【2019年版】買って損しないBluetooth搭載ポータブルスピーカーおすすめ7選

ライザーです。

今回はBluetooth(無線)機能を搭載したオススメのポータブルスピーカーについてお話していきます。

一昔前のポータブルスピーカーはノイズと遅延が酷くて全く使い物にならなかったんですが、最近のポータブルスピーカーは遅延も抑えられ、ノイズが乗ることもほとんどありません。

ライザーライザー

もちろん製品によっては雑音が酷いモノもありますが・・・

なので、そういった粗悪品を買って損しないためにも、この記事を見た機会に是非あなたに合ったポータブルスピーカーを見つけてもらえればと思います。

買って損しないBluetooth搭載ポータブルスピーカーおすすめ7選

大きさや用途別に紹介するので、その中から自分に合ったモノを探していただけたらと思います。

あ、一応最初に言っておくとポータブルスピーカーは基本的に遅延がそれなりにあるので音ゲーには向かないので注意してください。

【コスパ最強】Tronsmart TS-T4

ここがポイント

・5000円台でありながら出力は2万円のスピーカー並み(40W)
・重量は約1kg
・IPX7防水(水に沈めても大丈夫なレベル)
・Bluetooth5.0対応
・2つ購入してペアリングすることが可能
・重低音がしっかり響く
・高音域にはそこまで強くない

Tronsmartは中国のメーカーらしく私もあまり聞いたことがありませんでしたが、5000円台でこれだけの性能を持っているスピーカーはほとんど無いと思います。

重低音はしっかり響きますし、完全防水ですし、最新のBluetooth5.0に対応しているのでかなりハイスペックだと思います。

ただ、低音はしっかり響くんですが、高音域はめちゃくちゃクリアってほどでは無かったです。

ライザーライザー

高音が弱いっていうよりかは低音域が強すぎて他の音が聞こえづらい?っていうのもあるかもしれません

2~3万円台のスピーカーと比べると音質は落ちますが、それでも5000円台としては十分すぎるほど高性能です。

また、2つ購入してペアリングすることが可能で、より重厚感のある音も演出できるみたいなんですが、2つ購入するのはちょっと勇気がいると思うので購入するのであれば1つでも十分だと思います。

取り敢えず、ポータブルスピーカーを買ったことが無い人は取り敢えずこれ選んでおけば良いと思います。

ちなみに、音質はほぼ一緒で価格が1000円安くて防水機能が付いていないバージョン(Tronsmart JP-MEGA)もオススメです。

【コンパクトで持ち運びに最適】JBL GO2

ここがポイント

・価格は3000円台と低価格
・重量は184gで持ち運びやすい
・IPX7防水(水に沈めても大丈夫なレベル)
・対応コーデック:SBC
・価格に対して音質は良い

JBLはアメリカで人気のあるメーカーで、最近日本でもかなり人気が出てきています。

安くて片手で掴めるくらいにはコンパクトです。

音質も価格の割にはかなり良いと思います。

カラーバリエーションも豊富で自分のお気に入りの色を選べるのは良いですね。

後、音質は価格の割には良いと言いましたが、普段スピーカーを使わない人(スマホのスピーカーで満足だった人)にとっては十分すぎるくらい高性能です。

【超コンパクトで低価格】EWA A107S

ここがポイント

・価格は2000円台とかなり安い
・重量は184gで手のひらサイズ
・対応コーデック:SBC

・2つ購入してステレオスピーカーにすることが可能
・値段に対して音質は良い
・ビックリするほど遅延する

・若干ノイズ(シャカシャカ音)がする

なんか色んなガジェットブロガーさんがオススメしていたので実際に使ってみました。

大きさはJBL GO2よりもコンパクトで、音質に関しては価格の割にかなり良いです。

低音はちょっと弱めですが、高音域はしっかり出ていると思います。

また、このスピーカーは2個購入してお互いをペアリングすることでステレオスピーカーにすることが出来ます。

ですが、2個買ってステレオスピーカーにするくらいなら、先ほど紹介したTronsmart TS-T4の方が音質が良いので、Tronsmart TS-T4を1つ買った方が良いです。

後、コンパクトで持ち運びがしやすいのは良いんですが、防水機能の有無が分かりませんでした(説明書にも書いていない)。

なので、外に持ち運ぶのは控えた方が良いのかな?って感じです。

遅延に関しては、YouTubeの動画ですらびっくりするほど違和感を感じるくらいには遅延するので注意!

