【あんこう祭・海楽フェスタに向けて】大洗の宿を確実に予約するためのコツ

ガルパン大好きおじさんのライザーです。

今年のあんこう祭の宿も無事確保することができました!

場所は・・・言わないでおこう(‘_’)

身バレは勘弁なんでねw

私は今までに大洗に何回か行っているんですが、その時に泊まった宿を覚えているだけ東から順番に書くと、

・小林楼

・大洗シーサイドホテル

・オーシャンビュー大洗

・さかなや隠居

・浜野屋

ざっとこんな感じです。

正直めっちゃくちゃ色んなところに泊っているってわけでもないんですが、今回は以上のホテル・旅館・民宿に泊まったことを踏まえて、

・宿を予約するためのコツ

・宿を予約する際に注意すること

・宿の予約開始日はいつからなのか?

といったことを中心に色々お話していきます。

この記事は私があんこう祭、海楽フェスタ開始日にいちいち自分で調べるのが面倒だから記事にして残すっていうのもあるんですが、少しでも初めてあんこう祭とか海楽フェスタに参加するって方の参考になればとも思っています。

宿を確実に予約するためのコツ

関東に住んでいる方だったら日帰りでも大洗には行けるんですが、日帰りってめっちゃくちゃ大変だと思うんですよね。

特にイベントがある日とか。

2017年の時は分からないんですが、2016年の時の鹿島臨海鉄道はめっちゃくちゃヤバかったですからねw

私は当日大洗に前々日入りしていたので知らなかったんですが、水戸駅なんか朝6時の段階で駅の外まで長蛇の列が出来ていたらしいです。

だから当日痛い目をみないためにも土曜日の宿は確保しなくちゃってことですね。

ということで前置きが長くなっちゃったんですが、早速予約に関するコツをお話していきます(*^^)v

予約開始日に予約する

まず大切なのが、イベント時は毎年のように即効でどの宿も予約でいっぱいになるので、とにかく早く!なるべく早く!予約することを心掛けることです。

私は大洗に行き初めて3年くらい経っているんですが、予約開始日に予約することを意識していたこともあって1度も予約が取れなかったことがないです。

3~4人で予約する

ホテルとかは1人でも大丈夫なんですが、旅館や民宿なんかは、あんこう祭・海楽フェスタ開催時は3名様~限定とか結構あります。

例えば、浅野丸さんとかはTwitterでの告知の通り、イベント開催時は3名~4名での宿泊しか受け付けてないです。

私も全ての宿を把握しているわけじゃないのでちょっと分からないんですが、他にも3名~4名限定の宿があったと思うんですよね。

っていうかそもそも大洗周辺の宿は基本的に1人部屋の数自体が少ないので、必然的に競争率も高くなっていきます。

なので、予約する際は3~4人の方が宿泊できる確率は高くなります。

特定の宿の予約を回避する

予約開始後すぐに電話したにも関わらず、全く予約が取れない宿が結構あります。

私が知っている限りだと、

・浅野丸

・大洗シーサイドホテル

・大洗ホテル

・肴屋本店

・大勘荘

・福本楼

以上の宿は競争率が物凄く高いです。

特に大洗シーサイドホテルは予約開始日にしょっちゅうホームページのサーバーが落ちますw(今年ももちろん落ちましたw)

私も今年“シーサイドチャレンジ”に挑戦しましたが、敗北してしまいました(T_T)

一応2回だけ成功したことがあるんですが、大洗シーサイドホテルの予約を取るコツは

・スマホやタブレット等の端末から予約する

・普通のプランを予約する

・あんこう祭前々日に予約する

私の場合はこんな感じで予約しました。

どうしてもイベント前日は競争率が高いので、その日からずらすなり別プランを予約するなりしないと多分予約なんてできませんからw

ちなみにPCだと運が良くない限り99.9%の確率でずっと読み込み画面のまま止まってしまいます。

なので、どうしてもシーサイドホテルに泊まりたいって方はスマホで予約しましょう!(^^)!

シーサイド以外の旅館や民宿は基本電話対応になるんですが、まぁ電話が繋がらないとかなんとかっていう話を聞きますねw

大勘荘に関しては、前日はガルパン関係者しか泊まれないとかなんとかっていう話があるらしいので、そもそも予約が取れないという話を聞いたことがあります(定かではありませんが)。

というわけで、以上のホテルは予約が取りにくいので、どうしても行きたいって方は何かしら対策することをおススメします。

比較的予約の取りやすい宿はどこ?

