※この記事はまだ未完成です

私が書きたいように書きなぐっただけなので文章がガバガバになっています

ガルパン大好きおじさんのライザーです。

この日を待ち続けて約1年半・・・

ついにガルパン最終章第2話が公開されました!

そして、最速上映のチケットも取れました!

ということで、見てきました。

ここからはガチでネタバレしていくので注意してください。

ということで、ガールズ&パンツァー最終章第2話を見てきたんですが、話のおおまかな流れとしましては

・最終章1話のBC自由学園との試合後半戦

・ちょっとした日常パート(ボコミュージアムの話、バレー部と福田の話等)

・他校の第一回戦の試合結果

・無限軌道杯第2回戦前半

といった感じです。

まだ1回しか見ていませんが、それぞれ細かく感想をお話していきたいと思います。

最終章1話のBC自由学園との試合後半戦

最終章第1話の時点で、BC自由学園は仲が悪いというのは見せかけで実は連携が取れていた・・・という部分で話は終わったと思います。

が、

実は、仲が良かったように見せかけていて実際はわだかまりありまくりでしたw

最終話1話は草原部分をBC自由学園の玉ねぎの歌で話が終わったと思うんですが、あの後普通に罵倒しあっていたという。

で、BC自由学園がまだ“急造のチーム”ということに秋山優花里が気づいて、それを逆手にとった作戦を考えていきます。

その作戦というのが、カモさんチームが乗っているルノーB1を使った作戦です。

ルノーB1はフランスの戦車で、砲塔BC自由学園が使っているソミュアS35に似ています。

ライザーライザー

ちなみに戦車が似ていることに気付いたのは武部殿(戦車ノートのおかげ)

この時戦場はボカージュ(劇場版に出てきたボカージュ迷路みたいなところ)で、車体は草に隠れて砲塔しか見えていない状態でした。

そのボカージュを活かしてソミュアS35に見せかけたルノーが、エスカレーター組が乗っているARL44に誤射したと見せかけたんですね。

これに怒ったエスカレーター組は受験組が謀反を起こしたことになったので、内ゲバが始まります。

この内ゲバのせいでARLとソミュアが数両ほど戦闘不能になるんですが、ここで内ゲバに終止符を打ったのがマリー様!

あそこのシーンはめっちゃくちゃ隊長感出していて凄くかっこよかったです!

押田が乗っているARLと安藤が乗っているソミュアが同士討ちになりそうだったんですが、マリー様がその戦車と戦車の間に入って仲裁してくれるんですよね。

ソミュアのやられた車両数と数が合わないからという理由でその誤射が敵によるものだったことに気づいたんです。

ライザーライザー

マリー様って実はかしこい?

そして最後は連携するものの、車両数で圧倒的に差がついてしまったということで苦戦してしまいます。

ラストはかなり切羽詰まっていて、大洗の戦車もBC自由学園の戦車もどんどん倒されて、最終的にマリー様が乗っているFT1のみが残るんですが、そこからの粘りもとても良かったです。

最後まで諦めずに大洗のフラッグ者(ヘッツァー)を追いかける姿をマリー様の視点で見れたんですが、あれは凄いハラハラさせられました。

ですが、検討むなしくはマリー様が乗っているフラッグ者はサメさんチームのマークⅣに進路をブロックされて、マークⅣの砲撃によって倒されてしまいました。

ちょっとした日常パート(特に桃ちゃん、愛里寿ちゃんと福田・アヒルさんチームの話)

ということで、結果的に第一試合は大洗が勝ちました。

負けたBCはアズミさんに「もっと連携が取れていれば1位だって夢じゃない」というアドバイスを貰って、最後は皆で楽しくアンツィオ高校の時みたいにお菓子を食べていましたね。

なんか負けた後ってめっちゃ悔しいくて泣いている描写とか多いと思うんですけどガルパンはそういうの少ないですよね。

私はそういうの好きなのであっても良いと思うんですが。

まぁそれは置いといて、次はちょっとした日常パートですね。

試合終わりの夜かな?場所は大洗で、アリクイさんはゲームをしていたり、レオポンさんはなんか昔のスポーツカーを買うかどうか迷っていて・・・といった感じの緩い日常パートがありました。

