【ラーメンレビュー】千歳船橋:らーめんMAIKAGURA(まいかぐら)の特製醤油らーめんを食べてみた

前回、千歳船橋駅付近のラーメン屋にお邪魔した際に、「そこよりも新しいお店に、次回はお邪魔する」とい言ったので、早速そのお店に行ってみました。

らーめんMAIKAGURA(まいかぐら) 店舗情報

店名 らーめんMAIKAGURA
住所

東京都世田谷区船橋1-38-4

電話番号 03-3348-5530
営業時間 【昼】11:00~15:00 【夜】18:00~22:00
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日を定休日とさせていただきます。)

調べたところによると、2018年2月26日に出来たばかりで、出来てからまだ3か月すら経っていません。

だったんですが、私が昼頃行ったときは既に行列ができていました。

Googleの口コミも2018年5月時点で3.8、ラーメンデータベースのポイントも83.530ポイントと新しく出来たラーメン屋にしてはかなりの高評価となっています。

正直この辺はラーメン激戦区でもないですし、近くに有名店があるわけでもなければ、レジャースポットでもありません。

なので、他の地域と比べてもそこまで“人”は多くないんですよね。

それにも関わらず、これだけの行列ができているってことはよほど美味しいのかな?ってことで、入る前から結構ワクワクしてました。

後、今日もたまたまメニューを撮っていたので載せておきます。

メニュー自体は、大きく分けて、醤油らーめんと鳥白湯麺の2種類と、サイドメニューでごはんものがある感じです。

ちなみにこのボードの下にある「三河屋製麺」って書かれた木製の麺箱がありますが、三河屋製麺っていうのは、「私はラーメンこだわってますよ系」のラーメン屋が好んで利用している(という偏見)製麺所です。

私が以前紹介した中華そば西川や、煮干中華そば鈴蘭でも使われています。(間違ってたらごめんなさいm(__)m)

三河屋製麺は結構色んなところで利用されている製麺所なので、ラーメン屋に立ち寄った際に、麺箱がお店においているか、是非確認してみてください。

ちなみに三河屋製麺かどうかは、麺を食べただけでは絶対に分かりません。

そのお店ごとに麺のちぢれ具合とか、小麦とかん水のブレンド具合とか全然違うので、判断が難しいです。

強いて言うなら、そのお店が食材、素材にこだわりを持っているかどうかで判断することはできます。

結構ガバガバかと思われますが、これが結構当たったりしますw

三河屋製麺のホームページはこちら

なんか三河屋製麺の話になってしまいましたが、今回の話のメインはあくまで、らーめんMAIKAGURAの特製醤油らーめんです。

ということで、今回私は特製醤油らーめんを頼みました!

実際に食べてみた

最初に食べた感想は、あぁ!これは今流行りの醤油らーめんだ!!って感じました。

ん?

前にもそんなことを言った気がするぞ(-ω-;)

新宿三丁目 らぁ麺はやし田

そう、ここで食べたラーメンと非常に良く似てました。

正直飲み比べてみないと分からないレベルで似ていました。

いわゆる塩分控えめ、醤油と脂の香りを楽しむ系スープってことですね。

醤油がギンギンに効いてる系じゃなくて、塩分は控えめで醤油や脂の香りを楽しむ感じのスープになっています。

ラーメンの見た目も良い感じですし、店の雰囲気も新しいということもあってかなり清潔な感じがあります。

らーめんMAIKAGURAの評価

麺・・・ツルツル細麺で固め スープと麺のバランスはかなり良い感じで、麺の味が十分楽しめる。スープと脂がめっちゃ絡んで美味い。

スープ・・・塩分控えめ、醤油と油の香りを楽しむ系スープ。はやし田と比較すると醤油感よりも鶏の脂の方が強い?(ごめんなさい、もう一度はやし田行かないと分からないですw)

レアチャーシュー・・・どちらも歯ごたえありそうな見た目ですが、食べてみると結構脂が乗ってて驚き。特にバラチャーシュー(上のヤツ)は見た目は薄く見えるんですが、食べてみると結構厚く感じました。個人的には双方かなり好みで、一般的なレアチャーシューや、バラチャーシューなんかの数百倍は美味しいと感じました。

