【ラーメンレビュー】新宿:龍の家のとんこつこく味を食べてみた

ラーメン大好きライザーです。

今回は新宿の小滝橋通りにある龍の家(たつのや)に来ました!

龍の家は本店が福岡(久留米)にあるとうこともあって、本場の豚骨ラーメンを楽しむことが出来ます。

私は金曜日の夕方18時30分くらいに行ったのですが、その時は1人だけ並んでいました。

レビューを見ると結構並びがあるとか書かれているので、もしかしたらタイミングが良かったのかもしれません。

龍の家 新宿小滝橋通り店 店舗情報

店名 龍の家 新宿小滝橋通り店
住所

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-5

電話番号 03-6304-0899
営業時間 11:00~23:30
定休日 無休
公式サイト http://www.tatsunoya.net/
通販サイト http://ramen.tatsunoya.net/
公式Twitter https://twitter.com/tatsunoya

豚骨ラーメンやあるある:床のヌルヌル感がヤバい

メニュー

卓上には、高菜、紅ショウガ、焙煎すりごま、替え玉のたれ、お酢、コショウ、もやしがありました。

もやしは一味唐辛子とごま油で和えてあり、ちょっと油っぽかったけどピリ辛で美味しかったです。

ただ、個人的にはにんにくがあったら良かったのになぁと思ったり

口コミ レビュー

2019年9月現在、Googleの口コミは1327件のレビューに対して☆4.4、ラーメンデータベースのポイントはレビュー142件に対して84.063ポイントとなっています。

ラーメンデータベースの評価は普通よりちょっと良いくらいなんですが、Googleの評価はかなり高いですね。

レビューに関しても全体的に高評価で、目立った低評価は私が見た限りでは特に無かったです。

とんこつこく味(味玉トッピング)を実際に食べてみた

ラーメンは席に着いてから1分程度で提供されてきました。

やっぱ豚骨ラーメンは速くて良いね。

見た目はマー油(焦がしたニンニクとごま油で作る調味油)が載っているので、博多ラーメンというよりかは熊本ラーメンに近いですね。

中央にはもやしと辛味噌、ラーメンの左側には茶色いマー油がかかって、豚骨臭のするスープが食欲をそそります。

スープをアップしてみるとこんな感じ

背脂はまぁまぁ多めです。

背脂がニガテな方は『とんこつ純味』が良いかもしれません。

ということで、スープを早速一口頂いてみました。

スープはまろやかでコクがあり、見た目はこってりとしていますがアッサリめのスープでした。

後、マー油ニンニクの焦がし感が効いていて良かったです。

麺は博多豚骨特有の極細ストレート麺で、今回硬さは“バリカタ”で頼みました。

バリカタは麺がプツプツとした歯切れの良い触感で、スープとの絡みも良かったです。

ライザーライザー

本場と比べると若干柔らかめなのかな?

チャーシューは小ぶりだが、厚めで食べ応えがありました。

脂身も多く、プリプリとした触感が良かったです。

チャーシューの脂身はスープでしっかりと温め、最後の方に食べると脂が口の中でとろけるくらいにトロトロになります。

味玉は白身がプリプリで味染みも良かったです。

後、写真で撮り忘れたのですが、今回は替え玉も頼みました。

なので、卓上調味料で色々味変しながらラーメンを楽しむことが出来ました。

ライザーライザー

やっぱ豚骨ラーメンは替え玉必須だね

龍の家 新宿小滝橋通り店のとんこつこく味の総評

ということで、龍の家 新宿小滝橋通り店で豚骨ラーメンを食べてきました。

ラーメン自体の評価としては、本場の味に近い豚骨ラーメンで個人的には満足です。

スープは脂と豚骨のゼラチン質でトロトロなものの、スープは全然飲み干せちゃうレベルでアッサリしていて味も私好みでした。

ただ、こく味の場合は背脂が割と多めなので、より本場の味に近い豚骨ラーメンを食べたいという方は『とんこつ純味』がオススメです。

本場の味に近い豚骨ラーメンが食べたいという方は是非一度訪れてみてくださいb

【PR】宅麺.comで有名店のラーメン・つけ麺を食べてみよう!

宅麺.comは、行列のできる全国の有名ラーメン・つけ麺店の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

私も何度かお世話になってるサイトで、実際に頼んだ際のレビュー記事も書いているので良かったら参考にしてみてください(#^^#)