今まで色々な宿に泊まってきたんですが、やっぱり民宿が一番取りやすいです。

で、数ある民宿の中でも私が以前泊った浜野屋はかなり予約が取りやすかったです。

浜野屋に行ったのは2017年のあんこう祭だったんですが、確か予約開始日が6月1日だったんですが、そこから1~2週間くらい経ったにも関わらず、予約することができました。

多分他の民宿「特にガルパンプランでクリアファイル等の限定商品が無い場合」は予約が比較的取りやすいと思います。

次に取りやすいのが予約開始日が他と比べて遅い宿です。

例えば、さかなや隠居とか小林楼とかですね。

ここは私も泊まったことがある旅館でとても良かったですね(*^^)v

予約の開始日はてあんこう祭が開催される日時が発表されてすぐに予約できるといった感じでめっちゃくちゃ早いところもあれば9月からじゃないと予約できないところもありますから。

で、予約が集中しやすいのはあくまで私の体感なんですが、6月~8月上旬あたりの宿泊施設は結構競争率が高いかもしれません。

まぁ当日はどこもほぼ満室状態だとは思うんですがw

なので、宿を予約するんだったら8月上旬以降の宿を予約するのが良いかもしれません。

予約の取りやすい宿は先ほど紹介したさかなや隠居、小林楼、浜野屋以外にもあるので後程具体的な名前と一緒に紹介します。

どうしても予約できなかった時の最終手段

あんこう祭・海楽フェスタの宿をどうしても予約できなかったらもうこの手しかないです。

大 洗 周 辺 の 宿 を 探 す

つまりは、水戸とか那珂湊とか鉾田に泊るってことです。

正直私は今まで予約できなかったことが無いので分からないんですが、多分水戸とか鉾田の方の宿は比較的空いていると思います。

だから大洗に近い水戸のビジネスホテルとか那珂湊の旅館とか鉾田の旅館とかに泊まって、イベントに備える感じです。

ただ、当日は車は渋滞しまくりますし、電車はめちゃくちゃ混雑するので、それだけは気を付けてください。

でも鉾田の方だと比較的電車も空いているらしいので、鉾田周辺の宿を取るっていうのは結構アリかもしれません。

大洗で予約が取りやすい宿一覧

予約が取りやすい宿に関してのお話は以上です。

でも、私が泊まっていないだけで比較的予約が取りやすい宿っていっぱいあります。

なので、私がTwitterや知り合いから聞いてきた話等を踏まえて、大洗で予約が取りやすい宿をピックアップしておくので是非参考にしてみてください。

・さかなや隠居(予約開始日が遅い)

・小林楼(予約開始日が遅い)

・ニューさかえや(予約開始日が遅い)

・セイラーズ(予約開始日が遅い)

・白浜荘(予約開始日が遅い)

・足袋豊(穴場スポット)

・浜野屋(穴場スポット、しかも安い!)

・南荘(穴場スポット、駅の反対側)

・大和旅館(ビジネス向けの旅館、安い!)

あくまで私が知っている限りのほんの一部の情報ではありますが、良かったら参考にしてみてください。

ちなみに宿の予約開始日については私が知っている限りの情報をまとめた記事を書きました(*^^)v

良かったら下記記事を参考にしてください。

あんこう祭・海楽フェスタに向けて宿を予約するためのコツまとめ

ということで、あんこう祭・海楽フェスタに向けて宿を確実に予約する方法についてお話してきました。

まとめると、

・予約開始日に即効で予約する

・3~4人で宿泊する

・競争率の高い宿は回避する

・予約開始日が遅い宿を予約する

・どうしても予約できなかったら大洗周辺の地域に宿泊する

といった感じです。

まぁ競争率の高い宿は回避するとは言いましたが、予約開始日が遅い宿が滑り止めになってくれるので挑戦してみるのは良いかもしれません(私も毎回挑戦してますしw)。

後、予約開始日が遅い宿は予約しやすいとは言っても、割と即効で予約がいっぱいになるので、予約する時は「予約開始日当日」に必ず予約するようにしてください。

私も行ったことのあるさかなや隠居も小林楼もなんだかんだで当日に予約いっぱいになってた気がします。

なので、一番重要なのは「とにかく予約開始日に即効で予約する!」ってことです。

これさえ徹底してやっておけば大洗の宿どこも予約できないってことはまず無いと思います。

私が3年間あんこう祭、海楽フェスタに参加して実証済みです。

ということで、これらを踏まえて頑張って宿を確保してみてください(^^)