その中でも特にスポットが当たっていたのが愛里寿ちゃんとみほのボコミュージアムの話とアヒルさんと福田がもんじゃ焼きを食べているシーンですね。

まずは、ボコミュージアムの話から行きたいと思います。

初めて桃ちゃんの家族が登場しました

桃ちゃんの家族構成は何かしらの設定資料集で弟がいることだけ分かっていました。

が、実は弟だけじゃなくて妹もいて、しかもめっちゃくちゃ大家族でした。

多分子どもが4人くらいいたかと思います。

桃ちゃんは母親のことをお母ちゃん呼びでそのお母ちゃんは体が弱くて下の子ども全員自分が世話しているから勉強する時間が無いってところもなんだかなぁって感じです。

ボコミュージアム、某ねずみの国のパクリ説

ぶっちゃけ話すことあんまり無いんですけど取り敢えず愛里寿ちゃんが可愛い(#^^#)

そしてボコはどんなに有利な状況でも最後はボコられる。

ライザーライザー

それがボコだからね、仕方ないね

劇場版でもボコミュージアムのアトラクションは一部出ていたんですが、今回はそれが島田流の力でかなりパワーアップしていました(っていうか綺麗になった)。

これには西住殿もにっこりでした。

後は、単純にパクリだらけで草だったところですかね。

劇場版と同じく、スターボコーズとかボコーテッドマンションとかビッグサンダーボコンテンとか、某ねずみの国をパクりまくったテーマパークなのには変わりなかったですw

アヒルさんと福田の師弟関係良い、そして福田は強い

アヒルさんと福田は大洗にあるもんじゃ焼き(たらし焼き)の店で、福田が大洗に来たついでにアヒルさんチームに招待されたみたいです。

ちなみにたらし焼きというのはもんじゃ焼きの“土手”が無いバージョンの食べ物で大洗のソウルフードなんですが、もちろんこのお店は実在しています。

多分場所は“道”というお店だと思います。

駅からも近いのでかなり行きやすいと思います。

ただ、映画やった後だからめちゃくちゃ混みそうですねw

で、ここで福田とアヒルさんチームは3日後の無限軌道杯1回戦について話していました。

どういう戦術で戦っていけば良いのか?どういう作戦を立てれば良いのか?それを師匠であるアヒルさんチームに教えてもらいに来たんですね。

ライザーライザー

大洗に来た本当の理由は単純に劇場版の時にゆっくり大洗を観光できなかったからそのリベンジに来ただけなんですが・・・

でもその質問に答えるのって難しいわけで

そこでヒントを得たのがたらし焼きなんです!

たらし焼きって色々な食べ方があって、もんじゃみたいにして食べるのも良いですし、カリカリの部分とトロトロの部分を分けて食べるのも良いですし・・・とにかく色々な食べ方があります。

そんな千差万別の食べ方があるたらし焼きからヒントを得て、福田は「突撃だけではない何か」を見出すことができ、ここからより強い知波単になっていきます。

ライザーライザー

ちょっとした食べ物からでも話を展開していけるのってやっぱすげぇわ

他校の第一回戦の試合、めっちゃ色んな高校が出てくるも新規は全滅でした

日常パートが終わり、次は他校の第一試合の結果パートになります。

ここでは、ガルパンに名前だけしか登場していない高校がいっぱい出てきました。

例えば、コアラの森学園とかワッフル学院とかマジノ女学院とか・・・

そして、

ついにあのエクレールが喋りました!

エクレールはマジノ女学院の隊長で、マジノ女学院はBC自由学園と同じくフランス戦車を主に扱っている高校です。

漫画にもなっているんですが、結構に人気のあるキャラでアニメとして動くことを期待している方は結構多いんじゃないかと思います。

漫画読んだことが無いって方は是非読んでみてください。

エクレールの魅力が分かるかと思います。

が、そのエクレールなんですが、ちょっと喋っただけであっけなく黒森峰にやられてしまいました。

ちなみにエクレールの声優は東山奈央さんでした。

一応他校の試合も書いておくと、

・知波単vsどこか

・サンダースvsコアラの森?

・黒森峰vsマジノ女学院

・プラウダvsボンプル?

・聖グロvsどこか

・アンツィオvsどこか

・継続vsどこか

といった感じでした。

ライザーライザー

1回見ただけじゃ分かんねぇよなぁ!

