ラーメン大好きライザーさんです。

私は趣味で色んな街のラーメンを食べ歩いているんですが、どうしても近場のラーメン屋ばかりに行っちゃいます。

このブログのラーメンレビューの記事を見てくれたら分かると思うんですけど、まぁ東京のラーメン屋ばかりなんですよねw

本当は京都のこってりラーメンとか博多の豚骨ラーメンとか食べたいんですよ。

ですが、そんな遠くのラーメンはどうしても物理的に、金銭的に行くのが困難なんですよね(-ω-;)

仮に京都に行くとしても安くて往復で2万、博多もそのくらいでしょう。

私は一応自営なので時間には余裕があるんですけど金銭面はカツカツのカツなのでそんなお金はありません。

っていうか九州はおろか関東県内ですら金銭的な問題を抜きにして普通に面倒くさくて行きませんからw

で、そんな出不精の私が出会ったのが、宅麺.comっていうラーメン専門の通販サイトです。

この宅麺.comを利用すれば、自宅で有名ラーメン店の本格的なラーメンを楽しむことができちゃいます。

私は宅麺.comにちょいちょいお世話になってるんですが、今回はそんな宅麺.comを実際に利用した感想をお話していきます。

宅麺.comの公式ホームページはこちら

公式Twitter:https://twitter.com/taku_men

宅麺.comで実際にラーメンを頼んでみた

私が頼んだのはこれ、

ラーメンマンっていう宮崎にあるお店の豚骨ラーメンです。

頼んだ理由は2つ

・単純に豚骨ラーメンが食べたかったから

・とにかく遠くのお店のラーメンを頼みたかった

というとてつもなく不純な動機です(;´Д`)

私は現在東京に住んでいるんですが、宮崎のラーメンを食べに行くためには往復3万円はかかります!

それがわざわざ店まで行かずに食べられるので遠くの店のラーメンを頼んだ方がお得感があるでしょうw

とまぁ頼んだ動機はこのくらいにして、実際に届いた商品はコチラ

佐川のクール便で届きました。

それと一緒にこんなものも

お礼のお手紙も貰っちゃいました(#^^#)

で、届いたラーメンの中身はこんな感じでした。

チャーシュー、メンマ、ネギ等、一通りのトッピングは揃っています。

他のラーメンも基本的な具材は入っていますね。

基本的には1つにつき1人前で、今回頼んだ豚骨ラーメンは特別で麺が2玉分、つまりは替え玉が付いているってことです。

右のスープはこれで1杯分です。

水で薄めたりなんてしません。

これぞ「お店で出しているスープをそのまんまお届けしてる」って感じがしますよね。

実際に作ってみた

ラーメンと一緒に入っていたペーパーにはお店の情報とオススメのトッピングが

裏面には細かい調理方法が書いてあります。

カップラーメンと比べるとアレかもしれませんが、他の冷凍ラーメンと比べてみても調理時間は結構長いですね。

ここにはスープを解凍するのに12分って書かれているんですが、実際はお湯を沸かすのに5~6分はかかりますから、どんなに早くても調理に20分はかかります。

そう考えるとちょっと手間なのかなぁとは思いますが、手間って言っても“ラーメンを解凍するだけ”なのでそんぐらいは頑張れやってもいますがw

取り敢えずこれの通りに作っておけば失敗するってこと無く美味しいラーメンが作れます。

そして完成したラーメンがコチラ

スープの量が多すぎじゃ!!!!

麺もトッピングも何も見えん!!

ちなみに完成品の画像はこれしかない・・・ごめんなさいm(__)m

もっとちゃんと撮っておけば良かったです(-ω-;)

宅麺だからこそできること

ちなみにトッピングなんですが、これだけでも良かったんですけど個人的に海苔とメンマがもう少し欲しかったので後程追加しました。

また写真を撮るのを忘れてしまったんですが、自分好みのトッピングを付けられるのも宅麺の醍醐味ですよね。

私はトッピングに海苔とメンマと昨日の余ったご飯と一緒に食べました😋

いやぁめっちゃくちゃ美味しかったですよ。

スープは他の冷凍食品じゃ絶対にあり得ないほど豚骨臭がします。

ラーメンをラーメンで例えるなって言われるかもしれませんが、感覚的には和歌山ラーメンで有名な井出商店の豚骨ラーメンにかなり近いです。

スープのドロっと感とか豚骨独特の臭いとかこれはもう普通の冷凍ラーメンじゃ絶対に作れないスープですね。

麺はちゃんとした豚骨定番の極細ストレートでお店で食べる細麺と遜色ないです。

チャーシューは冷凍状態だと少なく感じたんですが、中にはチャーシューが3枚分入っていたので大満足でした(#^^#)

っていう見た目以上にめっちゃ量が多かったですね。

冷凍状態の時はそんなに多くは感じなかったんですけどいざ食べてみると替え玉とご飯を食べたせいなのか、食べるのがキツクてキツくてスープを残しちゃいましたからw

でもそのスープも宅麺だからこそできる・・・

スープを冷蔵庫に入れて後で食す!!

