【絶対に失敗しない】Nintendo Switchの充電ケーブルおすすめ3選

ゲーム大好きライザーです。

今回はNintendo Switchにオススメの充電ケーブルを紹介するんですが、紹介する前にちょっと読んで貰いたい記事があります。

読んでもらいたい記事

http://onoderaiser.com/nintendo-switch-cable

この記事でも紹介していることなんですが、単純にUSB Type-Cケーブルとスマホの充電器を使っただけではゲームをやりながら充電することは出来ません。

多分この記事を読もうと思った方のほとんどが、オススメのUSB Type-Cケーブル“だけ”を探しにきただけなのかもしれませんが、オススメのケーブルだけ探していたら必ず後悔します。

なので、良かったら最後まで記事を見てくださいm(__)m

話を戻しますが、普通のケーブルを購入しながら充電できない理由に関して結論だけ説明すると以下の通りです。

1.Nintendo純正のACアダプタを購入する

2.Nintendo公式ライセンス取得済みのモバイルバッテリーを購入する

3.急速充電対応のUSB Type-Cケーブル及びUSB電源アダプタを購入する

充電しながらゲームをする方法はこの3種類の方法だけです。

詳細に関しては先ほど貼った記事で紹介しているんですが、その中でも特にオススメなのが「1」、次点で「2」です。

その理由に関してはこれから紹介していきます。

Nintendo Switchの充電ケーブルおすすめ3選

【コスパ最強】Nintendo純正のACアダプタ

Nintendo純正のACアダプタっていうのは、Switchを買ったときにもついていたアレです。

持ち運びには不便かもしれませんが、「充電速度の速さ」「なるべく安く済ませたい」のであれば、確実にNintendo純正のACアダプタが一番良いですね。

というのも、これから紹介するモバイルバッテリーやUSB Type-Cケーブル、USB電源アダプタだと、諸々の費用を考えると純正のACアダプタのほぼ倍近くかかってしまいます。

なので、特にこだわりがなければコスパ的に考えてACアダプタほぼ一択です。

ちなみにACアダプタの価格は約3000円です。

【持ち運びに便利】公式ライセンス取得済みモバイルバッテリー

持ち運びを重視するのであれば、多少値は張りますがモバイルバッテリーがオススメ!

数あるバッテリーの中でも特に私がオススメするのはこの2種類のモバイルバッテリーです。

まぁ2種類とは言っても違うのは容量の大きさのみで、メーカーは全く同じなんですが。

ちなみに、バッテリーにはケーブルが付いているので新たにケーブルを購入する必要は無いです。

ちょっと高めではあるんですが、

・スマホ用のモバイルバッテリーも合わせて欲しい

・外出先でSwitchを充電したい

そういった方はこのモバイルバッテリーの購入もアリだと思います。

スマホに関してはAndroidはもちろんのこと、iPhoneもちゃんと充電できるので安心してください。

ですが、ただ単に「予備の充電器が欲しい」ってだけの方は、先ほど紹介したNintendo純正のACアダプタの購入を強くオススメします。

価格は13400mAだと約7000円、20100mAだと約10000円です。

急速充電対応のUSB Type-Cケーブル及びUSB電源アダプタ

一番オススメしないのがこの「急速充電対応のUSB Type-Cケーブル及び電源アダプタを購入する」っていう方法なんですが、これの何がいけないってめっちゃくちゃコスパ悪いんですよねw

まず、Switchを充電するためのケーブルはその辺で売っている普通のUSB Type-Cケーブルだと電源の供給が追い付かなくて、充電しながらゲームをすることができません。

また、ケーブルが良かったとしても、iPhone等に付いているUSB電源アダプタだった場合でも充電が追い付きません。

なので、ゲームをしながら充電するためには、「急速充電対応」の製品を購入しなくちゃいけないんですが、「急速充電対応」っていうのは詳しく言うとPD対応のケーブルということです。

「PD対応ケーブル」って検索してもらえればいくつか候補の充電ケーブルが出てくると思います。

その中でも個人的には、Anker製のケーブルがオススメです。

で、これとセットでPD対応のUSB電源アダプタを購入するんですが、こちらもAnker製のモノがあります。

正直ケーブルもUSB電源アダプタも他に出している企業はいっぱいあるんですが、

・公式ライセンス取得済みモバイルバッテリーがAnker製

・USBケーブルと電源アダプタで会社が一致していた

という理由からAnker社製のモノが一番良いと思ったのでオススメしました。

ただ、Ankerってたまーに不良品が混じっているのでそれだけがちょっとネックなんですが、保証はちゃんと付いて対応も良いのでそこまで気にはならないかなぁと思います。

ちなみに、ケーブルとUSB電源アダプタの価格を合計すると、約5000円くらいです。

なので、家でやる分には純正のACアダプタ(約3000円)を購入した方がお得なんですが、どうしてもって方はこれが一番オススメです。

ただ、Nintendo Switch用のモバイルバッテリーを持っているのであれば、USB電源アダプタ用に新たにケーブルを購入する必要は無い(モバイルバッテリーにDP対応ケーブルが付属しています)ので、試しに購入してみるのも良いかもしれません。

このUSBアダプタは普通にスマホを充電するにも使えますし、特にDP対応の製品(スマホやMacbook等)を持っているのであれば、買ってみるのもアリだと思います。

Nintendo Switchの充電ケーブルまとめ

ということで、以上3つの方法であればゲームをやりながらNintendo Switchを充電することができます。

今回紹介した方法は以下の3つで、用途別に「どんな人にオススメか?」をまとめておいたので、良かったら参考にしてみてください。

Nintendo純正のACアダプタを使う

価格:約3000円

こんな人にオススメ

・なるべく安く済ませたい
・確実かつ快適にゲームを充電したい

公式ライセンス取得済みモバイルバッテリーを使う

価格:約7000円

価格:約10000円

こんな人にオススメ

・外出先でSwitchを充電したい
・スマホ用のモバイルバッテリーも欲しい

DP対応のUSB Type-Cケーブル及びUSB電源アダプタを使う

価格:合計約5000円

こんな人にオススメ

・DP対応製品(スマホやPC等)の充電に使いたい
・どうしてもケーブルを使って充電したい

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)