ライザーです。

いつもはラーメンばかり食べていて、記事もラーメンに関する記事がほとんどの私ではありますが、実はイタリアン(特にスパゲッティ)が大好きです!

ということで、今回は世田谷区の豪徳寺にある日本で唯一「南チロル料理」が食べられる三輪亭(みわてい)というお店に行ってきました!

南チロル料理が食べられる三輪亭 店舗情報

店名 三輪亭
住所 〒154-0021 世田谷区豪徳寺1-13-15 ツノダ第1ビル1階

電話番号 03-3428-0522
営業時間 昼:11:30-14:00(L.O.) 夜:18:00-21:00 (L.O.)
定休日 毎週水曜日(不定休の場合があります)
公式HP http://www.miwatei.com/

※土日祝日ランチタイムは混雑しているので、事前に予約してから行くのがオススメです。

上記電話番号から予約できます。

メニュー

公式サイトに載っています。

公式サイト:メニュー

口コミ レビュー

Googleでの評価はレビュー数77件に対して☆4.0、食べログの評価もレビュー120件に対して☆3.75と高めです。

全体的な評価を見るとやっぱり北イタリアの「南チロル料理」という物珍しさと、単純に料理の美味しさ及びコスパの良さを評価されている方が多かったです。

低評価としてはランチタイムは主婦層の客が来て入りにくいというのと、ディナータイムは値段が若干高くなるので敷居が高く感じるというものがありました。

私は日曜のランチタイムの時に来店したんですが、その際も家族の方と、8人くらいのちょっとした団体客のパーティーと重なりました。

なので、こういう状況だと一人だと入りづらいというのは人によってはあるかもしれません。

そもそも南チロルってどこ?

お店の話の前に少し南チロルについて解説していきたいと思います。

そもそもチロルっていうのは、アルプス山脈東部の地域(オーストリア南部とイタリア北部)のことを言います。

個人的にチロルっていうとオーストリアのイメージが強くて、実際「チロル」で検索するとオーストリアばかり出てきます。

で、実際イタリアのチロルとオーストリアのチロルってそんなに変わるか?っていうと、私が調べた限りだと「食」に関して結構似た感じでした。

食文化に関してはドイツやオーストリアと同様のモノが多いみたいです。

また、内陸ということもあるので乳製品や肉料理が中心で、三輪亭でも生ハムやサラミ、チーズ等数多く取り揃えているみたいです。

ちなみに、チロルっていうとほとんどの方はあのチロルチョコを連想すると思いますが、あのチロルチョコの“チロル”はオーストリアのチロルから取ったものらしいです。

チロルチョコ ミルク 1個×30個
created by Rinker
ライザーライザー

チロルチョコのチロルは適当に付けたわけじゃなくて、ガチのチロルから取ったってことだね

チロルチョコの名前の由来

http://www.tirol-choco.com/secret_005.html

三輪亭で食べられるイタリア南チロルの料理とは?実際に食べてみた

写真を撮り忘れてしまったんですが、どのコースにも最初にハーブティーかホットワインのどちらかが出されます。

個人的にオススメなのはホットワインです。

ホットワインとは言ってもアルコールも食前酒レベルで、渋みも少なく甘いので、お酒があまり飲めない方でも美味しくいただけると思います。

ハーブティーはそこまでハーブは強くないものの、ハーブ独特の香りがニガテという方だと飲みづらいかもしれません。

また、どのコースにもおかわり自由のパンが付いてきます。

パンの種類に関しては色々な人のレビューを見る限りだと日や季節によって全然違うみたいです。

どれも香りが豊でとても美味しかったです。

画像だと見づらいんですが、左下にハーブの香りが効いたパンみたいなクラッカー?が付いてきたんですが、アレは今まであまり食べたことが無い不思議な味がしました。

前菜の盛り合わせ

で、こちらが前菜の盛り合わせです。

こちらも季節によって違うみたいなんですが、半分ほど名前を聞いてもイマイチピンとこないものばかりでしたw

食べる前に説明はしてもらったんですけどいかんせん量が多いので全て覚えきれませんでしたが、一応どんなものだったかっていうのを簡単に書いておきました。

南チロルのパスタが独特すぎる件

南チロルパスタランチを頼むと2種類の南チロル料理が出てきます。

まず1つ目に“カネーデルリ”という料理が出てきました。

カネーデルリっていうのは、簡単に言うと「パンを団子状に丸めたもの」です。

全くイタリアンって感じはしませんが、これがイタリアの南チロル料理らしいです。

見た目通り肉団子のような触感であまりパンを食べているという感じはしなかったんですが、かと言って肉の旨味を感じるというわけでもないですw

味はスープの出汁が染みた肉団子って感じですかね?何はともあれ不思議な味でした。

(もしかしたら食パンをガチガチに固めてスープに入れたらカネーデルリになるかも・・・?)

2つ目にミートソースの“スペッツレ”というものが出てきました。

 

スペッツレっていうのはパスタの1種で、触感は「小さなニョッキ」といった感じです。

私が普段ショートパスタはあまり食べないということもあるんですが、とても新鮮に感じました。

もちろん味も挽き肉のこってりとした味わいと丁度良い塩加減でとても美味しかったです。

ただ、これもチロル料理だからなのかもしれませんが、少し独特のハーブの香りっていうか多分これがクミンシードの香りだと思います。

もしかしたらニガテな方がいるかもしれません。

ショートパスタがニガテな方は普通のパスタもオススメ

ショートパスタがあまり好きではないって方もいると思うんですが、そういった方はチロル料理のコースじゃなくて、AランチやBランチといったメニューに“パスタ”と書いてあるコースがオススメです。

