【最新作】Call of Duty: Modern Warfareは購入するべき?初心者でも楽しめる?【ゲームレビュー】

ゲーム大好きライザーです。

今回は、2019年10月25日発売に発売される『Call of Duty: Modern Warfare』(以下CoD:MW)のオープンベータ版で遊んでみました!

CoDと言えば昔からある超有名タイトルの1つで、名前だけ知っているという方も結構いるんじゃないかと思います。

まぁ私もCoDは名前しか知らなくて実際にやったことがない人の1人なんですがw

っていうかそもそも私はFPS(First Person shooter:一人称視点のシューティングゲーム)を『ApexLegends』という最近のゲームで初めて触れたんですよね。

なので、記事を書いてる現段階で、私はCoDシリーズのゲームを一切やったことがないFPS初心者ということになります。

で、そんな長年愛され続けられている超有名タイトルCoDシリーズをプレイしたのですが、結論を言うと初めてCoDを触れた私でも超面白いと感じました!

シリーズ物のタイトルを途中から参入するのって結構抵抗感あると思うのですが、『CoD:MW』は買って損は無いと思います。

※ちなみに今回遊んだのはPS4版で、PC版ではまだ遊んでいません。

こんな人にオススメ

FPS初心者の人
・気軽にFPSを楽しみたい人
・FPSが大好きな人
・とにかくキル数を稼ぎたい人
・大人数で戦いたい人

実際に遊んでみた際の動画です↓

まだベータ版ということもあって、ゲームの全てを楽しめたというわけではないのですが、それでも十分すぎるくらいに楽しかったです。

Call of Duty: Modern Warfareの魅力とは?

ここからは、私がプレイしてみた際に感じた魅力についてお話していこうかと思います。

ゲーム性についてはちょっと私もそんなに詳しく無いのでお伝えすることが出来ないんですが、「こんな感じなんだ」っていう雰囲気だけでもお伝えできれば幸いです。

リアルな銃撃戦を楽しめるFPS

個人的な感覚としては、FPS版のスプラトゥーンといった印象を受けました。

もちろん戦闘はスプラトゥーンと比較してめっちゃリアルで、銃を撃った時の音とかミサイルが着弾した時の音の“重厚感”はありましたが、陣取り合戦だったり、死んだ後リスポーンする感じはスプラトゥーンに近いかな?と感じました。