それでも値段の割にはかなり音質が良いので、室内で軽く音楽を楽しむ程度であれば問題無いと思います。

【音のバランスが良い】SONY ワイヤレスポータブルスピーカー  SRS-XB32

ここがポイント

・価格は1万5千円とやや高め
・重量は約900g

IP67防塵防水機能付きなので水にも砂ぼこりにも強い
・対応コーデック:SBC、AAC、LDAC
・iPhone、Xperiaユーザーは低遅延かつ高音質で楽しめる
・低音が若干きつく感じるかもしれない
・5000円近く安い小型モデル(SRS-XB22)もある

以前のモデル(SRS-XB31)を大幅に改良してより音抜けが良くなったみたいです。

音質に関しては中高域もクリアで低音もしっかり響いていましたが、低音はちょっと強すぎるのかな?って感じました。

まぁその辺は好みや感じ方にもよるので何とも言えませんがw

対応コーデックに関してはSBC以外にもAAC、LDACがあるので、iPhoneユーザーとXperiaユーザーの方はより高音質かつ超低遅延で音楽を楽しむことが出来ます。

ライザーライザー

ゲームの設定によっては、音ゲーもできるレベルで遅延がありません

後、デザインもかなり良いですね。

以前のモデルと同じように光るんですが、SRS-XB32の方がよりスタイリッシュ感が強くなったので個人的にかなり好きです。

それと、Sony SRS-XB32は屋外でも使用できるように設計されていて、防塵防水両方の機能が付いています。

なので、プールやビーチにポータブルスピーカーを持っていくのであれば最適だと思います(もちろん室内で使っても全く問題ありません)。

特に、iPhoneユーザー、Sony(Xperia、ウォークマン等)ユーザーの方は性能を最大限発揮できるので、金銭的にそれなりに余裕があるのなら特にオススメしたいです。

ちなみに、音質は若干落ちますが、機能的にはほとんど変わらないSRS-XB32よりも1回り小さい小型モデルSRS-XB22もあります。

「そこまで音質にこだわらない」

「寝室や1人部屋で使いたい」

といった方は、全く同じ機能が付いていて5000円近く安いSRS-XB22もオススメです。

【最高の音質】JBL BOOMBOX

ここがポイント

・価格は3万円台と高め
・重量は5.2kgと持ち運びには不便

・IPX7防水(水に沈めても大丈夫なレベル)
・対応コーデック:SBC
・遅延はそれなりにする
・低音域も中高音域もクリアにしっかりと聞こえる
・最大限性能を発揮できない場合がある

先ほど紹介したコンパクトで持ち運びに最適なJBL GO2と同じメーカーです。

ただ、先ほど紹介したスピーカーと違ってこちらは5.2kgとかなりの重量かつラジカセ並みの大きさなので持ち運びしやすいかと言われたら微妙なところです。

価格は3万円台の高級ポータブルスピーカーなんですが、値段通りかなりハイスペックでコンポ並みに低音もしっかりしていますし、中高音域もクリアに聞こえます。

また、水に思いっきり沈めても問題無いレベルの完全防水機能付きなので、性能に関しては申し分無いです。

なんかアメリカ人がプールサイドにこのスピーカー置いて音楽に合わせてダンスしている風景が私には見えてきましたw

ライザーライザー

今回オススメするポータブルスピーカーの中で一番音質が良いと思います

ですが、低音に関しては“響く”というよりかは“しっかり聞こえる”感じなので、BOSEのような部屋全体に響く音に慣れてしまった方だとちょっと物足りなく感じるかもしれません。

後、「最大限性能を発揮できない場合がある」に関してなんですけど、ちょっと解説することが多いので要点だけ書いていくと

・有線接続した場合、動画やテレビ等が無音状態になると接続が切れてしまう

・音量の小さい状態で再生すると音が途切れてしまう

・ACアダプタを付けた状態だと最大出力(60W)発揮できるが、付けない状態だと最大出力が40Wになってしまう

ざっとこんな感じです。

特に一番上の無音状態になると接続が切れてしまうのは地味に痛いかもしれません。

具体的に話すと、

Hu-lu等で動画を再生する→セリフもBGMも無い場面になる→無音状態になる→セリフ又はBGMが流れ出すと徐々に音が上がっていく

といった感じです。

なので、場合によってはセリフが途中で切れてしまう可能性もあるので注意してください。

ちなみに、Bluetooth接続している時は途切れることなく再生されてました。

ということで、最後はデメリットばかりお話してしまいましたが、正直そこまで大きなデメリットでは無いと個人的には思っています。

音楽再生する時に無音の状態なんてほぼ無いですから。

なので、総合的な性能を見ても個人的には“買って損はしない”と思っています。

特に、

・音楽をしっかり楽しみたい人

・室内で音楽を楽しみたい人

・ダンスの練習に使う

といった方には是非オススメしたいです。

【首にかけられる】Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー

ここがポイント

・価格は3万円台と高め
・他のネックスピーカーと比べると音質が良く、小型
・重量は260g
・IPX4防水(汗程度であれば大丈夫なレベル)
・対応コーデック:不明
・音楽を聴きいていても周囲に音が漏れない
・音ゲーやFPSには向かない

