千歳船橋:麺屋はるの豚骨しょうゆラーメンを食べてみた【ラーメンレビュー】

ラーメン大好きライザーです。

今回は、千歳船橋駅のすぐ近くにある2018年2月1日に『らーめん  せい家(せいや)』に変わって新しくオープンした『麵屋はる』に行きました!

まぁオープンしてからもう1年以上経っちゃってるんですけどねw

ただ、新しくなったとは言っても『らーめん  せい家』と味はほとんど変わってないとのこと。

単純に独立しただけって感じなのかな?

一応『らーめん せい家』について知らない方のために簡単に説明しておくと、『らーめん せい家』は経堂に本店があって、世田谷区を中心に東京都内に20店舗以上構えている家系ラーメンのチェーン店です。

ちなみに、私はせい家のラーメンを何度か食べたことがあるので、今回は『らーめん せい家』と比較しながら食べていきたいと思います。

麺屋はる 店舗情報

日曜日の18時30分頃に訪れましたが、並びは全く無かったです。

店名 麺屋はる
住所

〒156-0054 東京都世田谷区桜丘2丁目28-17

営業時間 11:00-2:30
定休日 年中無休
公式Twitter https://twitter.com/uuv3teycnf28ki1

メニュー

ちょっとメニューは多すぎるので書ききれないのですが、主なメニューはこんな感じです。

卓上は奥から順に「ニンニク」「ショウガ」「トウバンジャン」「コショウ」「お酢」「ラー油」でした。

よくある家系ラーメン並みに卓上調味料は豊富といったところですね。

ラーメンの頼み方

麵屋はるのラーメンの頼み方はちょっと複雑なので、今回は基本的な頼み方の手順も紹介していこうかと思います。

まず、席に座る前に店に入ってすぐのところにあるタッチパネルで食べたいものを選んで、右にある券売機にお金を入れて「確定・発券」をタッチします。

※間違えてタッチしてしまった場合は、右の一覧から不要な食券をタッチすると取り消せます。

「確定・発券」をタッチすると、レシートみたいな食券が出てくるので、それを店員に渡します。

店員に渡した後、「ラーメンのお好み」について聞かれるので、自分の好みに合わせて注文してください。

ちなみに、麵屋はるでは、

醤油(味):濃いめ、薄め

鶏油:多め、少なめ、抜き

麺:硬め、普通、柔らかめ

といった感じで選ぶことができます。

で、注文する際は「味濃いめ、油少なめ、麺硬め」といった感じで言えばOKです。

ちなみに、特に指定が無かった場合は全て「普通」になります。

ライザーライザー

そういえばらーめん せい家も似たような方式でした

昔はワンコイン(500円)で食べられたのですが、増税と独立によって価格は上がってしまいました・・・

とは言ってもラーメン単体でまだ600円なので、そこそこリーズナブルではあるんですけどね。

口コミ レビュー

2019年11月現在、Googleの口コミ94 件のレビューに対して☆3.3、ラーメンデータベースのポイントはレビュー2件に対して58.643ポイントでした。

とにかくレビューの件数が少なく、いかにも地元の人しか行ってない感が出てるラーメン屋ですね。

実際Googleの口コミもパッと見た感じ地元の方っぽい人が多いです。

で、肝心のレビューに関してなんですけど、高評価に関しては

「深夜まで営業しているから終電後でも食べられる」

「値段がリーズナブル」

といった意見がありました。

千歳船橋駅周辺には色々なラーメン屋があって、私も家が近くにあるということで何軒かお邪魔したことがあるのですが、確かどのお店も20時~22時くらいで閉まっちゃうので、地元の方にとっては大きな利点かもしれません。

後、値段に関しても先ほど言った通りちょっと安めでお財布に優しいのが良いですね。

千歳船橋駅周辺のラーメンはコチラをクリック

逆に低評価の意見に関しては、

「女性店員の接客態度が悪い」

「味が濃い(逆に味が薄いといった口コミもアリ)」

といった意見がありました。

私が訪れた時は若い男性の店員2人でしたが、接客態度に関しては特に悪くは無かったと思います。

正直味に関してはいくらでも調節できるので、何とも言い難いといったところです。

ちなみに味に関したは美味しいと答える人の方がマズイって答える人よりも多かったです。

麺屋はるの豚骨しょうゆラーメンとチャーマヨ丼を実際に食べてみた

今回はせい家で頼むときと同様、「細麺」「味濃いめ」「トッピングで味玉とほうれん草」にさらにプラスして「チャーマヨ丼」を頼みました。

やっぱり家系と言えばほうれん草ですよね!