私が行ったときは“春”だったということもあって、春キャベツと桜エビの塩パスタ(ペペロンチーノではない)というものがありました。

今回私が頼んだパスタは比較的細麺ではあるものの、一般的に知られている「THE・パスタ」って感じのパスタが食べられます。

春キャベツと桜エビの塩パスタに関してはいかにも「春のパスタ」だなぁって感じで良かったです。

このパスタのベースは塩パスタということで、味はニンニクの入っていないペペロンチーノといった感じなので、ニンニクが苦手な方でも美味しく食べられるかと思います。

それに春キャベツのシャキシャキ感と桜エビの旨みと風味、パスタとの絡み具合も良かったです。

他にも、自家製パンチェッタのトマトソースというものもありましたね。

こっちはチーズとトマトが濃厚でパンチェッタの旨みが良かったです。

南チロルの料理ではありませんが、これはこれで結全然アリだと思いました。

ちなみに私が行ったときはパスタじゃなくてリゾットも同じ値段で頼むことが出来ました。

デザート盛り合わせは種類が豊富!

デザート盛り合わせって3種類くらいデザートが付くのかなぁって思っていたら・・・

なんと6種類も出てきました!

これは多い!

デザートに関しても季節や日によって違うみたいなんですが、私が行ったときのデザートはこんな感じでした。

どれも美味しかったんですが、個人的には生クリームのやつと、レモンのシャーベットが良かったですね。

ちなみに平日パスタランチの「デザート」の場合だと、3種類のデザートが出てきます。

デザートはプラス料金で南チロル伝統のデザートに変更可能

実はデザートにはもう一つ種類があって、確かプラス300円だか500円くらいで南チロル伝統のデザートに変更することができます。

この料理はリコッタチーズのカネーデルリっていうらしく、先ほど紹介した3色の「パンを団子状に丸めたもの」のデザートバージョンですね。

生地がトロトロで、中にごまあんのようなモノ(実際はごまじゃなくてクミンシードが入っている)が入っていて、味は「ごま入りのあんドーナツ」といった感じでしたw

単品でチーズを頼むのもオススメ!

後、私はコースの他に追加で単品でチーズの盛り合わせを頼みました。

詳しくは公式サイトに載っているんですが、三輪亭のチーズは結構有名らしく、全く聞いたことが無いチーズを数多く取り扱っています。

っていうかほとんどの方が知っているであろうパルメザンチーズであったり、チェダーチーズといったモノは置いてないですw

多分ほとんどの方が何が何やら訳が分からないと思うので、全部シェフの方に任せるのが良いかと思います。

で、私の場合は「一番人気のヤツ、ブルーチーズ系、後は適当にヤギ以外のチーズを」といった感じでかなり適当にお店の人にお任せして持ってきてもらったんですが、それがコチラです。

左が“ミワ(MIWA)”っていう三輪亭オリジナルのチーズで、ドイツのというチーズにワカメを巻いて熟成させているみたいです。

味はチェダーチーズに似ていてとても食べやすかったです。

中央上のチーズは“ゴールデンゲル(Golden Gel)”っていう南チロルのブルーチーズで、白葡萄の搾りかすでチーズの表面を覆って熟成させてあるみたいです。

ブルーチーズの中では比較的食べやすいのかな?って個人的には感じました。

とは言ってもブルーチーズはブルーチーズなので、正直ブルーチーズがニガテな方は頼まない方が良いかもしれませんw

で、右のチーズは・・・公式サイトには載っていない謎のチーズです(教えてもらったけど忘れました)w

確かクミンが練り込まれたチーズだったと思うんですが・・・

真ん中のジャムは青トマトを使ったジャムでトマトのちょっとした青臭さと甘さがなかなか不思議な感じのジャムでした。

三輪亭が出しているチーズの詳細は下記URLから見てみてください。

どのチーズも珍しいものばかりで味も良かったんですが、特に三輪亭オリジナルのミワと南チロル産のゴールデンゲルは是非食べてもらいたいですね。

ブルーチーズを食べたことが無いって方でもワンチャンゴールデンゲルは食べられるんじゃないかなぁって思うので、良かったら挑戦して見てください。

私もヤギのチーズはクセが強くてあまり好きじゃなかったんですが、ちょっと食べておけばよかたなぁって後悔しています。

もしかしたら私でも食べられるヤギのチーズがあったかもしれませんから。

三輪亭 総評

ということで、三輪亭のランチメニューを一通り食べてみました。

総評としては、とても満足です(#^^#)

料理も結構物珍しいものばかりで、先ほど紹介したチーズも全く聞いたことのないものばかりで、料理に関しても日本で唯一と言われている南チロルの料理を端のすることが出来ますから。

また、私は頼まなかったんですが、肉料理だと猪肉や鹿肉といったジビエ料理や、自家製の生ハムやサラミ等(しかもまぁまぁ種類がある)も置いてあって、かなり手が込んでいるにも関わらず、料理の価格はそこまで高くないのでコスパは良いと思います。

また、季節によって全然違う料理が出てくるので、リピートしやすいっていうのも良い点ですね。

ただ、客層が主婦層やファミリー層といった感じなので一人だと行きづらいと感じるのはあるかもしれません。

チロル地方の料理がどんな料理なのか興味がある方や、冒険してみたいって方は是非三輪亭に行ってみてください(#^^#)

あ、土日に行く際は電話で予約してから行った方が良いですよ!

店名 三輪亭
住所 〒154-0021 世田谷区豪徳寺1-13-15 ツノダ第1ビル1階

電話番号 03-3428-0522
営業時間 昼:11:30-14:00(L.O.) 夜:18:00-21:00 (L.O.)
定休日 毎週水曜日(不定休の場合があります)
公式HP http://www.miwatei.com/

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)