宅麺.comで中華蕎麦 とみ田の濃厚豚骨醤油ラーメン(TOKYO-X)を頼んでみた【ラーメンレビュー】

ラーメン大好きライザーです。

今回は千葉県松戸市の松戸駅近くにある全国屈指の超超超人気ラーメン店の『中華蕎麦 とみ田』の濃厚豚骨醤油ラーメン(TOKYO-X)を宅麺.comで頼みました!

とみ田と言えばラーメン好きなら知らない人はいないっていうくらには超絶人気店。

もちろん、宅麺に関しても全国的に有名なラーメン店ということもあってかなりクオリティが高かったです。

今回食べたラーメンは豚骨醤油ベースということもあって、味に関してはいわゆる“家系”と呼ばれるラーメンとほぼ同じ感じだと思ってもらえれば想像は付くと思います。

ライザーライザー

実際、この豚骨醤油ラーメンも家系をリスペクトして作られたみたいです

ただ、味に関してはそこら辺の家系よりも断然美味しく、個人的には家系を含む全ての豚骨醤油ラーメンの中でもトップクラスで気に入りました。

スープは濃厚でとろみがあり、豚骨感もしっかりと感じるが、どちらかと言えばかえしの方が強く効いていてかなりしょっぱめ。

麺はツルツルモチモチとした中太麺で、しっかりとしたコシと小麦感を感じる麺。

チャーシューはもちろんちゃんと“焼かれた”本格チャーシューで、直系店と同様しっかりとした燻製の香りも付いています。

そして、このチャーシューの燻製の香りが溶け出したスープが絶品!!!!

といった感じで、中華蕎麦 とみ田は家系の元祖吉村家とは全く関係ないのですが、家系直系店の味をしっかりと踏襲していてリスペクトを感じられました。

少なくとも、家系が大好きな方であれば絶対に好きなラーメンだと思います。

っていか絶対に食べて欲しいです!!!!

公式サイト

宅麺.com

中華蕎麦 とみ田 店舗情報

店名 中華蕎麦 とみ田
住所

〒271-0092 千葉県松戸市松戸1339高橋ビル

電話番号 047-368-8860
営業時間 10:30~売り切れ次第終了
定休日 水曜日(祝日の場合は休み)
公式サイト https://www.tomita-cocoro.jp/
公式Twitter https://twitter.com/tomitahonten

