【ラーメンレビュー】千歳船橋:ひむか屋の特製宮崎らーめんを食べてみた

ラーメン大好きライザーさんです。

今回もまた千歳船橋駅近辺を開拓しにやってきました!

前回はけんちゃんラーメンっていう千歳船橋界隈では結構老舗のラーメン屋に来たんですが、今回も2008年12月オープンのひむか屋っていうちょい老舗のラーメン屋に来ました。

ひむか屋は宮崎ラーメンっていうご当地ラーメンがオススメで、宮崎ラーメンっていうのは一般的に知られている博多の豚骨らーめんとは違ってかなりアッサリとした豚骨ラーメンみたいです。

ひむか屋

私はラーメン屋行くときに必ずと言って良いほどラーメンデータベースのレビューを見て行くかどうか判断しているんですが、このひむか屋は営業年数の割にはちょっと点数が低いんですよね。

ちなみにGoogle口コミは3.0で、ラーメンデータベースのポイントはレビュー数が少ないということもあって74.071ポイントとちょっと低めです。

Googleの書き込みは「味にばらつきがある」とか「常連客に親しすぎる」といった感じでぶっちゃけあまりよろしくない書き込みが多かったです。

ただ、ラーメンデータベースの方だと「美味しかった」とか「食べやすかった」といった感じで全体的に良い書き込みが多いんですよね。

そんな賛否両論あるラーメン屋でちょっと入るのが怖かったんですが、私はラーメンデータベースを信じて入店しました!

私は日曜のお昼12時ちょっと前に来店したんですが、その時点でお客さんは私を含めて3人とかなりお客さんは少なかったです。

何もかもが豊富すぎるひむか屋

ちなみに今回もちゃんとメニューを撮ってきたんですが、これがまた驚きですΣ(・□・;)

メニューめっちゃ多くないか!?!?

ラーメンデータベースを見るとメニューが結構少ないんけど、この食券機を見る限りだと

・らーめん

・支那そば

・宮崎らーめん

・釜塩らーめん

・魚介らーめん

・味噌らーめん

・つけめん

・あぶらーめん(油そば)

・濃トロらーめん(油そば)

・冷やし中華

といった感じでラーメンだけでも10種類とかなり豊富です!

いや、むしろ多すぎない?ってレベルですw

サイドメニューも

・ブタめし

・ライス

・餃子

こんな感じでラーメン屋の定番メニューがあって、一番下の飲み物の欄には宮崎らしく「日向夏ジュース」もありますw

正直メニューだけでもかなり驚きだったんですが、まだまだ驚くべきところがありました。

ラーメンを頼んで席に座ったらなんと!

卓上調味料多くないか!?

左から順に

・おろしにんにく

・にんにく醤油

・七味

・ホワイトペッパー

・ラー油

・ブラックペッパー

・すりごま

・胡麻

といった感じで全部で8つの卓上調味料がありました((((;゚Д゚))))

なんか普通のラーメン屋じゃないですねw

凄く驚かされます。

とにかく色々と驚いたんですが、取り敢えず私はひむか屋が宮崎ラーメンのお店だということなので、特製宮崎らーめんを頼みました。

実際に食べてみた

見た目はぶっちゃけ豚骨感はそんなにしないですね。

やっぱり豚骨っていうと白濁色をしたスープって感じですから。

でもスープの香りはちゃんとした豚骨でした。

ただ、見た目通り香りは全然キツくなかったです。

かすかに「あ、豚骨だ」って感じるレベルです。

で、スープを一口飲んでみると・・・

超あっさり!!

今まで食べている豚骨とは全然違います!

ぶっちゃけ最初味うっす!!って思っちゃいましたw

でも豚骨の味はちゃんとしてますし、後このラーメンはただの豚骨じゃなくて醤油の味もしましたね。

つまりは醤油豚骨ってことです。

でも家系のような醤油豚骨じゃなくて、本当にあっさりした醤油豚骨って感じです。

豚骨の味はしっかりしていて、その中に醤油がキリっと効いています。

でも全体的にあっさりということで、しょっぱさはかなり控えられています。

だからちょっと物足りなさがあるなぁって感じるかもしれません。

で、そんな時に使うのがあのこれでもかっ!ってくらいに置かれていた「卓上調味料」の出番です!

