道醤油スープなのですが、動物系と魚介系の旨みをしっかりと感じられるものの非常にバランスよく出ています。

昔ながらの中華そばでありながら、今まで煮なかったかのような新感覚。

続いて麺をリフトアップ。

麺を上げた時にふんわりと感じる小麦感が非常に良い。

触感はツルツルとした触感で、これぞ中華そばといった感じ。

今回は1分30秒と短めに茹でたのですが、ほどよく触感が残っていて茹で加減は正解でした。

スープ自体の香りがそこまで強くないので、麺を噛むたびに小麦感をしっかりと感じられます。

らぁ麺(醤油) 評価

麺・・・ツルツルとのど越しの良い中細ストレート麺。噛む前から小麦の香りがふんわりと香ってくる。

スープ・・・下に馴染むほど良い塩加減で、動物系と魚介系の旨みがバランスよく感じられる。かなりクオリティの高い醤油スープ。

チャーシュー・・・大判の薄切りチャーシューで、箸で千切れるほど柔らか。脂身はトロトロで身はしっとりとして個人的にかなり好み。

メンマ・・・太目のメンマだが、柔らかくシャキシャキとした触感でスープがじんわりと染み出てくる。味染みは控えめ。

トッピングはシンプルにネギがオススメ。

今回私は白ネギと青ネギの両方入れたのですが、どちらもかなり相性が良かったです。

洗練された王道醤油ラーメン

ということで、中華蕎麦 とみ田のらぁ麺(醤油)を実際に作って食べてみました。

総評としては、「洗練された王道醤油ラーメン」といった感じで、めっちゃくちゃ美味しかったです。

まずスープに関しては、ほどよい塩加減で動物系と魚介系の旨みをしっかりと感じ、醤油のキレも良く、新しさもあるがどこか懐かしさも感じさせるような完璧なスープでした。

麺も噛む前からふんわりと香り高い小麦感を感じられ、啜り心地もスルスルとこれぞ中華そばといった感じの王道の中華麺。

もちろんトッピングのチャーシューとメンマもかなりクオリティが高かったです。

宅麺.comお取り寄せランキング上位ということもあって期待はしていましたが、ここまで美味しいとは思いませんでした。

醤油ラーメン好きならまず頼んで間違いなし!

そして、普段ラーメンを食べ慣れていない方であってもきっと美味しく感じられると思います。

宅麺.comで有名店のラーメン・つけ麺を食べてみよう!

宅麺.comは、行列のできる全国の有名ラーメン・つけ麺店の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

私も何度かお世話になってるサイトで、実際に頼んだ際のレビュー記事も書いているので良かったら参考にしてみてください(#^^#)