これができるのも宅麺ならではですよね。

普通のお店じゃ絶対にできませんからw

私も本当は背脂たっぷりのラーメンとか全部飲むとお腹壊すから結構な確率で残しちゃうんですけどアレもお持ち帰りできればなぁ・・・っていっつも思いますもん。

とにかく、宅麺はただお店の味が楽しめるだけじゃなくて、自分好みにカスタマイズすることもできますし、量が多いなぁって思ったら後で食べることもできます。

宅麺.comを利用して分かったこと

ここからは私が実際に宅麺.comを利用した感想と、利用して分かったことについてお話していきます。

土日・祝日に頼んだ時は発送が遅れる

私が頼んだのはちょうど三連休の土曜日で、その時届いたのは月曜日が祝日で火曜日に出荷されて水曜日に自宅に届きました。

つまりは2営業日以内に届くってことですね。

もちろん住んでいる場所にもよりますが、ほとんどの場合2営業日以内に届くみたいです。

作るのに割と時間がかかる

お湯を沸かすのに数分、解凍するだけで10分以上、さらに麺を茹でるのに数分かかりますから、なんだかんだで20分近くかかります。

スープを解凍したお湯で麺を茹でればかなり時短にはなると思いますが、それでもそれなりに時間がかかるのは覚悟した方が良いですね。

ラーメンの送料が割高

理由は分かっているとはいえ、ラーメンの値段はちょっと割高に感じました。

今回頼んだラーメンはコチラなんですが、1つ頼んだだけで2000円は軽く超えますw

ですが、宅麺の送料についての部分に書いてある通り、お店で食べるよりも宅麺を頼んだ方が結果的に安く済むからです。

今回私が食べた宮崎のラーメンなんて東京から実店舗に行くために3万以上かかりますし、行くのにだって相当時間がかかります。

そういうことを考えるとやっぱり宅麺を頼んだ方がベストってわけです。

でも、送料に関しても

宅麺.com 送料についてより引用

こんな感じで1つ頼むだけだと1000円してしまうんですが、2食目からは+110円しかかからないので、頼めば頼むほど1商品あたりの送料は安く済みます。

例えば、「送料について」で紹介されている890円のラーメンの場合だと、1つ頼んだだけだと1つ当たりの送料は1000円するんですが、2つ頼めば550円、3つ頼めば1つ当たりの送料はたったの406円になります。

なので、なるべくお手頃にラーメンを食べたいって方は、1度に複数頼むことをオススメします。

ちなみにラーメンは冷凍保蔵されていて、どのラーメンも基本的に40日くらいは持ちます。

私みたいに一人でラーメンを楽しむって方でも複数頼んで問題無いかと思います。

後、料金に関しては私の方で色々と裏技を知っているので、少しでも安く済ませたいって方は下記記事に載っている裏技を試してみてください。

この裏技を利用すれば数百円単位ではあるものの、安く食べることができます。

自宅で有名店の本格的なラーメンを楽しもう!

私は今回宮崎のラーメンマンって店のこってりとんこつを頼んだんですが、ラーメンのクオリティに関して言えば他の大手の冷凍食品のラーメンは軽く超えますね。

特に今回私が食べたラーメンに関しては、あそこまでのドロっとこってりしたスープは他の冷凍ラーメンじゃみたことありませんから。

トッピングも麺も全部お店のモノを使っているということで、実際に宮崎の本店には行ったこと無いんですけど確かにお店の味を楽しめている感はありますねw

次回頼む時は自分が行ったことのあるお店ラーメンを頼んで比較してみます(`・ω・´)ゞ

というわけで、今回実際に宅麺.comでラーメンを頼んだ感想をまとめるとこんな感じです。

宅麺.comでラーメンを食べてみた まとめ

・本格的なラーメンが家で楽しめる
・作るのに少なくとも20分近くかかる
・お店では出来ないことが色々できる
・離島に住んでいなければ2営業日以内に届く
・送料は割高だけど複数頼めば安くできる

値段もお手頃ですし有名店の美味しいラーメンが自宅で食べられるので、是非一度食べてみてください(#^^#)

宅麺.comで本格的なラーメンを食べてみる