ちなみに、他の方のレビューを見ると「CoDとBF(バトルフィールド)を足して2で割った感じ」というのが多かったですね。

BFはゲーム実況している方の動画を見ているので知っていたんですが、確かにBFに似たゲーム感っていうのはよく分かります。

なんか「BFよりもリアル差が増した感じ?」って言えば良いんですかね、そんな印象を受けました。

まぁリアルな銃撃戦に関しては動画を見てもらった方が理解が早いと思います。

リコイルが上手くなくても戦える

私は『CoD:MW』以外にも『Apex Legends』というFPSをやっています。

そのゲームはプレイヤーの体力がかなり多くて、基本的に弾を何十発も当てなければ敵を倒すことができませんでした。

そのためには、とにかく弾を長時間連射しなければならないので、その分銃のリコイル制御も超重要になってきます。

ただ、その銃のリコイル制御って結構難しくて、特にサブマシンガンという銃はリコイル制御が難しく、弾が上下左右に散らばってしまいます。

ですが、『CoD:MW』の場合は、ある程度リコイル制御が必要なものの、弾を数発当てるだけで敵を倒すことが可能です。

なので、リコイル制御がニガテな方でもワンチャンで1対1でも相手より先に自分が見つければ、敵を倒せる可能性が十分にあります。

後、もう一つ良いことがあって、実は今回のCoDって結構エイムアシストが強めみたいなんですよね(もしかしたら昔から強いかもしれません)。

私も『CoD:MW』を数日間プレイしましたが、確かにエイムアシストは他のゲームより強く感じました。

その証拠ってわけでも無いんですけど、CoDやった後にApexをやったんですが、エイムを合わせるのにかなり違和感(エイムが全然合わない)を感じました。

それだけCoDのエイムアシストは強めなので、初心者の方でも比較的弾は当てやすいのかなぁと思います。

死んでも復活できる

対戦方式は基本的にスプラトゥーンと同様で、敵に倒されたら復活(リスポーン)することができます。

なので、PUBGやApex、Fortniteといったゲームのように序盤で倒されたら一からゲームをやり直す必要が無いので、最後までゲームに参加することが可能です。

結構FPS初心者の方だと最後の方まで生き残るのが難しかったりするので、こういった死んでもリスポーンできるゲームの方が楽しめるかもしれません。

もちろんこの利点は初心者だけの利点ではありません。

逆に言えば敵を倒したい放題、つまりはキルをめっちゃ稼ぎやすいんです。

なので、FPSが大好きでキル数稼ぎたい人っていう人にもオススメなんですよね。

自分が下手でも味方が何とかしてくれる

CoD:MW』には色々なモードがあるんですが、基本的にどのモードも複数人対複数人での戦いになります。※クイックプレイ、サイバーアタックだと6人対6人です。

なので、自分が下手でもワンチャン味方が強ければ勝てる可能性が十分ありますw

こんなこと言うとお荷物だとか言われそう(事実だから否定は出来ない)ではあるんですが、これに関しては別に気にしなくても良いです。

後、6人中1人か2人くらい下手な人がいるくらいなら上手い味方が全然カバーしてくれますから。

操作が超簡単!やるべきことが少ない

とにかく操作が物凄く簡単です。

左スティックで移動、右スティックで照準を合わせて、R2で射撃!

最低限これだけ覚えておけば十分に戦うことが出来ます。

また、他のゲームだと回復したり敵の物資を漁ったり、キャラの特殊能力(デコイを出したり、自爆したりみたいな?)を使ったりといった感じで結構複雑です。

それと比べると、『CoD:MW』の場合はとにかくやるべきことが少ないです。

回復に関しては、特に救急キットとか使わなくても自動で回復してくれるので、敵に撃たれたら取り敢えず逃げて、回復するまで休憩してまた戦いに行けば良いだけです。

キャラごとに特殊能力があるわけでもありません。

後、初心者によく多いのが、敵の物資を漁るのに時間がかかるっていうやつですね。

結構もたついちゃう人っていると思うんですけど、その必要もありません。

CoD:MW』の場合は、

敵を銃で撃つ

やるべきことは基本的にこれだけです。

ですが、逆に言えば他にやることがなさすぎてプレイが単調になりやすかったり、複雑性が無い分戦術の幅が無いというデメリットもあります。

Call of Duty: Modern Warfareはどんな人にオススメ?

ということで、CoD初心者の私が、個人的に魅力に感じた点は以上です。

特に操作、ゲーム性が単純という点はライト層(初心者)にとって結構とっつきやすい魅力の1つじゃないかと思います。

ただ、やっぱり『CoD:MW』が初心者向きとは言っても『スプラトゥーン』並みにカジュアルにできるか?って言われたらちょっと微妙かもしれません。

CoDってなんだかんだで10年以上前から出ている超人気タイトルですから、結構敷居が高いと感じてしまうのも無理ないですし、実際にプレイヤーのレベルも高いです。

動画とか見ているとよく分かります。

後、FPSはスプラトゥーンやApex等のTPS(Third Person shooter:三人称視点のシューティングゲーム)と違って自分のキャラが見えないので最初はやりにくいかもしれません。

とはいえ、そこまでプレイヤーのレベルが極端に高いのか?って言われるとそうでも無いですし、仮に極端に高いプレイヤーがいたとしてもそれは敵だけじゃないです。

同じチームの味方にもいる可能性だって十分にあります。

なので、そういった上手いプレイヤーの方についていってキャリーしてもらうのも一つの手だと私は思います。

ライザーライザー

私も味方をキャリーすることはありますが、それ以上にキャリーさせてもらうことの方が多いですw

後、ゲームっていうのは長期タイトルだろうが初期タイトルだろうがあまり関係無いです。

やり込めば誰だってうまくなりますから。

「じゃあ結局のところ『CoD:MW』はどういった人に対してオススメなのか?」っていう話になるんですが、簡単にまとめるとこんな感じです。

こんな人にオススメ

FPS初心者の人
・気軽にFPSを楽しみたい人
・FPSが大好きな人
・とにかくキル数を稼ぎたい人
・大人数で戦いたい人

私が取り敢えずベータ版をプレイしてみた感じだと、まぁFPSやりたい人には全員にオススメできるといった感じですね。

それくらい面白かったってことでw

なので、そんなに「自分にはできるのか?」とか「味方の足手まといにならないのか?」とかあまり気にせずにやってみると良いかもしれません。

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)