メンマ・・・太めのメンマだけどポリポリ感はそんなにしない。1本しか入ってないのが残念だった。メンマはもっと何かしらしても良いかもしれない(語彙力)

味玉・・・白身と黄身は若干固めで、味は全体的濃いめ。私はこういった味玉にはスープを掛けて食べています。美味い。

どうしてもはやし田との比較になってしまうんですが、個人的にはスープは互角(もう一回はやし田行かないと分からない)、麺も互角、チャーシューはMAIKAGURA、メンマははやし田、味玉は互角といった感じです。

どうしてもこの辺の好みは人それぞれになってしまいますが、参考までに、脂っぽいチャーシューが苦手な方は「はやし田」、脂っぽいチャーシューが好きな方は「MAIKAGURA」に行くことをオススメします。

ちなみにどちらもラーメンのクオリティに関してはかなり高いので、どちらに行っても「損をする」なんてことは絶対にないと思います。

後、卓上調味料に「胡椒」と「七味唐辛子」があったんですが、個人的に麺を半分すすった後に是非胡椒を入れて食べてもらいたいです。

胡椒を入れることで、ラーメン全体がより引き締まった尖ったラーメンになります。

あんまりラーメンで味変とかしない方もちょっと騙されたと思って食べてみてください。

マジでうまいです!

らーめんMAIKAGURAのちょっとした小話

これはネットで調べた情報なんですが、どうやらここの店主は以前、神奈川淡麗系で有名な中村屋で修行していたみたいです。

中村屋っていうのは、店長の中村栄利さんが考案した天空落としという湯切りの技が有名で、テレビでも何度か取り上げられているので、もしかしたらあなたも知っているかもしれません。

天空落としに関しては検索すると動画とか色々出てくるので、良かったら調べてみてください。

で、そんな中村屋で修行していたということもあってか、MAIKAGURAの店主も天空落としっぽい湯切りをしていましたが、私が見た感じでは天空落としをちょっと控えめでしたね。

動画を撮るわけにもいかなかったので、その映像とかは特にないので、興味がある方は実際に行ってみてその目で確かめてみてください。

まぁ私はあんまりその類のパフォーマンス湯切りに関してはあんまり興味はないんですけどねw

らーめんMAIKAGURA 特製醤油らーめんの総評

全体的にかなり完成度が高いと感じました。

麺も小麦がダイレクトで伝わってきますし、スープも香りも味も良いですし、トッピングのバランスも申し分ないです。

ただ、少食の私でも今回食べたラーメンは全体的に量が少なかったかなぁと感じました。

なので、麺大盛りは必須かもしれません。

後、料金は980円と、量の割には少し高めに感じました。

せめて「特製」って謳ってるくらいですから、メンマがもう2本と、ねぎの量ももうちょっと多かったらよかったのになぁって感じました。

で、もっとキツメの回答をすると、スープの割には麺の驚きは薄いかなぁと感じたので、もっと麺に関しても冒険して良いんじゃないかなぁって思います。

トッピングに関しては、メンマの完成度をもっと上げてほしいです。

それ以外は完璧です。

まぁその辺に関しては完全に好みだと思いますし、まだまだ出来立てほやほやの店の中ではかなりクオリティは高いです。

なので、今後にめっちゃ期待したいですね。

※追記

贅沢鴨ロースの醤油らーめんを食べてきました!良かったら見てください^^

【ラーメンレビュー】千歳船橋:らーめんMAIKAGURA(まいかぐら)の贅沢鴨ロースの醤油らーめんを食べてみた

【PR】宅麺.comで有名店のラーメン・つけ麺を食べてみよう!

宅麺.comは、行列のできる全国の有名ラーメン・つけ麺店の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

私も何度かお世話になってるサイトで、実際に頼んだ際のレビュー記事も書いているので良かったら参考にしてみてください(#^^#)