私は家系だったら基本度のお店でもほうれん草マシしちゃいますw

ライザーライザー

ちなみにデフォルトの状態でもほうれん草は入っています

取り敢えず、最初はスープを一口頂いたのですが、びっくりするほどせい家と同じでビビりましたΣ(・□・;)

味濃いめにしたということもあって、スープはめっちゃくちゃ濃いっていうかしょっぱかったです。

とにかく醤油をこれでもかっ!ってくらいガツンと利かせています。

ただ、後から結構辛くなるので初めて訪れるって方は味普通の方が良いかもしれません。

ぶっちゃけラーメンばっか食べている私でも辛くなりますw

お次は麺!

細麺はツルツルで麺の硬さは“普通”であってもしっかりとパツパツ感を感じる麺です。

博多豚骨ラーメンの極細麺とは違ってちょっとゴワッとした感じがあって、濃いスープとの相性はかなり良い感じ!

家系と言えば中太麺なんですけど、せい家(麵屋はる)に限っては細麺の方が個人的に好きです。

この麺にほうれん草絡めたり、のり絡めて食べるとまた美味しいんですよね~

まぁ麺に関しては自分の好きな麺で全然良いとは思います。

で、このラーメンの合間にチャーマヨ丼を食らう!

ちなみにせい家と麵屋はるではライスはお替り自由となっているんですが、個人的にはこのチャーシューとマヨネーズがかかったとてもジャンキーな丼がオススメです。

まぁ私がご飯をお替りできるほどのキャパが無いってだけなんですがw

チャーシューはサッパリ目で全然しつこくなく、味付けもそこまで強く無いので、全然ラーメンと一緒に食べられます。

で、これに濃い目のスープをかけるとより美味しくなるんですよね。

これはせい家でもずっとやってましたけどやっぱり美味しいです。

特製らぁ麺の評価

麺・・・ツルツルの細麺ストレートで、パツパツとした歯切れの良い麺で少しゴワっとしていてスープとの相性は良い

スープ(濃い目)・・・とにかく醤油がめっちゃ効いててかなりしょっぱい。けどこのしょっぱさがクセになる。

チャーシュー・・・しっとりホロホロ系のチャーシューで、味染みは控えめだからいくらでも食べられる。

味玉・・・全体的にちょい固めで、醤油ダレにたっぷり浸けたんじゃないかってくらいにはしょっぱい。

チャーマヨ丼・・・美味い!!

麺屋はるの豚骨しょうゆラーメンの総評

ということで、麺屋はるの豚骨しょうゆラーメンを実際に食べてきました。

まず、『らーめん せい家』と比較してみたのですが、全てにおいて全くと言って良いほど変化が無かったです。

肝心の味に関してはまぁスープを濃い目にしたということもあって、全体的に濃い味付けとなりました。

辛口な評価をしてしまうと、正直“家系”っぽさはあまりなく、醤油はキツめです。

後、実は以前に私は“味普通”のラーメンもせい家で食べたことがあります。

で、その時はニンニク等の調味料を入れないと「味がちょっとぼやけ気味かな?」って感じました。

まぁそういうこともあって、今は頼むときに味濃いめにしてるんですけどね。

なので、ラーメンの全体的な評価としてはそこまで高く無いのですが、個人的にはこの味が結構好きです。

このいかにもジャンキーな感じのラーメン、最後の方になってくると結構キツくなってくるのですが、これがまた何カ月か日を開けた時に急に食べたくなっちゃうんですよねぇ・・・

ライザーライザー

もしかしたら、東海オンエアがよく食べてるまんぷく家に似ているのかも?(食べたことないから分からないけど)

あまり家系っぽさは無いんですけど、ちょっと変わった家系ラーメンが食べたいって方や醤油が効いた濃い味のラーメンが食べたいって方にはオススメです。

もし、世田谷に来る機会があったら、麵屋はるないしはせい家に行って、この独特の家系ラーメンを食べてみるのも良いかもしれません。

【PR】宅麺.comで有名店のラーメン・つけ麺を食べてみよう!

宅麺.comは、行列のできる全国の有名ラーメン・つけ麺店の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

私も何度かお世話になってるサイトで、実際に頼んだ際のレビュー記事も書いているので良かったら参考にしてみてください(#^^#)