個人的にオススメなのは、

・おろしにんにく

・にんにく醤油(特にオススメ)

・ホワイトペッパー

ですね。

これらを入れると一気にラーメンが変わります。

おろしにんにくとホワイトペッパーはその辺のラーメン屋にも置いてあるものと変わりないんですが、にんにく醤油は宮崎らーめん独特のもので結構珍しいですよね。

写真を撮り忘れたので伝わりにくいかもしれませんが、おろしにんにくと違ってにんにくがたっぷり入ってるわけじゃなくて「にんにくのエキスが入った醤油」って感じです。

だから見た目は醤油にちょっとにんにくの欠片が入ってるなぁって感じの見た目です。

で、これがなかなか良い味を出してくれてラーメン全体を引き締めてくれます。

あっさりだったラーメンが一気ににんにくの風味に包まれてより尖ったラーメンにしてくれます。

なので、ラーメンが全体的に物足りないなぁって感じる人でも卓上調味料を駆使して自分好みのラーメンに仕立て上げることもできます。

東京だとあまり見かけないタイプのラーメンなのである意味新鮮かもしれません。

特製宮崎らーめんの評価

麺・・・モチモチの中太微ウェーブ?ストレートの麺に若干フニャフニャって感じの麺。食べ応えがある。

スープ・・・ノーマルな豚骨っていうよりかは醤油豚骨。でも家系と違ってかなりスッキリとした味わい。

チャーシュー・・・スープとは裏腹にかなりしょっぱめな味付け。噛むとホロホロと口の中でほぐれるくらい柔らかい。個人的にめっちゃ好き!

メンマ・・・一般的なサイズのメンマでコリコリしている。味染みは控えめ。

もやし・・・湯でもやし。シャキシャキ感がGood!

味玉・・・味染みGoodの私好みの味玉

ちなみに特製ラーメンっていうのは普通のラーメンに味玉が入っていて、特製とは別に全部乗せラーメンっていうのがあります。

特製ラーメンでも結構具が多くてびっくりなんですけどこれのさらに上があるんですよね。

ひむか屋 特製宮崎らーめんの評価

全体的なラーメンの完成度は高いと思いました。

特にチャーシューは私好みのしょっぱさで、肉の質も噛むとホロホロと崩れる感じがかなりGoodでした!

スープはあっさりとした豚骨醤油でしっかりと味を感じます。

麺は個人的に好きなタイプで、もちもちした触感がたまりませんね。

麺とスープの愛称も良いと思います。

ただ、正直なことを言うと「あと何か一歩何か足りないなぁ」感が否めないのも事実です。

ラーメンは普通に美味しいんですが、それが「普通に」美味しいで止まってるんですよね。

何かもう一歩、あともう一歩スープとかトッピングに一工夫加えればもっと良くなると思うんです。

後は、あっさり豚骨があまり東京の人だとなじみがないっていうのも1つの原因ですかね。

やっぱり豚骨っていうとドロっとしていて味が濃いってイメージがありますから。

最初私が食べた時みたいに「味うっす!!」ってなる方がほとんどだと思うんです。

だからもっとお客さんを増やすためにはラーメン自体にあっさりさを残しつつもっと豚骨らしさ、醤油らしさを前面に出して、もっとコクのあるスープを作る必要があるんじゃないかなぁって思いました(あくまで個人の見解です)。

まぁ千歳船橋という立地のせいもあるとは思いますが、もう少し何かしら工夫すればもっとお客さんも増えるのかなぁと思いました。

個人的にはひむか屋は結構好きなお店だったので、支援の意味も込めてもうちょっと通ってみようかと思いました。

メニューもかなり豊富ですからね。

次回は別のラーメンとチャーシューが美味しかったのでブタめしにも挑戦したいと思います。

【PR】宅麺.comで有名店のラーメン・つけ麺を食べてみよう!

宅麺.comは、行列のできる全国の有名ラーメン・つけ麺店の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

私も何度かお世話になってるサイトで、実際に頼んだ際のレビュー記事も書いているので良かったら参考にしてみてください(#^^#)