宅麺.comでめんや天夢の煮干らーめん【ヤバニボ】醤油を頼んでみた【ラーメンレビュー】

ラーメン大好きライザーです。

今回は煮干の有名店として栃木で名を馳せるめんや天夢の煮干らーめん【ヤバニボ】醤油を宅麺.comで頼んでみました!

私は存じなかったのですが、栃木県ではかなり人気のあるラーメンみたいです。

公式サイト

宅麺.com

めんや天夢 店舗情報

店名 めんや天夢
住所

〒328-0042 栃木県栃木市沼和田町11-20

電話番号 非公開
営業時間 【昼】11:30〜14:30【夜】17:00〜20:30
【日・月】11:30~14:30
※コロナウイルスの影響で営業時間が短縮されている可能性があります。

定休日 金曜日
公式ブログ https://ameblo.jp/menya-tenmu/
公式Twitter https://twitter.com/menya_tenmu

口コミ レビュー

2021年1月現在、Googleの口コミは264件のレビューに対して☆4.0、ラーメンデータベースのポイントはレビュー164件に対して95.779ポイントとかなりの高評価。

口コミを見る限りだとやはり煮干しスープを評価している方がとても多かったです。

やはり煮干しの旨みや煮干し特有のあのビターな感じ(エグみっていう人もいる)が良いんですよね。

低評価に関しては、逆にあの強めに効いた煮干し感がニガテという意見がほんの一部ではありますが見受けられました。

まぁこればかりは仕方ないですね。

めんや天夢の煮干らーめん【ヤバニボ】醤油を実際に作って食べてみた

ということで、実際にラーメンを調理してみました。

とは言っても調理は非常に簡単でスープを解凍して麺を茹でるだけなんですけどね。

解凍するのに10分ほどかかりました。

そして、解凍したスープがコチラ。

煮干し特有のセメント色のスープですね。

一応このラーメンは「ドロ系煮干しラーメン」とのことですが、スープ自体は結構サラサラとしていました。

後、煮干しの香りが凄いです。

続いて麺を茹でていきます。

麺は細麺ということもあって、茹で時間は1分もかかりませんでした。

一応麺を茹でるコツとしては、とにかく大きな鍋と大量のお湯で茹でるのがポイントです。

大きな鍋を使用することで吹きこぼれを防止し、大量のお湯で茹でることで麺を入れた際のお湯の温度をなるべく下がりにくくする。

これさえ覚えておけば美味しく麺を茹でることができます。

そして、完成したのがコチラ。

今回はラーメンとスープしか入っていなかったのでちょっと寂しいですね。

ということで、これに色々とトッピングをしてこんな感じに仕上げてみました。

トッピングは燻製ハム、ほうれん草、玉ねぎ(みじん切り)、メンマです。

中々見た目は良くなりました。

アップにしてみるとこんな感じ。

まず、スープに関しては先ほども言った通りドロ系煮干しラーメンとは言われてましたが、サラサラとしていて煮干しをしっかりと感じるものの結構飲みやすかったです。

塩味も比較的あっさりめ。

ただ、スープに粉末が浮くほど大量の煮干しを使用しているということもあってか、煮干し特有のビター感は割と強めでとなっています。

実際にスープに浸したメンマを見てみるとこんな感じ。

煮干し好きの方にはたまらないスープだとは思いますが、煮干しがニガテな方にはあまりオススメはできませんね。

ちなみに、スープは煮干、油、醤油のみの味で、その他調味料は一切使用していないとのこと。

たったそれだけでこれだけ美味しいスープになるのは驚愕です。

しかも実店舗だと「煮干し玉」というものがあるらしく、これをスープに溶かし入れるとより煮干し感が強くなるみたいです。

ライザーライザー

宅麺にも煮干し玉が欲しかったなぁ~

続いて麺をリフトアップ。

麺は細麺ストレートでツルツルパツパツとした触感。

茹で時間はお店が推奨する45秒とかなり短めに茹でたので、麺の触感をかなり楽しむことができました。

ライザーライザー

やっぱり麺はたっぷりのお湯で茹でることがとても大切ですね

そして最後は〆のスープごはん。

残ったスープに熱々のご飯を入れて、最後に生卵を落とし入れる。

これで贅沢煮干しの卵かけご飯の完成!

煮干しの旨みが効いたスープと卵かけご飯の相性は最高です。

卵によって煮干しご飯がマイルドになって、スルスルとご飯が進みます。

白身が気になるって方は生卵を入れてかき混ぜた後、レンジでチンして雑炊風にして食べてみるのもアリかと。

ちなみに、この食べ方はちゃんとお店推奨の食べ方となっています。

煮干らーめん【ヤバニボ】醤油 評価

麺・・・ツルツルパツパツ歯切れの良い細麺ストレート。硬く茹でるのがポイント。

スープ・・・あっさりとしているが、煮干しの旨みがガッツリ効いたスープ。強めのビター感が最高。

実際に食べてみたのですが、玉ねぎのトッピングはほぼ必須と言っても良いくらいなので、事前に用意しておくと良いかもしれません。

後、今回忘れてしまったのですが、海苔は入れた方が良いですね。

完成された煮干らーめん【ヤバニボ】醤油

ということで、めんや天夢の煮干らーめん【ヤバニボ】醤油を実際に作って食べてみました。

まず、スープに関しては煮干しの旨みと醤油がしっかりと効いていて、あっさりとしつつも濃厚さを感じる完成されたスープでした。

麺に関してもツルツルパツパツと歯切れの良い細麺で、スープともよく絡み相性は良かったと思います。

個人的に、煮干しスープのビター感と煮干しの旨みが最高でした。

値段が少々高い割にトッピングが付属していないというのは難点ではありますが、麺とスープはとても美味しいので、煮干しラーメン好きな方は1度食べてみると良いかもしれません。

宅麺.comで有名店のラーメン・つけ麺を食べてみよう!

宅麺.comは、行列のできる全国の有名ラーメン・つけ麺店の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

私も何度かお世話になってるサイトで、実際に頼んだ際のレビュー記事も書いているので良かったら参考にしてみてください(#^^#)

https://onoderaiser.com/takumen