iPhoneのバッテリーの減りが早い→バッテリー付きiPhoneケースで問題解決!

「スマホの使い過ぎでiPhoneのバッテリーがすぐになくなってしまう」

「iPhoneのバッテリーの減りが早すぎて全然使い物にならない」

「バッテリーを長持ちさせるために色々やったけどダメだった」

そんな悩みを抱えているそこのあなた!

その問題、解決できるかもしれません(≧▽≦)

私もこの存在を知ったのはつい最近なんですけど、実はバッテリー付きiPhoneケースというものがあって、これさえあれば「iPhoneのバッテリーの減りが早い」ってことがほぼ無くなります!

バッテリー付きiPhoneケースってどんなやつ?

デジタルガジェットが大好きなライザーです。

今回は先ほど挙げた問題を解決するバッテリー付きiPhoneケースについて紹介していきます。

バッテリー付きiPhoneケースっていうのは、名前のまんまなんですけど、バッテリー機能の付いたスマホのケースってことです。

まぁ言葉で話すよりも実際に商品を見てもらった方が早いですね。

これが、バッテリー付きiPhoneケースです。

で、このiPhoneケースなんですけど、これを普通のスマホケースと同様に付けるだけで、バッテリーとして使用することができます。

Amazon.jpより引用

なので、実質スマホにバッテリーを増設した形になるので、スマホのバッテリーがすぐに減るということは無くなります。

ちなみに、先ほど貼ったスマホケースのバッテリー容量は6000mAhとなっています。

例えば、iPhone7のバッテリー容量は約2000mAhなので、スマホケースを付ければ約3倍分のバッテリーを増設したことになります。

これで、バッテリーの減りが早くなるっていう問題は解決すると思います。

オススメのバッテリー付きiPhoneケース3選

先ほど紹介したバッテリー付きiPhoneケース以外にも色々とスマホケースがあるので、厳選して3つほど紹介していきたいと思います。

薄くて軽い:VAVACOのバッテリーケース

今回紹介するバッテリーケースの中では一番軽いケースになります。

ただ、薄くて軽い分バッテリーの容量は4000mAしかないのは注意です!

まぁそれでもiPhone2回分の充電は出来るんですけどねw

大きさは厚さは14mmでiFaceっていう比較的大きめのスマホケースを使った方なら分かると思いますが、大きさは一回り小さくて、厚さは同じくらいです。

なので、薄くて軽いからと言って、普段軽いスマホケースを使用している方だとちょっと重くて大きく感じるかもしれません。

ですが、バッテリーケースは大体これくらいの大きさなので、これが許容できないとちょっとバッテリーケースの購入は控えた方が良いかもしれません(ノД`)・゜・。

コスパ最強:BeeFixのケース型バッテリー

今回紹介するバッテリーケースの中では最安で最もコスパの良いバッテリーケースです。

こちらも大きさは先ほど紹介したケースとほとんど変わらないんですが、コチラの方が若干安いです。

バッテリーケースだったら何でもいいやって方は取り合ず一番安いBeeFixのバッテリーケースで良いと思います。

このケースも薄くて軽いですからね。

Amazonベストセラー&個人的に超オススメ:Orsquのバッテリーケース

今回紹介するバッテリーケースの中で個人的に一番オススメなのがこれ!

私は現在iPhone7を使っているんですけど、iPhone7の場合だと約3倍のバッテリーを増設したことになるので、まず「充電が切れる」ってことが無くなります。

しかもバッテリー容量が大きい割にはケース自体もかなり薄型で、重さも先ほど紹介したBeeFixやVAVACOのバッテリーケースとほとんど同じくらいなので超オススメです!

値段に関しても数百円程度高いくらいなので、あまり気にする必要は無いかと思います。

取り敢えずバッテリーケースで迷ったらコレです!

iPhone6/6s/7/8 対応のバッテリーケース

iPhone7Plus/8Plus/6Plus/6sPlus対応のバッテリーケース

iPhoneX/XS/10 対応のバッテリーケース

ライザーがオススメするスマホバッテリーケースの仕様をQ&A方式で徹底解説!

ということで、オススメのバッテリーケースについてお話してきました。

ここからは、スマホバッテリーケース仕様について、私が特にオススメしているOrsquのスマホバッテリーの仕様をQ&A方式で載せておくので、良かったら参考にしてみてください。

iPhoneの「保護」ケースとしての役割を果たしますか?
はい、画像の通り保護ケースとして役割を果たします。

Amazon.jpより引用

iPhoneのバッテリーを充電する際は、スマホケースを外す必要はありますか?
必要ありません。スマホケースを外さずに充電することができます。
スマホケースを充電する際はスマホケースを外す必要はありますか?
いいえ、外す必要はありません。iPhoneと
スマホの保護フィルムとケースが干渉することはありますか?
一部例外はあると思いますが、全画面覆うタイプの保護フィルムであっても干渉することはありません。
iFaceという大型のスマホケースがあるんですが、それに対応している保護フィルムであれば、全画面覆うタイプの保護フィルムとも干渉しません。

バッテリー付きiPhoneカバーはこんな人にオススメ

以上で、バッテリー付きiPhoneカバーの解説は以上です。

正直スマホの使い過ぎとかバッテリーを長持ちさせる節約術とか小手先テクニックを色々試行錯誤するよりかは、先ほど紹介したバッテリーケースを購入した方が絶対に良いと思います。

だって、買えば問題解決しちゃいますからw

価格もそこまで高くないですからね。

そんなところで時間を無駄に使っていたら勿体ないですよ!

ってことで、

「スマホの使い過ぎでiPhoneのバッテリーがすぐになくなってしまう」

「iPhoneのバッテリーの減りが早すぎて全然使い物にならない」

「バッテリーを長持ちさせるために色々やったけどダメだった」

こんな感じで迷っている方は今すぐ私が紹介したスマホケースを買ってみてください(#^^#)

一発で問題解決するのでw

Amazonギフト券に5000円チャージして1000円分のポイントをゲットしよう!

Amazonでは現在、Amazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

また、9万円以上チャージした方も最大で2.5%分のポイントが還元されます。

1000円分のポイントに関しては、5000円以上チャージした方全員が貰えるので、参加して損することはありません。

参加方法は下記URLを参考にしてみてください(#^^#)