どの試合も映像は短いモノのかなり丁寧に作られていて、特にその短い尺の中で他校の“成長”が見られて非常に良かったです。

で、結局のところ試合結果としてはアニメ、劇場版で登場した高校が全部勝ちました。

なので、大洗がBC自由学園みたいに全く名前も出てこなかった高校と戦うといったことは無くなります。

それはそれでちょっと寂しいですね。

ちなみにコアラの森学園の隊長はガチコアラでしたw

後、第2回戦の試合はどことどこがやるのか?っていうのも既に分かっていて、

第2回戦(ベスト8進出)校のマッチングはこんな感じになっています。

大洗vs知波単学園

サンダースvs継続

プラウダvs黒森峰

聖グロvsアンツィオ

どの試合も見た過ぎてヤバい

無限軌道杯第2回戦、めっちゃ強くなった知波単学園との試合

ということで、第2回戦は劇場版で共に戦ったあの知波単学園でした。

ぶっちゃけ新しい高校かな?って思っていたんですけどこれは意外でした。

で、先ほど言った通りこの調子だと準決勝、決勝は今まで出てきた高校のどこかになると思いますが、どこが勝ちあがってくるのかは全く見当がつきません。

まぁ今後どういう展開になっていくのかは置いておいて、第2回戦は知波単との試合になったんですが、試合会場はジャングルでしかもアニメガルパン史上初めての夜戦でした!

ライザーライザー

これは超面白かった

で、月の満ち欠けが独特で、三日月を下にした形でした。

なので、舞台は赤道直下のジャングル地帯の国だと思われます。

ライザーライザー

個人的には日本軍も上陸したことのあるマレーシアとかインドネシア当たりだと思っています

最初はまだ日が昇っていて普通に午後からの試合だったんですが、しょっぱなから強くなった知波単がやってくれました。

知波単は元々“突撃”しか脳の無いただの特攻野郎でした。

ですが、今回の知波単は様々な“突撃”を駆使してきます。

その中でも“足踏み突撃”は今までの突撃とは全く違う突撃で大洗を翻弄していました。

ちなみにこの足踏み突撃というのは、ただ単に“停止しながら砲撃する”ってだけなんですけどねw

サメさんチームは知波単の戦術に乗せられてあっさりやられてしまいます。

そしてサメさんチームは誓いました。

「今度旗を掲げる時は心の中でだけ掲げようと」

やっぱり旗は敵に見つかりやすいですからね。

これはTV版のガルパンでもカバさんチームがやらかしてました。

そして、「歴史は繰り返すんだなぁ」みたいなことをカバさんチームが言ってましたw←このシーン映画館で笑ってる人いっぱいいましたねw

ということで、サメさんチームの活躍はここまででした。

サメさんチームがやられた後、夕立(スコール)が降るんですが、

で、夕立後の野戦ですね。

これがとても良かった!

まさか特二式内火艇が出るとは思わんかった

艦これやっている方なら知っていると思いますが、あの特二式内火艇がワニヘッド(劇場版のアヒルヘッドのようなモノ)を付けて出てきましたw

ライザーライザー

っていうか特二式内火艇って戦車扱いで良いの?

特二式内火艇っていうのは、簡単に言うと水陸両用の装甲車?です。

ベースは二式軽戦車とか八九式中戦車等を使っているので一応戦車?ではあると思うんですが、なんか普通に湖走っているし見た目はただの船なんですw

でもちゃんと履帯は付いていて、砲塔も付いているのでやっぱり戦車なんですかね。

とにかく野戦は凄かった

ガンダムの08MS小隊のOPみたいに弾の残像が出てくるシーンとか良かったですね。

機関銃もぶっぱなしまくっていて余計08感出てましたw

で、この機関銃ぶっぱなしもちゃんと意味があって、この機関銃をぶっぱなして知波単を誘い込むことによって、先ほどカモさんチームがハマっていた沼に誘い込むことができました。

知波単、初めて撤退をする

ここで西隊長は初めて“撤退”の2文字を宣言し、最終章第2章が終了しました。

この後どうやってあの沼から脱出するのか楽しみですね。

【やっぱり面白かった】ガールズ&パンツァー最終章第2話

ということで、物語の内容と感想をざっくりまとめてみました。

いやぁ今回も濃密な50分でしたね。

1話の時にも驚いたんですけどアレで1時間も無いって言うんですから凄いですよね。

次回は知波単との試合に決着がついて、3回戦どこと戦うのかが決まるとは思うんですが・・・また2年後くらいにやると思うのでそれまでドリタンでもやりながら待つしか無いっスねw

半年に1回のペースでやってくれないかなぁ(アニメ制作陣が皆〇んでしまうw)

Amazonプライムに登録してガールズ&パンツァーを見よう!

Amazonプライムに登録するとガールズ&パンツァーのアニメ、OVA、劇場版、最終章第1章が見放題になります!

まだ登録してない方は登録して是非見てみてください(`・ω・´)b