口コミ レビュー

2021年6月現在、Googleの口コミは1134件のレビューに対して☆4.1、ラーメンデータベースのポイントはレビュー1989件に対して99.750ポイント。

超有名店ということもあって、口コミ・レビュー数が多く評価もめちゃくちゃ高いです。

多分これだけ口コミ・レビューレビュー数が多くてポイントもずば抜けて高いラーメン屋は両手で数えられるくらいしか無いと思います。

少なくともつけ麺業界で言えば最低でもトップ3には入りますし、もしかしたらNo.1かもしれません。

もちろん、口コミ・レビューに関しても軒並み高評価で、「美味しい」という意見が大半でした。

ただし、低評価の意見も全くないというわけでも無く、その中でも特に目についたのが、

「事前の予約争いに勝利し、不親切な案内に我慢し、それなりに高い金を払ってるのに、散々待たせられ、緊迫した空気感に耐えながら、旨いもの食べても満足感が無い」

という意見。

確かに有名店だから仕方ないとはいえ、事前予約して何時間も待たされるというのは人によっては苦痛かもしれません(予約システム自体にも不備があるっぽい?)。

また、コロナ禍で緊迫した誰もしゃべらない状況でご飯を食べるのって人によっては落ち着かないというのも共感出来ます。

といった感じで、有名店だからこその欠点というのもありました。

ただ、味に関しての低評価が無いというところを見ると、やはりとみ田のつけ麺は本当に凄いですね。

ちなみに、私は中華蕎麦 とみ田の実店舗には行ったことが無いのですが、「松戸富田製麺」という系列店には行ったことがあります。

三井アウトレットパーク木更津内にあるのですが、比較的並びも少なく(私が行った時は並びゼロ)、美味しいつけ麺が食べられるので超オススメです。

中華蕎麦 とみ田の濃厚豚骨醤油ラーメン(TOKYO-X)を実際に作って食べてみた

ということで、実際にラーメンを調理してみました。

内容物は具入りスープと麺とのり3枚。

スープの中には2枚のチャーシューが入っていました。

まず、鍋たっぷりのお湯でスープを温めます。

スープを解凍するのに大体15分かかりました。

次に麺を茹でていきます。

麺も大きめの鍋でたっぷりのお湯を沸かして、その中に麺を投入。

今回はスープの袋と一緒の鍋で茹でましたが、なるべく鍋は2つ用意しておいた方が良いです。

麺はカッチカチに凍っているので、ただ麺を投入した状態でそのまま放置してしまうとこのようにずっと塊のままになってしまいます。

なので、麺を茹でる際は箸やトングなどで軽くほぐしながら茹でていきます。

後、今回は麺を投入する前に鍋の底に吹きこぼれ防止用のスプーンを入れてみました。

これが中々効果的で、火の調節をしなくてもギリギリのところまで吹きこぼれずに持ちこたえてくれます。

ちなみに、茹で時間は表記だと3~5分と書かれていたので、今回は3分30秒ほど茹でて少し硬めに仕上げてみました。

そして、完成品がコチラ。

見た目はかなり良い感じですね。

トッピングは醤油豚骨に合いそうなほうれん草、長ネギ、粗みじんにした玉ねぎを用意しました。

スープは濃厚でとろみがあり、豚骨感もしっかりと感じるが、どちらかと言えばかえしの方が強く効いていてかなりしょっぱめ。

チャーシューから溶け出した燻製の香りと雑味がまた何とも言えない味わいを引き出している気がする。

続いて麺をリフトアップ。

麺はツルツルモチモチとした平打ちの中太ちぢれ麺で、3分30秒茹でということもあってしっかりとしたコシも感じる。

一応小麦感もあるが、スープのインパクトが強すぎてちょっと感じづらかったかな?

もちろん、決して不味くは無かったです。

チャーシューはちゃんと“焼かれた”本格チャーシューで、直系店のようなしっかりとした燻製の良い香りを楽しめます。

チャーシューの味付けはスープと一緒に入っていたということもあって少々しょっぱめで、身はザクザクとした歯ごたえ、脂身は丁度良く、個人的にかなり好みでした。

そして、このチャーシューの燻製の香りが溶け出したスープがこれまた絶妙!!!!

個人的にこの燻製感があってこその家系だと思うところがあるので、これはかなりポイント高めです。

といった感じで、中華蕎麦 とみ田は家系の元祖吉村家とは全く関係ないのですが、家系直系店の味をしっかりと踏襲していてリスペクトを感じられました。

最後はやっぱり〆のライス。

濃厚な豚骨醤油スープとライスはもうこれでもかってくらい相性バッチリ!

正直、家系の中でもトップクラスで相性は良いと思います。

ラーメンライスは絶対にやった方が良いですね。

濃厚豚骨醤油ラーメン(TOKYO-X) 評価

麺・・・ツルツルモチモチとした平打ちの中太ちぢれ麺。麺自体に小麦感はあるが、スープのパンチには若干押され気味。

スープ・・・濃厚でとろみがあり、豚骨感もしっかりと感じるが、どちらかと言えばかえしの方が強く効いていてかなりしょっぱめ。燻製の香りが溶け出している。

チャーシュー・・・本格吊るし焼きチャーシューで、身はザクザクとした歯ごたえ、脂身は丁度良い。

自前で用意して欲しいトッピングに関しては、ほうれん草と粗みじんにした玉ねぎはほぼ確定ですね。

正直、ただの長ネギだと濃厚スープに負けてしまうので、ネギを入れるのであれば香りの強い青ネギ(九条ネギなど)がベスト。

九条ネギが無ければ、シャキシャキとした触感が残る粗みじんにした玉ねぎが良いと思います。

後、ライスも忘れずに!

直系のリスペクトを感じる最高の醤油豚骨ラーメン

ということで、中華蕎麦 とみ田の濃厚豚骨醤油ラーメン(TOKYO-X)を実際に作って食べてみました。

総評としては、「家系直系のリスペクトを感じる、最高の濃厚醤油豚骨ラーメン」といった感じでした。

スープはかえしのキレを感じ、豚骨感も大量のガラを使っていることがハッキリと分かるくらいには濃厚。

また、チャーシューの燻製感がスープに溶け出すことで、スープにより複雑な味わいを生み出してくれています。

元祖家系も大量の豚骨ガラを使っていて、チャーシューも吊るし焼きで燻製されたモノを使っているので、本当に直系店をリスペクトしているということが分かりました。

何なら直系店でもあまりガラを使っていない店もあると聞きましたから、スープとチャーシューだけで言えば直系店を越えているかもしれまん。

なので、「美味しい家系ラーメンが食べたい」という方は、まず中華蕎麦 とみ田の濃厚豚骨醤油ラーメン(TOKYO-X)で間違いありません。

宅麺.comで有名店のラーメン・つけ麺を食べてみよう!

宅麺.comは、行列のできる全国の有名ラーメン・つけ麺店の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

私も何度かお世話になってるサイトで、実際に頼んだ際のレビュー記事も書いているので良かったら参考にしてみてください(#^^#)