【注意】非純正のiPhone用HDMI変換ケーブルを購入する前に知ってほしいこと

ライザーです。

今回は非純正のiPhone用HDMI変換ケーブルを購入するか迷っている方に対して、是非知ってもらいたいことがあるので記事にしてみました。

結論を先に言っておくと、HDMI変換ケーブルを購入する際は“必ずApple純正のHDMI変換ケーブルを購入した方が良い”ということです。

何故なら、非純正HDMI変換ケーブルの場合だと、

・画質がおかしくなる

・表示がおかしくなる

・iPhoneと出力先のディスプレイの遅延が大きい

・音の遅延が大きい

・そもそも接続できない

といった感じで不具合が多いからです。

なので、多少値段は張りますが、私は不具合がほとんど無いApple純正のHDMI変換ケーブルの購入を推奨しています。

今回は、そんな非純正のiPhone用HDMI変換ケーブルについてもっと詳しく紹介していくので、良かったら参考にしてみてください。

ちなみに私も“元”非純正のiPhone用HDMI変換ケーブルユーザーで、その当時使っていた際の動画やスクリーンショットも残っていたので、それらも合わせて紹介していきたいと思います。

非純正のiPhone用HDMI変換ケーブル購入する前に知ってほしいこと

ここからはApple純正のHDMI変換ケーブルを推奨する理由について詳しく説明していくので、良かったら参考にしてみてください。

非純正のHDMI変換ケーブルのAmazonレビューはサクラだらけ

まず、Amazonで「HDMI変換ケーブル」と検索してみると、

こんな感じで、いくつかApple純正以外のHDMI変換ケーブルが検索結果に表示されると思います。

で、ここに表示されているHDMI変換ケーブルなんですが、Appleの純正品以外の製品ほとんどが“サクラレビュー”だらけです。

Amazonにおけるサクラレビューというのは、簡単に言うと

・有名企業じゃないのに口コミの数が200とか500とか異様に多い(大体中国の企業)

・レビューに書いてある日本語の文章がおかしい

・☆5の数が極端に多いないしは評価が両極端すぎる

このような傾向にあります。

ライザーライザー

上の画像も有名でない企業にも関わらず、口コミの数が200とか600と異様に多い商品がありますね

なので、一見良さげなことがいっぱい書いてはいるものの、基本的に信用に値しません。

ちなみに、サクラレビューに関しては『サクラチェッカー』というツールを使えばある程度判別できます。

例えば、Amazonで売っているApple純正のHDMI変換ケーブルのURLで検索してみると・・・

こんな感じで“サクラ度”を測ることが出来ます。

Apple純正のHDMI変換ケーブルの場合は、“合格”なのでレビューに書いてあることは信頼しても良いということになります。

逆に、非純正のHDMI変換ケーブルを検索してみると・・・

“危険”と出ているので、例えレビューに良いことが書いてあっても絶対に信用しない方が良いです。

Amazonで買い物をする時に結構役に立つツールなので、良かったら是非使ってみてください。

サクラチェッカー公式サイト

https://sakura-checker.jp/

でも、「サクラレビューが多くても実際使ってみたら案外良い商品とかあるんじゃないか?」って思う方もいると思います。

実は、私は以前非純正のHDMI変換ケーブルを購入したことがあります。

その商品もサクラレビューがいっぱい付いていて、いかにも胡散臭そうな製品でした。

で、その製品を実際に使ってみました。

結果としては一応「使えなくはない」といった感じだったのですが、画質は酷いし音の遅延は酷いしで個人的には買って損したと感じました。

で、その時に購入した非純正のHDMI変換ケーブルに関しては、当時私が使っていた際の動画とスクショが残っているのでこれから紹介していきたいと思います。

非純正のHDMI変換ケーブルでも問題無く使えるのでは?

ここまでは、非純正のHDMI変換ケーブルはサクラレビューが多いという話をしてきました。

でも、「サクラレビューだらけの製品じゃなかったら非純正でも問題無く使えるんじゃないか?」って思われる方もいると思います。

ですが、冒頭でお話した通り、非純正のHDMI変換ケーブルは

・画質がおかしくなる

・表示がおかしくなる

・音の遅延が激しくなる

こういった不具合(仕様)が多いです。

ちなみに、その当時私が使っていた非純正のHDMI変換ケーブルはコチラ↓

この製品はサクラレビューも特に付いておらず、評価も特にされていなかった超マイナー製品でした。

で、この非純正のHDMI変換ケーブルを使っていた当時のスクショと動画が残っているので、早速紹介していきたいと思います。

まずは、このスクショをみてください。

左がスマホのスクショで、右が非純正のHDMI変換ケーブルで出力したディスプレイのスクショです。

このスクショを見ても分かる通り、非純正のHDMI変換ケーブルで出力すると色味がおかしくなってしまいます。

光度が高いのか彩度がおかしいのかはよく分かりませんが、とにかく“白”に弱すぎですね。

一応パソコンのディスプレイがiPhoneのディスプレイに近くなるように調整を試みたんですけど、結局は不可能でした。

後、表示に関してはもう一つ不具合があって、この画像の「日時」に注目してもらいたいです。

実は非純正のHDMI変換ケーブルを使用すると、表示時間が「9:41」固定になってしまいます。

何故だかは分かりませんが、他の方が撮っていた動画を見る限りだとこの現象は私が使っていた非純正のHDMI変換ケーブルだけでないみたいです。

ちなみに、私が購入した非純正のHDMI変換ケーブルについて販売店に問い合わせしたら、表示時間が「9:41」固定になってしまうというのは“仕様”とのことでした。

表示時間のバグに関してはそこまで重大な問題にはならないと思うのですが、商品の詳細にしっかりと明記して欲しかったですね(-ω-;)

話を戻しまして、コチラがキャプチャーボードC988と非純正のHDMI変換ケーブルを使って撮った動画になります。

動画内ではキャプチャーボードが悪いみたいなことを言っていますが、原因は先ほども書いた通りHDMI変換ケーブルにありました。

この動画を見てもらえれば分かる通り、音声はびっくりするほど遅延していますし、映像も白飛びしているのが分かるかと思います。

私の場合はスマートフォンのゲーム実況もしているので、この不具合(仕様)は致命的です。

ただし、Apple純正であっても映像や音をディスプレイ用に変換するのに時間がかかるため、多少画面と音の遅延があります。

まぁそれらを踏まえた上でもApple純正のHDMI変換ケーブルに勝る製品は無いのでこれ一択なんですけどね。

iPhone用HDMI変換ケーブルはAppleの純正品が一番!

ということで、iPhone用HDMI変換ケーブル購入する前に知ってほしいことについては以上になります。

取り敢えず、今回のお話では、

・非純正のHDMI変換ケーブルのAmazonレビューはサクラだらけ

・非純正のHDMI変換ケーブルは欠陥が多い

というのを理解していただければと思います。

特にiPhone用のHDMI変換ケーブルに関しては、“Apple純正品以外は全て不良品”と言っても過言ではないくらい酷いものが多いので、買わない方が無難です。

なので、iPhone用HDMI変換ケーブルに関してだけ言えば、不具合が最も少ないAppleの純正品が一番ということですね。

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)