ゲーム大好き人間のライザーです。

2018年5月16日にリリースされてから今日で2週間ほど経ちました。

私はリリースされてから2、3日後に始めました。(事前登録はしていた)

で、2018年5月30日現在のランクがこんな感じです。

ガッツリやりこんでいるわけじゃないんですが、現在ランクが18なのでそれなりにはやっていることが分かるかと思います。

私はTPS自体そんなにやったことが無いですし、PC版PUBGもパソコンが低スペックすぎて全くやったことがありません。

なんなら初めてPUBGをやって初めてドン勝して喜んでたくらいですからw

結構Twitterでも初めてドン勝取ったとかっていうツイートを良く目にしましたが、アレがまさかの全員CPUだったなんて初めてPUBGというゲームをやった私には分かるわけが無いですね。

確かに敵が家に入ってこないし弾撃つ時に止まったままだったとか「なんか不自然な動きが多いなぁ」とは思っていましたが・・・

まぁそんな私がPUBGモバイルというものをやって思ったことと、最後にちょっとした裏技的なモノを今回は書いていきます。

PUBGモバイルをやって思ったこと

手汗がヤバすぎて上手く移動できない

これはスマホゲー全般に言えることなんですが、私って手汗がめっちゃくちゃ凄くて手を十数秒間握ってるだけで汗まみれになるくらいには手汗が凄いんですが、そのせいで途中から画面がヌルヌルになってくるんですよね。

特に移動ボタンはずっと同じようなところを触っているので数分経つとヌルヌルしてきて上手く歩くことさえできないんです(T_T)

私の場合、特に酷いのが「音ゲー」ですね。

デレステとか曲の途中からヌルヌルしすぎて、途中から反応が物凄く悪くなってしまって、「なんでタッチしたのに反応しないの!<(`^´)>」ってイライラしながらやっていたりします(-“-)

正直私のタッチ画面はあなたが思っているよりも異常なくらいにヌルヌルしてると思いますよw

まぁこれはPUBGというよりかは私自身が手汗まみれすぎるっていう個人の問題なんですが・・・

エイムがとにかくガバガバ

最初はトレーニングルームで練習していたんですが、まぁ照準を合わせるのが難しくて難しくてめっちゃイライラしましたねw

この辺は慣れだとは思うんですが、多分PC版のPUBGをやってた人だとより“やりにくさ”を感じるかと思います。

どの武器でもとにかく動いている敵に素早く指でエイムを合わせなくちゃいけないのが厄介で、特にPUBGって弾撃ってると段々上向いてくるやつとかあるじゃないですか(何の武器だか忘れた)

特にあれは厄介で、アレをオートで撃ってたらまず当たらないですし、単発だったとしてもいちいち照準を戻す作業を指で操作しなくちゃいけないのがマジで難しいですね。

私もPC版WoTをやっていた経験からスマホ版、PS4版共にプレイたことがあるんですが、特にスマホ版は移動するのもエイムを合わせるのもめっちゃくちゃ難しすぎて即辞めちゃいましたね。

多分PCでPUBGをやっている人もこれが理由でスマホ版のPUBGはやりたくないと感じるかもしれません。

以上、今回私がPUBGをやってみた感想としては、

・上手く移動ができない

・照準が定まらない

こんなところです。

多分モバイル版PUBGをやっている人の誰もがこれと同じようなことを思っているかもしれません。

分かります、凄く分かりますよ。

さっきも言ったんですけど私も私もPC版WoTをやっていたのでスマホ版とかPS4版とか全然なじめなかったですもん。

でもですね、最近は「スマホ版の操作が苦手だ!!」って人でもPCでスマホのゲームを遊べる画期的なアプリが開発されているんですよ。

これさえあれば、「スマホの操作がー」とか「エイムが酷すぎる!!」といった悩みが一気に解決しちゃうんです。

その画期的なアプリの名前は・・・NoxPlayer!!

NoxPlayerとは?

NoxPlayerより引用

NoxPlayerっていうのは、PC上で仮想のスマホを操作できるエミュレーターです。

簡単に言うと、PCの中にスマホがあるような感じです。

このエミュレーターをインストールすることで、PCでスマホのゲームができるというのが今回紹介するちょっとした裏技?です。

これは私が使っているNoxPlayerの画面なんです。

私は主にアズレンとPUBGをやってるんですが、このNoxPlayerを使えばほとんどのゲームアプリは出来ちゃいます。

あんまりいないとは思いますが、スマホが無くてPCはあるって方はこれを使えばスマホのゲームで遊ぶことができます。

NoxPlayerのここがスゴイ!