一時期ソニー SONY ウェアラブルネックスピーカーで話題になった首にかけられるタイプのスピーカーです。

数年前のウェアラブルネックスピーカーは正直値段の割に音質はそこまで良くなかったんですが、最近のはそれなりに良くなっていました。

ウェアラブルネックスピーカーの最大の特徴は何と言っても音楽を聴いていても周囲に音があまり漏れない点ですね。

もちろんそれなりに音が大きければ普通に音漏れするので電車の中や飛行機の中では使えませんが、室内であれば十分効果は発揮されると思います。

また、自分の立ち位置によって音質が変わることも無いので、家事をしている時も音楽が聴けるのはかなり良いですね。

後、このスピーカーの持続時間は最大12時間なんですが、これは他のウェアラブルネックスピーカーと比べるとほぼ2倍近く持続時間があります。

ライザーライザー

Sonyが7時間でJBLが6時間くらいです

しかも大きさはSonyやJBLのネックスピーカーと比べてBose SoundWear Companion speakerの方が小型ですからね。

値段はそれなりにするんですが、ネックスピーカーの中で一番音質が良いと私は思っています。

デメリットとしては、遅延はそれなりにあるのでデレステ等の音ゲーには向かないです。

一応FPSに関しては音の遅延はそこまで気にならなかったんですが、敵の足音の方向とか全く判別できなかったのでFPSには向かなかったですね(-ω-;)

後もう一つ大きいデメリットがあって、Bose SoundWear Companion speakerはテレビに接続する場合だと遅延が分かるレベルで遅延してしまいます。

なので、もしテレビにも繋げて使いたいのであれば、JBL SoundGear BTAの方が遅延は少ないのでオススメです。

【テレビとスマホ両方に対応】JBL SoundGear BTA ウェアラブル ネックスピーカー

ここがポイント

・価格は2万円以下
・重量は350g
・防水機能は特に無し
・対応コーデック:SBC、apt-X
・音楽を聴きいていても周囲に音が漏れない
・テレビも問題無く見れる
・音ゲーやFPSには向かない

音質に関してはBose SoundWear Companion speakerの方が上だと個人的に思っていて、特に重低音に関してはJBLはちょっと弱く感じました。

ですが、そのJBL SoundGear BTAは何と言っても、テレビも問題無く見られるという点がかなり大きいです。

Boseの場合もテレビの音を聞くこと自体は可能なんですが、遅延を感じるレベルで遅延してしまいます。

その反面、JBL SoundGear BTAは同梱のTV用Bluetooth送信機(TV Bluetoothワイヤレストランスミッター)を使うことでほぼ遅延無しにテレビを見ることが出来ます。

ただ、バッテリーの持続時間が6時間しか持たなかったり(これでも十分だとは思いますが)、防水に対応していなかったりするので、自分の用途がどちらに適しているか?で判断してもらえればと思います。

一応個人的には、音質や防水の点ではBoseに劣りますが、価格は2万円以下でテレビも音楽も使えるというのでJBL SoundGear BTAの方がオススメです。

買って損しないBluetooth搭載ポータブルスピーカー まとめ

ということで、個人的にオススメするBluetooth搭載ポータブルスピーカーを紹介してみました。

どの製品にもメリットデメリットがあるんですが、どれもオススメの製品です。

ライザーライザー

iPhoneユーザーということもあって、個人的にはSONY ワイヤレスポータブルスピーカー  SRS-XB32が一番お気に入りです

もちろんこの中から自分に合ったやつを選ぶのでも良いですし、他に良さそうなのがあったらそれを買うのも良いと思います。

人によって音の感覚って全然違いますからね。

最低限伝えたい情報だけを簡単に伝えようと思ったんですけどなんだかんだで結構な文章量になってしまいました(;^_^A

こんな長い記事を最後まで見てくれて本当にありがとうございました!

他にも色々と記事を書いているので良かったら見ていってくださいm(__)m

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)