【徹底比較】Logicool G502 LIGHTSPEEDとG502 HEROどっちがオススメ?

ゲーム大好きライザーです。

今回は、Logicoolが出している最新のゲーミングマウス『G502 LIGHTSPEED(G502WL)』と、前モデルの『G502 HERO(G502RGBh)』を比較しつつレビューしていきたいと思います。

『G502 LIGHTSPEED』『G502 HERO』全く同じ形にも関わらず倍近く値段に差があるので、「どちらを購入すれば良いのか?」結構迷っている方もいるのではないかと。

ということで、自分なりにこれら製品について色々調べたり実際に使って比較することで、明確化してみました。

結構主観が入っていますが、良ければ参考にしてみてください。

G502 LIGHTSPEED G502 HEROの違い

↑実際に使ったG502WL

接続方式が大きく異なる

G502 LIGHTSPEED(G502WL)』と『G502 HERO(G502RGBh)』の最大の違いは、有線接続かワイヤレス接続かの違いです。

有線接続とワイヤレス接続の違いに関してはAmazonを見れば分かるかと思うのですが、『G502 LIGHTSPEED』はワイヤレス接続と有線接続の両方に対応していて、『G502 HERO』は有線接続に対応しています。

なので、ワイヤレス接続が面倒くさいなって感じたらずっとUSBケーブルで繋いで使えば良いんですよね。

まぁそれならHERO買っとけって話になるんですけどw

G502 LIGHTSPEEDはLogitech G PowerPlayで充電しながら使える

『G502 LIGHTSPEED』最大の特徴は何と言ってもワイヤレス接続になったことなんですが、正直ワイヤレス接続っていちいち充電しなくちゃいけないから面倒だって思う人結構いると思います。

ですが、先ほども言った通り、『G502 LIGHTSPEED』はUSBケーブルで充電しながらプレイすることも全然出来ます。

また、公式サイトには「5分の充電で2.5時間くらいゲームがプレイできる」と書いてあるので、そこまでデメリットでは無いのかなぁと私は思いました。

まぁそれも嫌だって方もいるとは思いますが・・・

ただ、“ある製品”と組み合わせることで、そのUSBケーブルで充電する手間すら省くことも出来たりします。

それがコチラ!

Logitech G PowerPlay

このマウスパッドをUSBケーブルで接続することで、このマウスパッドの上にマウス(G502 LIGHTSPEED等)を置くだけで充電することが可能になります。

なので、この『Logitech G PowerPlay』を使えばマウスにいちいちUSBケーブルを挿して充電する必要が無くなるんですよね。

ライザーライザー

こいつぁすげや!

ただ、値段はかなり割高で、確か18000円くらいするんですよね(-ω-;)

外観も若干違いはあるが、使用感はほとんど変化なし

一応本体に関しては若干違いがあるみたいです。

例えば、マウスホイールの部分なんですが、『G502 LIGHTSPEED』はこんな感じでホイールの部分に穴?が空いているのですが、『G502 HERO』は穴が開いていないです。

なので、最初は「マウスホイール軽くなったのかな?」って思ったんですけど、実際に使ってみるとその違いは全くと言って良いほど変わりませんでした。

後は、底面のデザインが少し変わったみたいなんですが、正直これが変わったから何なの?感は否めないですw

一応重量に関しては『G502 LIGHTSPEED』の方が軽いみたいなんですが、重さに関してはくらいの差しか無いので、体感できるレベルの軽量化ではありませんでした。

で、違いに関しては正直これくらいしか無かったですね。

ボタンの配置や押し心地、握った時の感触は全くと言って良いほど変化は感じませんでした。

なので、違いに関しては基本的に無線接続できる出来ないかの違いしか無いってことですね。

G502WL G502RGBhの違い ここがポイント

・『G502 LIGHTSPEED』はワイヤレス接続も有線接続もできる
・『G502 HERO』は有線接続できる
・外観はほとんど同じ

価格にさえ目をつむればG502 LIGHTSPEEDがオススメ!

ということで『G502 LIGHTSPEED』『G502 HERO』の比較は以上になります。

使用感に関しては、手に丁度良く収まる感じで良かったです。

ボタンに関しても多すぎず少なすぎずでFPSをやる分には十分で、ボタン配置に関しても全てのボタンに指が届く配置になっているので押しにくさとかは全然感じませんでした。

ワイヤレスに関しても充電スピードが早いのでそこまで気になりませんし、仮に充電するのが面倒くさいといった方でも『Logitech G PowerPlay』と組み合わせて使えばそのデメリットは無くなります。

ですが、マウス単体だけでも18000円とかなり高いですし、それに17000円のマウスパッドまで付けたら合計約35000円とめっちゃくちゃ高くなってしまうというのはかなり大きいですよね(-ω-;)

まぁ逆に言えば、デメリットは値段だけしかないので、18000円ないしは35000円を許容できるのであればかなりオススメです!

で、値段がちょっと高すぎると感じるのであれば、『G502 HERO』の方が良いかもしれません。

『G502 HERO』の性能自体は『G502 LIGHTSPEED』とほとんど変わらないにも関わらず価格は1万円を切りますから、コスパはかなり良いです。

個人的にも流石に18000円かけてワイヤレスのマウスを購入するのにはちょっと抵抗があります。

でも、有線の場合だとどうしてもコードの引っ掛かりとか気になっちゃいますよね。

ここが悩ましい所です(-ω-;)

ですが、コードの引っ掛かりに関しては“マウスバンジー”というものを使えば、ある程度問題を解決することが出来ます。

これがマウスバンジー↓

マウスバンジーは1000円~2000円くらいで購入出来て、操作感もワイヤレスマウスとほとんど変わらないです。

そうですね、マウスバンジーを持っていない方のためにどんな使用感なのか?よく分からないと思うので、試しに今あなたが使っているマウスをこんな感じにモニターにコードをひっかけて使ってみてください。

マウスバンジーの使い心地はそれと同等かそれ以上に良くなります。

なので、もし『G502 HERO』の有線コードが気になるのであれば、一緒にマウスバンジーを使ってみると良いかもしれません。

G502 LIGHTSPEED

↓置くだけで充電できるマウスパッド

G502 HERO

↓オススメのマウスバンジー

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)