実はエミュレーター自体はスマホ開発者用にGoogleが無償で提供しているAndroid Studioってやつがあったので、PC上でスマホのゲームをするのは昔からできていたんですね。

でもNoxPlayerの凄いところっていうのが、ただのエミュレーターじゃなくて、「タッチする部分をキーボートのボタンに割り当てることができる」っていう点です。

これは私のモバイル版PUBGに仮想キーを割り当てた画面です。

なんかわけわかんないところに色々なところにボタンがあって、「本当に意味があるのか?」って思うかもしれませんが、この割り当てた仮想キーは全てに意味があります。

まぁ確かにこの画面だと分からないとは思いますが、実際に戦場に出てみると・・・

この画面を見るとそれぞれがどのキーがどんな役割を果たしているのか?っていうのが分かりやすいかと思います。

十字キーの「W」「A」「S」「D」で移動して、画面下の「1」「2」で武器を切り替えて右上の「M」でマップを見るって感じです。

ちなみに右側にある銃のボタンは右クリックで射撃、中央の右クリックのボタンは右ボタンをクリックすることでマウスを動かすだけで視点を切り替えることができます。

これでPUBGモバイルをPCで、しかもキーボードで操作することができます!

私はこのNoxPlayerのおかげで、PUBGモバイルを楽しんでプレイすることができています✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

「汗で画面がヌルヌルになって移動できない」なんてこともありませんし、エイムもスマホでやる時の100万倍くらいはやりやすいので、特にストレスなく遊ぶことができています!(^^)!

多分NoxPlayerが無かったら私はPUBGモバイルをアンインストールしていたかもしれませんw

ということで、早速NoxPlayerをダウンロードしてPUBGモバイルで遊んでみましょう!

NoxPlayerのダウンロードはこちらから

ちなみに仮想キーを割り当てるには、右端の赤い枠で囲ったキーボードのアイコンクリックすると

こんな画面が出てくるので、後は好きなところをクリックして仮想キーを割り当てるだけです。

詳しくはコチラのサイトに載っているので、これを見ながら設定してみてください。

ちなみに仮想キーはそれぞれのアプリごとに割り当てることが可能で、いちいち仮想キーを割り当てる必要がないです。

アズレンの仮想キーが異様に少ないのはそれですね。

これは最初知った時とてもありがてぇって思いましたねw

ただ、1つ注意してほしいのが、PUBGをエミュレーターでやると

「エミュレータが検出されました」ってことで、エミュレーターでやっている人同士としかマッチしなくなってしまうので、スマホでやっている弱者を狩ることができないので注意してくださいw

弱い者いじめダメ、ぜったい!

PCでPUBGモバイルをやる理由は?

ということで、PCでPUBGモバイルをやる方法について解説したんですが、なんか記事を書いてて思ったのが、わざわざPCでPUBGモバイルやる必要があるのか?ってことです。

正直PC版のPUBG持っている人はわざわざこんなめんどくさい設定をしてまでやる必要はないと思いますw

だってNoxのグラフィックは現時点で「中」までしか設定できませんし、私はPC版をやったことがないので分からないんですが、仮想キーを割り当てたところで“やりやすさ”は多分PC版のPUBGの方が圧倒的に上だと思います。

PC版をやっている学生時代の先輩から話を聞いた限りでは、「PC版に限りなく近い」とは言っていたんですが、それでもPC版の完全下位互換と言っていたので、やっぱりPC版を持っている人はわざわざモバイル版をやる必要はないかもしれません。

ただ、私みたいに「低スペックのPCを使っていてPC版PUBGができない」って人にとってNoxは画期的かもしれません。

多分4~5万円程度のPCであればNoxは問題なく稼働すると思います。(ワンチャンネットブックでも稼働するかも?)

なので、PC版のPUBGはできないって方はNoxPlayerをダウンロードして、PUBGモバイルをやってみるのも良いかもしれません。

PUBGモバイルもNoxPlayerも無料ですし、ゲーム自体も個人的には面白いなぁって感じたので、暇があったらちょっとやってみるのも良いかもしれません。

NoxPlayerのダウンロードはこちらから